FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【ゲーム】とか。最近。

なんかゲームしたい。
っていうか
消費型の遊び時間にやることがほしい。

絵描いたり文書いたり
っていう
その全てにおいて能動行動が必要な遊びは
とても重要なんですが

そうじゃなくて
ただ遊びたいって言うときが結構ある。

いま、そういうときにやることが無い。





Magic: the Gathering
の新基本セットが今月発売らしい。

ゲームといえば最近はガンダムvsしかやってないわけですが
やはりアレです。お世辞にもバランスが良いゲームとは思えない。

いや、別にまっさらなバランスなんて求めてないんですが
片やブーストで動いてればステップしなくても当たらないほどで
片やステップで誘導切っても当たるなんて
性能差を飛び越えてシステム覆してるようにさえ思える。

ゲームがうまいわけでもない私のレベルでは
「うまくやれば」なんとかなる、も、正直限界です。

それでも惰性でプレイしていて
惰性だから情熱も無い。


まあそれはどうでもいいんですが。



高校時代までやっていたMagic: the Gatheringに対して
未だに「いいゲームだったなあ」という印象を持っているのは
戦術の幅が広く、「決定的に無理ゲー」がほとんど存在しなかったからだ。
一部ぶっ壊れたカードはあったが。

ゲームとして比較するべきではないほどカテゴリが違うのは良くわかっているのですが
結局時間を費やして楽しもうという点で言えば比較したってかまわないだろう。

最近気軽にゲームをやって楽しもう、という感覚が無くなっている。
というのも、
大学に入ってから
ラグナロクオンラインを体験してからというものの、
自分ひとりでやるゲームに対して全く魅力を感じなくなってしまったというのが大きい。
その後いくつかのネットゲームを体験してはみたが
MMORPGは時間を食いすぎることがあって
二度と手を出せないと痛感した。

気が向いたときに出来て、かつ、人と遊べるというわがままな願望は
確かに叶い難い願いかもしれない。

それでも続けていたゲームは
ゲーセンに行ってプレイする
バーチャロンやガンダムといったゲームだった。
今はアレなガンダムvsも、ZDXまでは良バランスな秀作だったわけで。
バーチャロンだってバランスが悪くない時代はあった。

でも2D格闘は全くといっていい程食指が伸びない。
昔はGGXとかやっていたのですが
バーチャロンやガンダムをやるようになったら
ぱったりやらなくなった。

戦術の幅広さの点で、
3Dロボットゲームには2D格闘は絶対に及ばないからだとおもう。
勿論遠距離戦や読み合いがあるのは
どっぷりだった時期もあるのだから知っている。
それでも、その質が、全然違う。



話を翻って。

戦術の幅広さ、時間拘束性の低さ、ある程度の中毒性
という点で
カードゲームは個人的な理想に非常に近い。

ゲーセンにあるカードゲームに興味を抱いたこともあったが
どのゲームも
「召喚が基本で、召喚獣が主軸」
というのが揺らがないのが好きじゃなかった。
電源を必要としないカードゲームも色々やってみたが
どれもその例に漏れなかった。

バーン、コントロール、なんていう
ほとんど召喚しないデッキを普通に組むことができ
その中にいくつもの亜種がある
(≒召喚に偏重していない)
なんてカードゲームは
正直MTGくらいしか(暫く足を洗っていた私は)知らない。

カードゲームをやめて
暫く立った今、それを痛感しているわけですが
最近のカードゲームってどうなんでしょうね。

興味があるとはいえ
小中高に混じってやる勇気は無いので
ある程度シニアプレイヤーがいるゲームしか選択できない。


そういう理由で
Magic: the Gathering
はかなり興味を引かれる。

とはいえ、ちょっと前チラ見したときに
ゲーム自体が恐ろしいほどインフレしていたのを思い出すと
それも淡い期待だとも思う。

↓実例。あほすぎる。基本セットに入る性能かどうかどころか、コストパフォーマンスがぶっ壊れてる
--------------------------------
Baneslayer Angel / 悪斬の天使 (3)(白)(白)
クリーチャー ― 天使(Angel)
飛行、先制攻撃、絆魂、プロテクション(デーモン(Demon))、プロテクション(ドラゴン(Dragon))
5/5
--------------------------------