FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

マキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)のデカイやつを買った話

直火式エスプレッソメーカーって
ネットなんか見てもよく記事が見つかるので
どんなものかくらいはそちらを見ていただくとして。

個人的なユースとして
・お湯か水で伸ばす
・牛乳を入れてカフェオレにする
どっちかの用途が多いです。

で、夏になって冷たい飲み物を飲みたいときに
アイスカフェオレなんてつくりたくなるじゃないですか。
なってください。

でも一人暮らしだし自分しか飲まんからと
1杯用を使ってるんですが
これで出してるとアイスカフェオレ何て作ろうと思うと
氷が必要なんです、カッフェーで頼むと入ってるような細かい奴。
最近は細かい氷を作れる製氷トレイが100均にもあるんですがもっと雑に作りたい。

でも冬に暖かいものを飲みたい時は抽出して~っていう作業も好いのだけど
夏は飲みたいときにいちいち抽出からするなんてやってられんって話。

ほとんど使ってないのですが4杯用も持ってるので
せっせと4杯用で4回くらい抽出したのを
ガラス瓶に入れて冷蔵庫に保管し、
飲みたい時には冷えた牛乳と砂糖と冷えた抽出物を混ぜて、
ってのをやってみたところコレがかなりよい。
何より雑な運用が利くのがよい。

豆を選べば味も調整できると思いますが
味はかなりコーヒーが濃いので満足感があるのと
少なくともいちいちコンビニカフェいくよりも単価は安い。
かっふぇーで飲むのに比べりゃ味は落ちるンでしょうけど
そんな上等な舌は持ち合わせてないし
コレで十分すぎる。

ですがなにぶん、抽出し溜めをしておくのが面倒くさい。
4杯分で数回出すのにはそこそこ時間がかかります。
何よりリチャージごとに冷めるのを待たないといけないので
冷めるのを待つ時間が無駄。
4回分でも割とさっさと飲み終わってしまったので
コレは足が遠のくなと思いました。

……
てなわけで買ってしまったんですよ。
ネットでもほとんど使用情報が出てこない

18杯用。


というわけで前置きが長かったんですが、
このデカイ18杯用の使用レビューをします。

webみても通販サイトしか出てこねーぜ、
こんなもん怖くて買う気になれない……けど気になる。
って人は参考にしてみてください。

上記通り観点は偏ってるのでそこは適宜云々。


【価格感】
入手には12000円くらいという感じでしょうか。
普通のエスプレッソマシンが3万円くらいでオートであることを考えると
ただ1杯飲むのならこんな効率の悪いアイテムはありません。

ただ
・直火式エスプレッソメーカーは構造がクソ単純なので手入れが楽
・とにかく1度に沢山出来てほしい
というユースに対してはありです。

私の中では「手入れが楽」っていうのが
直火式エスプレッソメーカーの大きなメリットだと思っています。

あとこの価格帯の普通のエスプレッソマシンでは
18杯も一度に作れるものは無かろう。

というわけでちょっと高い調理器具を買った感じですね。


【サイズ感】
通販サイトではサイズ比較が出来ない画像ばっかりで
「クソがっ!こんなんじゃ大きさよくわかんねえだろ!」
ってなると思います。
私はなりました。

というわけで比較画像です。
IMG_20180727_212921.jpg
右が1杯用、エネループ単三を比較用に起きました。
デカイですね、当然ですが。
こうやって画像だけで見ると「まあ3倍くらいか」って思いますが
霊圧的には5倍くらいあります。

これ、ネットとかで見る、
「おしゃれにキッチンの脇に置いといてインテリアにも
とかそういうレベルじゃないんでご留意ください。


【どれくらい粉いるの、18杯用って?】
コレは通販サイトとかでも書いてありますが
一度の抽出につき極細引きで70~80g位の粉を使います。

18杯用っていってカップ18杯分といってもよくわかりませんが
でかいマグカップ2杯弱分くらいの抽出物がでます。

一般的なマグカップ1杯分のカフェオレを作るのに使う抽出物は
ショットグラス1杯分くらいなので1回の抽出で相当持ちます。


【薄くない?】
上記の通りの用途なので余り機微はわかりませんが
恐らくタンピングの具合でどうにか出来る(変わってしまう)差くらいだと思います。


【使用感】

モノがでかいので、
専用に五徳を用意しなくても家庭用のコンロに普通におけます。
ちょっといい。

ちなみに私が1杯用を出すときに使っている五徳は五徳ではなく
100均一の金属製の鍋敷き(ビニールのコーティングとかされてる)を
コンロでじっくり焼き潰したモノです
問題ありません(非推奨)。


で、当然ですが若干時間がかかります。
1杯分のは2分もあれば抽出が終わりますが
こいつは10分くらいかな。

まあ1杯を18回やるよりは明らかに早いので
効率的に抽出物の量を作るという個人的なユースとしては断然あり。

ビアレッティの最近のアイテムには
ここまで水を入れてください目印がありますが
買った18杯用にはそんな便利な目印はありませんでした。

ちなみに
手持ちの1杯用は中国産のクソ雑魚
(ただし使用には全く問題がなくコスパはすこぶるよい)
で目印はなく、
ビアレッティの4杯用には目印があるので
水の量の感じはよくわかりません。

初回は上の部分の注ぎ口のV字に少しかかる程度に水を入れました。
コレは18杯分でなくても変わらないかも知れません。
後述ですが、以降は少し多く入れています。

いかんせん用途が上記の通りなので
水の量(≒濃さ)はある程度雑で構わないなと思っています。

沸騰して抽出が始まると
ふたを開けて眺めているとあっちこっちに飛沫が飛びます。
飛び方が1杯用の比じゃありません。
のでふたを閉じて心眼で見ます。見なくてもいいです。

1杯用だと抽出が始まるとすぐに火を消してしまってもよいのですが
18杯用はすぐに火を消すと水が上がりきらないです。
少し粘るというかそこは使って覚えるしかないです。

私は初めて使ったとき
火を消してもいつまでもチビチビと抽出物が上がってくるので
じわじわと待っていたんですが
下に注いだ分よりもかなり少ない抽出量だってので
「まあ粉に吸われたのかな」と思いおとなしく抽出を終了しました。
が、冷めてから見るとかなり粘ったつもりでもタンクには結構水が残っていた。

火を消すタイミングは覚えないといけないかも知れません。

あまり火をかけすぎると苦みを超えて渋みが出たりもするので
コレは私もまだ塩梅が掴み切れていないのですが
もしかしたら「頭と尻尾はくれてやれ」の精神で
水は使い切らない前提が好いのかも知れません。

その分少し水を多く入れるといいのかなと思っています。
まだ試行錯誤が続きそうです。


【総括】
用途がかなり偏っているので万人にお勧めするものではありませんが
もし同じように使いたい人がいるのならアリだと思います。

家で濃さの自由なアイスカフェオレを飲めるのはいいものです。

ちなみに、18杯用の有無に関わらず(勿論18杯用で加速しましたが)
牛乳の消費量があり得ないくらい早くなります。

店で飲むよりは安上がりであることに間違いはないのですが
決して安くはない牛乳と、冷蔵庫の容積を喰い続けることは
留意が必要かも知れません。



ちなみにこれで
1杯用
4杯用(クレマが出来るとかいう謳い文句だが気にしたことがない)
18杯用
が家に揃いましたが、
たぶん4杯用が一番中途半端で使わないですね。
値段の効率的にも4杯用が一番悪い。



以上です、個人的には満足