FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】殺虫剤

リグル好きが殺虫剤ネタの記事を書きます。


別に殺虫剤にこだわりなんかなかったというか、
常備してなかったんですが。

常備してなかった理由は
・出てから慌ててシューシューやっても
 なんか根本的な原因解決になってない
・いるのを見てせっせと吹くのが忙しなくていや

と言うことで
ゴキブリ用の設置系のを置くだけでした。
羽虫系は酷く大発生したことはなく、
気にしていなければそのうちいなくなっていたので。

(コンバットはよく効くし長持ちなので
1シーズンに一つは買ってる)


家を引っ越したわけですがそろそろ一年経ちます。
季節が一周してどんなものが必要かわかった中に、
羽虫対策があります。

前の家よりそこそこ広い家でワンルームなので
いるとすごく気になるのと
幾つか前のエントリの様に自炊の頻度が増したこともあって
発生源になる程ではないけど誘因はしてるようで

「なんか殺虫剤の一つくらい買っとくか」

となりました。

去年の夏はまず蚊取り線香を買ったのですが
どうも効果のある虫とそうではない虫とがいるらしく
(調べてから買え)

「まあ、蚊じゃなくてハエっぽい奴
 対策したいのに最初からミスマッチであったな」

となった。

蚊取り線香に何を望んでいたかと言うと
焚いとけばしばらく効果があるという点。
虫を見つけたらそれにかけるという頓服的なのは
前述の通りできれば避けたかった。

で、じゃあしょうがないからと
王道的なのにしました。


最近よく見るあれです。
シュッと一吹きすると何十日間か効果があるとかいう
なんかうたい文句だけ見るとすごく胡散臭いスプレー。

で、買ったはいいものの夏も終わり際に買ったので
使う機会がなく年を越しました。


もう3月で暖かい日は春を感じる感じになってきましたin東京
これくらいの気温になるといる奴はいるんですよね、
特に家の中だと。

トゲハネバエみたいなやつが単機で家にいた。
知ってる、こいつは結構寒い時期から出てくるタフな奴だぜ。

「なんか今年一番に大きいのが出たな…ついに使う時が来たか」

たかが一匹のためだけに
(私の普段の感覚だと1、2匹飛んでても余り気にしない)
ただその殺虫剤の効果を試してみたいという
「この兵器を使って人を殺してみたい」
みたいな極めて邪悪な動機で去年使わなかったそのスプレーを。

「正しい用途?として台所に一吹き……
 あと、ワンルームだからそこから対角線上の空間にも一吹き」
※殺虫剤の謳う効能効果よりも広いワンルームなので2吹きしました

と言うことで使ってみました。

ぷしゅ。

フマキラーとかベープとかアースとかキンチョーとか
よく想像するスプレータイプの殺虫剤の
ぶしゅーーーー
ってのに比べると、何とも頼りなさげな噴射です。
(ちなみに買った「シュッと一吹き系」は、フマキラー_ベープのでしたが)
霧の範囲は30センチ立方以内に収まっているようで、
とても部屋の中をカバーしているとは思えません。

「……ほんとうかねこれ。やはりうさん臭さはうさん臭さか」

ともあれ、
噴いた後で
どこに置いとこうかなとあちやこちやに置いてみては
「ここじゃ使いづらいな」
「いやそもそも60日もつっぽいし」
「いや効果あるのかこれ?」
とか下らんことをやってから元のPCの前に戻ってきました。

ぽと

「え」

台所と、その対角線、いずれからも
3,4メートルは離れた位置のPCの前で
いきなりさっきのトゲバネバエっぽい奴が
おちてきて悶絶しています。

そのトゲハネバエっぽい奴は
体長5mm以上1cm弱といったところ。
中型で、大きいというわけではないが
所謂コバエとは比べ物にならんサイズ。
成分的な致死量はそこそこ必要な気もするが
あの量がこの部屋に希釈された程度の量でこんな効果があるとは。

マジで「一吹き」なんだなこれ…。
というかあの噴霧量で、この範囲にこの即効性って
今迄の殺虫剤の常識と違いすぎてこわいんですけど。


さすがに中型の蠅、
落ちて悶絶を開始してから死ぬ(動かなくなる)までに
数十分を要しました。

それまでじっと見てたんかい
と言う突込みは受け付けません。

落ちて悶絶を開始し、
脚と翅が上手く動かないような感じで転げまわります。
選択的神経毒とのことですからね。
途中で
「俺はまだ生きる!飛び立つ!」
ってアピールの様に暴れる時間帯があり
それでも飛び上がる事は無く、
やがてだんだん動かなくなりました。


噂に違わぬ効果です。
まあ一吹きで60日持つかは別として
持続力はあるようなので満足。

「マジかよ怖え何この効果」
とおもってネットで検索してみたら
「引くほど効く」とかって紹介があって
実際に体験しなければ胡散臭い記事で終わってたんでしょうけど
確かにこうかはばつぐんだと思いました。


こいつとコンバットだけでとりあえず虫的なものは解決しそうです。



ただ、こいつは鳥類や哺乳類に毒性がないだけらしく
ペットとの生活では注意が必要らしい。

いずれ蛇とかトカゲとか買いたいなと思っていたのだけど
この殺虫剤は爬虫類には効いてしまうらしい(結構よく死ぬらしい)
ので、そこは悩みどころですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。