FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【漫画】無敵の聖女

無敵の聖女

NHKドラマ10(どらまてん)が時折私的に大ヒットします。
明るいのもあれば暗いのもありますし
それぞれおもしろいので見てしまったり。

NHKドラマの何がいいって平均して2,3回放送してくれるので
特に「何曜日の何時はテレビの前に待機」とか
「録画してあるの見ないとなー」っていうのがなく
何となくほとんどみれちゃうこと。
家では基本NHK付けっぱなしなので。

大河も同じかな。
日曜夜以外に土曜昼とかにもやってるので何となくカバーできるし、
見た回であっても復習できる…っていうとなんかあれですけど、
観点を変えてみたら見えて来るものとかもあるので。

基本PCに向かってゲームとかしてる背後にテレビがあるので
釘付けになってみることはそんなにありませんが
おもしろい番組はみいっちゃったりして、
NHKのドラマはそういうもののひとつです。


今回見てたのは「聖女」。
悪女役が出てくる話はこれまで
・ラストマネー
・ガラスの家
・紙の月
と見てきました。
それぞれ「悪女」とするかどうかは人によると思いますが
それぞれに「この女怖いな…」と思いながら見て
(そしてある意味で納得して)きたんですが、

今回の「聖女」は今まででダントツおっかない女でした。

殺されるから怖いんじゃなくって、
思考→動機→行動→(想定される結果)
の展開が狂気じみてる。
物語の後半であからさまに変な思考の女になっていくのは
怖くもありわざとらしくもあり
評価は分かれるところかも知れませんけど
アニメ育ちの私には、ちょうどおっかないくらいのおっかなさでした。

広末見直した。
あとやっぱりおじさんに目がいく。
今回は岸辺一徳よすぎ。
(関係ないけどこの人ベーシストだって言うから更にすごい)


で。
悪女系(?)の話はだいたい
「本当は愛を求めていた」で終わりますよね。
お金でしかはかれないとか、
試行錯誤しちゃうとか、
自分でも制御できないとか、
そこに自覚がないから怖いんですけど。



まあドラマの内容は
いちいちここで語ることでもないと思うので
割愛するとして、

ちょうどその頃
本屋でマンガをかってきたんですね。

私は特に下調べもなく本屋に行って
タイトルと表紙と雰囲気で
その場買いすることが多いんですが、
今回もそんな感じで。

ヤマシタトモコの「運命の女の子」というのを買いました。
作家名を知らないレベルでその場買い。

これに収録されてる「最強」というお話が、
すげーこわくてよかった。
しかもそれが
「聖女」と螺旋を俯瞰した図みたいに交わって見えて
「私何でこの漫画手に取ったんだ…」
って怖くなった。

陰謀を感じる(

「最強」って最後のページをめくった瞬間に
後ろで付けっぱなしだったテレビから
JUJUのラストシーンが聞こえてきた時は
一人暮らしなのに「うわっ」って声出しちゃった。
おっかない。

なんだか、
ドラマ「聖女」の中で用いられる「聖女」と言うワードと
漫画「無敵」の中で用いられる「無敵」と言うワードが
なんか透明レイヤーに書いた二つの言葉を重ねてみているみたいに感じられて
ぞくっとしました。


まあ、このBLOG見てる人がいるとは思いませんけど
見てる人がいて、
なお「聖女」を見ていた人がいるとはなお思えませんけど
ヤマシタトモコ「最強("運命の女の子"収録)」は
いっぺん読んでみてほしいなと思います。
原作なんじゃないのって思っちゃった。





で、もっと関係ないんですけど
先日東方夜伽話に投稿した「愛憎倍増安全ゾォン」で書いたことの
視点反転(つまり星熊視点)で想定していたような内容が
同じくこの「運命の女の子」の中の
別の収録作品「君はスター」で書かれていて

なんかもう
こういうのってどうして集まってくるんでしょうか。
アンテナの立て方なんでしょうけど。

自分が中長期で強く意識してることって
短期間視野で忘れていても
なんか周りに似ていて強烈なのが集まってくる印象があって。

夜伽にBIIDネタを投稿したときもそうでしたけど
電波が私を操作してるんじゃないのとか
訳わからんことを思ってしまいます。



そう言う風に考える自分がこわい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。