FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

湿潤療法

インラインで派手にずっこけました。

「さーかみちはー避けてー、と」

近場で練習。
この辺あんまし車とおらないのでいいかんじ。
近くに新しくできた駐車場使いたいんだけどなあ。
まだ契約数少ないらしくてただっぴろい空間になってるのが
とても良さそうに見える。

とか考えながら。
あ、こんなとこ来たこと無い。


「んぁ。あ、坂だ。てかこの辺案外地形知らない…って、おい、なんだこの坂道、自転車ですら降りるぞこれ……ってああああああああやべってこれ!いかん、転んで止まるしかない!!これ以上加速したら止まったとき絶対死んでる!」


どてーん。


「いてえ。誰も見て無くて良かったぜ全く……。交通手段として使うにはHypno買わないと駄目だなこりゃ…」

膝と…脇腹と腰と肘?

膝と肘はわかるんだがどうやったら脇腹擦るんだろう。

ってか気付かない間に肘のプロテクターずれてて防御力0
膝はサイドからぶつけたらしく防御力-90%
脇腹と腰はプロテクターなんて無いから軽減無し


うぎぎ、ふつうにいてえ。

とりあえず膝と肘の傷だけチェック。

まあ、打撲と擦り傷程度か。
骨に罅とかはなさそうだし……家に帰って傷を洗うか。
服越しに擦っただけだからたいしたことはないと思う。

しかしズボン一本駄目になったぜ…。
見事に裂けやがった。

靴に履き替えて、てけてけ帰途につきます。
たまに人とすれ違うんですが

なんかすげえ見られる。

インライン手に持ってるから珍しいんだろうか。
ズボンの破け方だってそうそう奇異に見られる程じゃあない。

何か見られ方がおかしいような…

まあいいや。



家にマキロンとかその辺りのものあったかなあ。
ちょっとコンビニよっていくか。



店員「いらっしゃいm…ませー」

何今の間。
インラインスケートそんなに珍しいですか?
履いて店内に入ってる訳じゃないから文句ないだろうー。


見た感じ広範囲だからなあ…絆創膏じゃだめだろうし
包帯とガーゼでも買っていくか。

レジへ。

店員「あ、いらっしゃいませ」

視線の先は……あれ、インライン持った手と逆…?
てか、擦った脇腹の辺り



って。


「ぅえ!」


私が驚いてどうする。


服、脇の下あたりから右半分全部真っ赤。
転んで少し歩くくらいまではそんな様子無かったのになあ。

今や血まみれ。

そりゃあ、すれ違う人も見るわ。


包帯とガーゼをレジに出した瞬間に合点のいったと言わんばかりの店員の顔。


まあ、どうするわけでもなく真っ赤なまま家に帰りました。



帰宅後。

シャワー浴びて(痛かった;;)
ガーゼをとってから


あー、そう言えば最近「湿潤療法」とかいうのがイイとか聞いたなあ。
たっっっかいサビオ、じょんそんあんどじょんそんだかのキズパワーエイドだかなんだかっていうのが、その応用らしい、とかいうのを思い出す。

「なんだっけ。サランラップ?」

そう。
擦り傷は水洗い後特に消毒せずにサランラップで密封するというのをどっかで聞いたと思い出す。

そんなことを考えている間にも血は滴る。

あー。
ガーゼと包帯買っちゃったけど、やってみるかなー。
自分で人体実験。

そんなことを考えている間にも血は滴る。

あー、善は急げか。
空気に触れてると痛いんですよ。
さっさとラップかガーゼかどっちか貼りたい。

そんなことを考えている間にも血は滴る。

パソコンを起動してネットで検索
「ラップ 療法」

おー。
何かいろいろ出てきたな。
しらべましょう。

そんなことを考えている間にも血…は止まってきた。
じくじく状態。

概ね記憶は有っていたようで
とりあえず乾燥させないでラップを貼れと。

はっつけます。
買ってきたサージカルテープで固定します。


おおこれは!
空気に触れないからあんまし痛くない!


しかし、関節部分ははるのが難しいなあ。

ぺとぺと。


全部はっつけたときには痛みがだいぶ減少。
というか残った痛みは恐らく全て打撲のものだろう。


おー。
ぶつけたところから遙か彼方まで紫色に…。
何か骨折したときの状態を思い出すけど…そんなに痛くない(遺体には痛い)から大丈夫…だよね?w



で、
ラップ療法(正確には湿潤療法)が効果有るのかという
自分で人体実験レビューをここでかくために
直るまでこれでいてみて

たぶん治るなと言うのが見えたのが今日です。


皮がはって……痒い。

ラップの下で出来たらしい皮のようなものがぱりぱりとしてくるんですが

これが痒い…。
傷は治りかけが痒いって言うのを思い出しました…。

あと、特に知識もなくただべとーっとラップを貼っていたので
蒸れて痒い時期もあった。

じくじく傷のじくじく液を乾燥させない療法なので
ラップの下で黄色い液体が…。

これが汗と相まって半日で変な臭いするんです。
鼻近づけないとわかりませんけど。




結局のところ、真皮くらいまでいっていた4カ所の擦り傷は
全て1週間で皮が貼ってきました。

元々傷の治りが遅いので
ガーゼとかでやっててもなかなか乾かなかったとは思う。

「やだー、昼間の傷まだ乾いてないー」
→夜に吐血→ドナーが見つかるまで療養
のコンボですか。
(少女セクトより)

治癒が早かったのかどうかはわかりません。
インラインやってたらまた擦り傷くらいやるでしょうから
今度は傷の半分だけラッピングしてみましょうかw

で、ガーゼって傷にひっつくじゃないですかー。
アレ痛いし、それで向けたところって治し直しになりますよねえ。

とりあえずこのラップ療法は交換が痛くない。
とても良い。

肘の傷にラップを貼っているのを隠すために長袖を着たり包帯を巻いたりするのがめんどくさかっただけで
良い療法だと思いました。

痛くないという点において。

人体実験は功を奏しました。
というか、血まみれの状態でネタを考えている辺りどうかと…。




湿潤療法については調べればいろいろ出てくると思います。
ちゃんとしたものらしいですよ。