FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【世界樹】ドクトルマグス5人PTの進捗

まだ13階。

ドクトルマグス5人PTは割と融通が利く。
ネタと言いながら実は実用性がある微妙なラインを狙っての構成だったが
今のところ、きちんと填ってくれている。


とりあえず、
序盤しか役に立たないと言われている
「精霊の守り」
5人も集まると13階でも有効に通用する。
毎ターン25回復は、
普通にTP節約どころか
対ボス戦でもPTの耐久性上昇と支援の隙を作ってくれる。

後衛をドクトル1色(勿論前衛もだが)にしているために
全く同じスキルを二人が使えるので
安定性が高い。
また、メディックに比べて回復量に差が出るという欠点を
二人で回復と支援を行うことでカバーできる。
また、回復支援のTPが単純に2倍になっている点も魅力。

剣装備可能なので、
適正レベル範囲の敵に対しては先制行動が取れる。
メディックでは安定しない、
「ターンを跨いだ回復の後出し」
が非常に安定しているため、
「全員全快だが誰が殴られるか解らない上
 2発目は死ねるので仕方なく全体回復を先攻入力」
というシチュは回避できる。
これは即ちTP節約にもなり、
前述のことも相まって存外にTPは余る。

回復量が足りないと嘆かれているが
5人構成にする場合は
13階地点で
キュア3とヒーリング1とエリアキュア1で全く事足りている。
ここから先は、回復スキルのレベル上げとTPの兼ね合いだろう。
どうなることやら。

鬼力化などの支援が単体+5ターン限定である弱点も
後衛ドクマ二人投入によってカバー。
2種類支援の重ねがけができないのは少々残念だが
バードなど入れようものなら詰まらないPTに落ちぶれる。


さて
後衛ばかりに目を向けたが前衛ドクマはどうか。



……火力がない orz

まあ、
鬼力化支援でそれなりに殴れるので
そこはかとなく苦はありませんが。

また、巫剣スキル系があらかた斬属性ではなく無属性なので
各種物理攻撃耐性がある敵にもダメージが通る。
おかげで10階付近に初めて到達した時点で
青いカボチャも難なく倒せました。
バグ利用ですが。

後、最もドクマ*5の良さが出るのが
太古の巫術が5人で使えること。
25ターンは1で言う医術防御の恩恵を受け続けられる。
これは思っていたより強力だった。
見た目ネタPTで12階に辿りついた際
forceフルで突貫した蛇龍に
苦戦しつつも34レベル前後で勝利出来た。




但し、育成方針に少々の誤りも。

・前衛ドクマの命中上昇のために取ったブースト
 をAGIにしてしまった。
後衛は取っていないので、
巫術支援→攻撃の流れを反転させてしまい、
非常に効率が悪くなっている。
また、VITが高く上がる特性を活かすなら、
物理防御を司るVITと属性防御を司るTECの両立でのダメージ低減は
当然だったはず。
休養か引退の再は、命中用ブーストとしてTECbへ変更する。

また、カスメを絡めない場合、
巫剣スキルでのダメージ効率は
睡攻大斬はそんなに高くない。
こちらも休養か引退に際して
麻封大斬などの素ダメージ効率の高い巫剣スキルに変更する必要がある。


・硬皮化に早い段階で手を出してしまった。
硬皮化を使わなければならないような強敵には
予めforceスキル前提の戦闘を挑むので
ぶっちゃけ硬皮化を使う必要がない。
使うと更に堅くはなるが、
その間に鬼力化を使って優位にを進められる。
最終的には取得するだろうが、優先順位を間違っている。
先に回復とブースト、もしくは祓化を取るべきだろう。
これも取り直し対象だ。




30レベルを超えたので一度引退させるのも手なのかなと思う。
どうしようかな。

前作でwebを一切見ないで進めて
クエスト未消化に泣いたので
今回はデータだけは見ています。
ストーリーや攻略に関わる部分は避けて。


ああ、
この育成方針を思い悩む感じは、
ラグナロクやってた頃の感覚だ。


しみついちまってるなw

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1122-1f87ba31