FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【バーチャロン4th】たのしい

と言うわけで大宮にあるLALAってゲーセンへ行ってきました。

やーもー
ちょーたのしー!

ゲームで笑って対人戦やるのって何年ぶりだろう。

考えてみれば
対人戦がまともに出来るゲームってバーチャロンくらいなんだよなー。

ガンダムは結局バランスがアレだし、
他2D格闘はじゃんけん数回で決着的なインフレシステムが
生理的に拒絶感出ちゃってるし
(よく傍に置いてあるGGとかメルブラとか待っている間見てたりするが、見てるだけでげんなりする……)


まあ、バーチャロンは
伊達に長くやってないよねーw

よくチャロンやってた仲間は
総じて札幌なので
今しばらく野良ですがねー……。

とにかく大宮でチャロンは楽しいです。
10時間とか居てしまうね!
以下は愚痴。
blogかいてある程度ストレス発散してる以上
こういうことがあることには目を瞑っていただきたい。



秋葉原GIGOでひたすら対戦するのでは思い出せなかった
楽しくやることを思い出した。


客観的に斜に構えてコレを見ると
新しいゲームに入り込めなくて過去に縋っている様にも思える。
昨今リリースされているゲームがアレなのか
自分がアレなのか
自分自身では判断できない。

ただ、
楽しくやることを忘れていることが
私の身の回りにはものすごく多いことを痛感した。
自分で閉ざしているのか
それとも仕方のないことなのかも
やはり自分では解らない。


楽しくて続けていたはずなのに
それが形骸化して
楽しくも無くやっていることに
再び魂を込め治さなければ。

つまり絵なんですけど。
ゲームに関しては大宮という場所を知ることで大分改善されましたが
絵に関して同じような出会いが何処にあるのかさっぱり。

大宮を知ったのはmixiのエンジェランコミュでだったのですが
絵に関しても少し踏み出さないとダメですよね。

とは行ってもpixivはぜっっっっったい無理だしなw

競い合ったり、叩き合ったり、評価し合ったりというのは
それを満たすためには不要、むしろ弊害にしかならない。
これは極めて独善的で甘い考えと言われかねないが、
コレに関しては敢えて客観視を捨てて強く主張したい。
どのみち私自身のメンタルな問題なのだから
それを折ってまでの客観視など不要なハズだ。

東京に来てのチャロン熱再燃に
大宮というスポットの発見で得たことは
非常に大きい。
コレを他のフィールドにもフィードバックすることが出来れば
少しはまともに生きて行けそうな気がする。

楽しく、描こう。
それには何が必要なのか。
……なんて考えないで描く方がいいんだろうなw

もうどうせ、巧いね、なんて言われる
画力:年齢 の比率ではもうないのだから。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1133-829d9f40