FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新調】U-KanSkate Skate&Walk レポートとレビュー

U-KanSkateのSkate&Walkが届きました。

箱。
上がガワで下が中身の靴。
ガワの箱が無駄にでかい。明らかに過剰包装。


靴です。
UrbanMidだかってやつしかなかったので、それ。
スケートとしての性能もそこそこ考えているせいか
サイズの割にはかなりタイト。
本来24.5のところを狭めとの情報を元に25をかったわけですが
25.5があればそっちにしたかった。(1㎝刻みでしか無かったが
足幅が広いという自覚がある人は2㎝上も考慮した方がいいかもしれない。
操作性と履き心地のトレードオフは自己責任で。


ガワ。
なんという紙装甲無駄のない構造。


組み合わせるとこんな感じ。


靴の裏。普通の靴っぽいが、実は少し固め。


折りたたんで小さくした状態と、今まで使っていた靴の大きさの対比。
ソールがあるので左右の幅も多少小さい。
やはり滑っているときに靴を持たなくてもいいのが救いか。
そもそもアグレッシブのブーツでアグレッシブやらないとか言うのが
間違っていたわけですが。


ものが小さいので
こういう風にすれば手荷物レベルの大きさ。
後、アグブに比べれば圧倒的に軽い(当たり前


バックル。
予想以上に安っぽい。正直これは不安が残る。


つま先付近と足首周りはベルクロ。
正直なところ、上のバックルも、あんなに安っぽいなら
しっかりしたベルクロにして欲しかったかも知れない。
脱着簡易性とサイズ調整のアナログ感は抜群ですし。


フレーム。
当初思っていたよりカッコイイ。
「しょっくあぶそーぶしすてむ」とか言う文字列が見え
シティラン仕様なことが窺える。
ヒールブレーキが予め外れた状態で梱包されています。
やはり少々の技術を持った人向けの思想が見えますね。


ウィール。
「タイヤのミシュラン」のウィールはどうなのだろうか。
滑ってみようと思ったが、
今日は頭痛と腹痛が治まらなく
外に出る気力がないのでやめ。


残念、中国製。
こんな所に地雷が……。


履いた感じ

この記事へのコメント

おおー

買ったんですね~
こんどそれ履いていこいの森に遊びに来てくださいね~

おぉ~~~

早速の開封レポありがとうございます。
なかなかカッコいいです!
ヒールブレーキついてたんですね。
スラの時は邪魔ですけどCRの時はあった方がいいかな~。
体調が良くなったら滑走レポおながいします。
無理しないで養生してくださいね。

トランスポーターとしての素質は十分そうなので、後は性能と、慣れ。
早く使ってみたいです。
何か「ここはどうなってるんだろう」というポイントがあればお気軽にどうぞ。
人柱のつもり満々で買ったので。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1173-76bba8e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。