FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識ゼロの和訳。

-------------------------------------------------------------
それ以外にできなかった。
できなかったんだ。
僕ができたのは、ただ一言「サラーム」と。
そう口にすることだけだった。

砂漠の星達以外に誰も手も借りず、砂漠の星達以外に誰もいない。
千里よりももっともっと。行って行って、行った。
故郷は遙か遠くに。私は彷徨った。彷徨って彷徨って、彷徨ったのだ。
…自分を疑うほどに、邁進した。

僕の目の前に現れたのは。僕がそこで目の当たりにしたのは。
一体どこから現れたのか。
本当に青い、青い肌の少年。
にっこりと、その少年は笑い、僕は唖然として立ちすくむ。
「サラーム」。そう言う以外に僕には何も出来なかった。

アラビアンナイトの夢。
君は空に触れ、女に手を伸ばす。
アラビアンナイトにたゆたう者。
彼は死ぬほど甘美な夜を教えてくれた。

宵闇に包まれた。
略奪者がどこかに潜んでいるかもしれないという不安の中、
銀の月とその光に包まれて進む、僕を乗せた駱駝。
胸に吹く情熱の風に背を押され、僕は進んだ。進んで進んで、進んだのだ。
…自分でも信じられないほどに、猛進した。

僕の目の前に現れたのは。僕がそこで目の当たりにしたのは。
いったいどこから現れたのか。
青い肌の少年が目の前に。
にっこりと、その少年は笑い、僕は唖然として立ちすくむ。
「サラーム」。そう言う以外に僕に何が出来ただろう。

アラビアンナイトの夢。
君は空に手を伸ばし、女に溶ける。
アラビアンナイトにたゆたう者。
彼は死ぬほど甘美な夜を教えてくれた。身も溶けるほどに甘美な。

アラビアンナイトの夢。
君は空に溶け、女を抱く。
アラビアンナイトに佇む者。
彼は死ぬほど甘美な夜を教えてくれた。本当に溶けてしまうほどの!

砂漠の星達以外何もない、砂漠の星達も何もしてはくれない。
千里の果てをもっともっと。行って行って、行った。
遙か遠き故郷も振り返らずに。僕は行った。行って行って、行ったのだ。
…自分でも分からないほどに。

ある夜、アラビアにて。
砂漠の空に輝く星達。
アラビアで過ごしたあの一夜。
それ以外には何もできなかった。
できなかったんだ。
「サラーム」。
そう言うしかできなかったんだ。

僕の目の前に現れたのは。僕がそこで目の当たりにしたのは。
どこからともなく現れた。
青い肌の、そう、ジン。
にっこりと、ジンは笑い、私は唖然として立ちすくむ。
「サラーム」。そう言う以外に私に何が出来ただろう。

……ある夜のこと。
……今夜はアラビアンナイト。

アラビアンナイトの夢。
君は空に溶け、女に溺れる。
アラビアンナイトにたゆたう者。
彼は死ぬほど甘美な夜を教えてくれた。死ぬほどに甘美な。

アラビアンナイトの夢。
君は空に漂い、女に果てる。
アラビアンナイトに佇む者。
ジンは死ぬほど甘美な夜を教えてくれた。そう、本当に死ぬほどの、だ!

ある夜、アラビアにて。
砂漠を照らす星達と、アラビアで過ごしたあの一夜。
それ以外には何もできなかった。
それしか言えなかったんだ。
「サラーム」。
そう言うしか、僕にはできなかったんだ。
-------------------------------------------------------------

英語力なんて高校時代に赤点すれすれだった程度のモノしかありません。
単に曲が気に入ったから意味を知りたくて歌詞を訳してみたくなっただけです。
多分意味は全然違う。
そのくせ辞書も引かないでやったものだからかなりアレなことになっていること請け合い。
まあ、意訳以下?
違いすぎて別の作品になってる気もする。
和訳らしいぎこちない言葉とか残ってるのもまた悲しい。
難しいですね orz


ロードオブザリングだかの翻訳者を招いたクイズ番組(?)で
「Are you a doctor?」
「I am a healer.」
という一文を訳すときに
日本語訳者がどうするかというクイズがあって
気の利いた翻訳をしたんですがどういうモノでしょうみたいなクイズ。
「貴方は医者ですか?」
「いえ、癒者です。」
という正解が、秒ですんなり導き出せたことがあったので少し調子に乗りましたが、
ムリデスねorz
済みません、調子に乗っていました。
和訳ってホント難しい。


訳すことがナンセンスだという意見は主旨に反するというか
みもふたもないので、却下。



ちなみに訳そうと試みて失敗作ができあがったわけですが、
元々は「OneNightInArabia」というユーロビート(らしい)の曲の歌詞です。

知ったきっかけは実はゲーセンでイニシャルDを後ろで見ていてとか言えない!
随分昔のことなんですが、ようやく曲の実体(曲名とか諸々)を知って手に入ったといったところでしょうか。
結局はイニシャルDのCDだったので曲の実体は関係なかったわけですが。

昔からトランスとかユーロが好きではあったのですが
だいたいどっからとっかかればいいのか判らないので
放置してたんですよね…。
でもまだ好き。


和訳といえば映画の字幕ですが
「AI」だったかな
「I am. I was.」という音声に
「今ここにいる。だから、オレは今までも存在していたんだ、間違いなく」的な意味で訳されていた(様な気がする)のがものすごく感動した記憶がある。
ええ。
作品そのものよりもその和訳の方が感動した。

あと一つ何かあったんですが
…ど忘れした orz

思い出したら追記します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。