FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

とうほうとか

今更

東方花映塚。



既に文花帖がでているのに。





対戦と言うことで。

ええ。

コンピュータとやる分には

今までの東方シリーズよりもっと嫌い。
目の前のを倒しても終わらない。

基本はかわし続けるだけ。





性に合わない。







対戦をすると
相手も人間らしいミスをしてくれるので

逆に一番好きです。

チャージアタックをするとちゃんと苦しんでくれるので。
COMとか何を基準にミスするのかさっぱりわかんない。

夢時空再来。
東方トゥインクル。





さて。
文花帖。





一番嫌い。





あんなひねくれたゲームは滅多にないと思う…。



延々とかわすのがお好きな方には
いいんでしょうけどね。







ZUN氏自ら言っていることですが

東方シリーズは既にシューティングから離れていっているそうです。

かわしゲームですよね、やっぱり。





私は、自分を相手にするのが嫌いなんです。

敵として自分が出てくるのはいいんですが

敵がいなくて
「自分との戦い」
みたいなのは
嫌い。

根性ないから。


いや
それに
爽快感ってないし。
ゲームをする理由に
爽快感がほしい
ってのがあるので。

相手を倒すのが楽しい。
そういう延長上に
勝って当たり前の選択をしないとか
そういう思想があるだけで。

単にかわし続けるだけとか
むやみやたらにつらい道を行くのが好きとか
そういうわけではないのです。


あんま
東方が嫌いって人いないので
東方の話からずらしていることを
取り敢えず明言しておいて。

私は最近のシューティング全般嫌いです。

シューティング
という名前に沿ったゲーム性を持ったシューティングって

ガンシューくらいなのではないかと
思う。

おもしろいけどワンプレイ高めだから
ちょっと倦厭。
対戦ないし。








どうも
ゲーセンとか言っている仲間内から見ると

「単に弱いキャラを使ってがんばるのが好き」
って見えているらしいんですが
単に弱いキャラなんて私も使いません。

「単なるマゾ」
って見えているらしいんですが
単にマゾいキャラなんて私も使いません。

一般的に見て弱いんだけど何か突出したものを持っているキャラ


そのリソースを生かして
ハイバランスキャラとか
強いと言われているキャラに勝つのが
好きなだけです。

一般に癖の強いキャラ
って言われるやつですか。






だから
プレイヤー側のスキルでどうしようもないゲーム
とか
既にそういう域を出てしまうほどに
キャラに差がある状態になってしまったゲーム
とかは
やりません。


あと
自分の使用キャラが
その癖の強さ故に倦厭されていたのに
突然、
それを生かせばすごく強いと
巷に知れ渡ってしまい、
皆がそれを使うようになると
引退します。










さて。






ガンダムのカードビルダー。

やってみたいが。

高すぎて反吐が出る。

ついでに言うとユニットによって
戦力が決まっているという点も
結構怖い。

ザクをうまく動かして
ガンダムに勝てるのか

という疑問がある。

やってる人曰くできるらしいのですが

その「できる」具合が
私の嗜好に沿っているのか

試そうにも先行投資額が高くて手を出せない。





カード式のアーケードゲームは
アバロンの鍵で懲りたからな。

カードということで。
マジックザギャザリングをやり込んでいる過去を持っていた私は
その程度の駆け引きと自由性をしていたのですが

まあ
私から見ればクソゲーでしたから。



そういう痛い経験があるから
カードビルダーも否定的とは言わないまでも
懐疑に見てしまう。




お金のある人はいいなあ。