FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/31の日記[状態:ホームレス頑張れ。生きるのを。]

ホリエモンを担いだとして野党の槍棚に上げられている自民党。
私のようなガキからみれば

「犯罪発覚の方が後になることを前提とした場合の
犯罪者への支援なり支持は、
非難されてもすでにどうしようもないことだと思う」

なのですよ。

でも社会通念的に考えると

「それを知らなかったこと自体がすでに非難の対象である」

らしい。

政治集団だからなんでしょうかね。

「マレーシアに在住している友人にこれを渡してほしい」
と言われて、
信用して持って行ったら実はそれは麻薬で
マレーシアの法制上、持ってたら即死刑。

みたいな話を聞いたこともあります。

無知は罪、なんて
そんなこととは意味が違いますけど
ガキには無茶に聞こえてたまらないのです。

それを小学校レベルに縮小して考えた場合
A君vsB君の「いきもの係」選出戦。
C君はA君を推薦していたが、結局B君に決定。
後日A君は隣の女の子に乱暴をはたらいて泣かせてしまった場合
C君は非難されるのか。

無茶な。

それはあれか、C君はただの市井の人の位置づけだからなのか?

じゃあ、C君が実は学級代表だったら?

それでも私にはやっぱり無茶に見えるんだが。

つまり私の考えが学生レベルをでていないという良い裏付けなのだろう。

そういうわけで、
特に声も上げずに静観しているわけですが
むしろ事件そのものよりも周囲の対処の方をみて

へー

とか

ふーん

とか。
勉強中です。

あ、
付け加えておくと
自民党擁護派ではありませんので。
むしろいい加減交代してみてよ(してみてよ、ってのが重要)
って感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。