FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【ライブ】奥井雅美

奥井雅美
奥井さん
って表記・言葉・声があちこちにあるので
非常にびくびくしてしまうわけですが。

いってきました、奥井雅美のライブ。
アニカラオフのメンバーの方と。

開始前に渋谷でカラオケ。
ライブにご一緒する方と、+2名。
男だろうと思ってたら、二人とも女性。うへ。

女性とカラオケするのってめっちゃ緊張する。
性別的な問題じゃなくて
この裏声どう思われるんだ的な。
男と一緒にいく場合は、裏声で歌う限りはほとんどの人と
「状況」が被ることがない。
状況というのは「レパートリー」だったり「歌い方」だったりと
つまり、男と行く限りは
私自身が比較対象として含まれないから逆に安心して歌える。

ところが女性の場合は、
私が必死で出してる厚恩をあっさり出してくれますので
かなり緊張します。

それでもやっぱり
妖精帝國とかsee-sawを歌う女性は今回もいませんでした。

ただ、いとうかなこに反応していただけたのはよかったといわざるを得ない。
FindTheBlue、追走のディスペアを歌わせていただきました。
両方とも練習中名上にF.D.Dはまだ練習すら着手していなかったのが悔やまれる。

あと、なぜか履歴の「目指せ!一番」に反応されたので歌った。

yuzuka*を歌っていた方もいて
Fragmentで追尾しようと思ったはずなのに何でしなかったんだっけ……。

こういうの見ると女性が好む歌と男性が好む歌ってやっぱり大まかに分かれるのかなと。
そうすると妖精帝国とかなんて男性受けする曲だし
となると女性が歌わないのも納得がいくというか。
残念なんですが!



ライブへ。

汗だくはもちろん
腕足痛いは明日以降でしょう……。

会場は渋谷O-EAST。
東京に来ての初ライブ、SoundHorizonの「領地拡大遠征」と同じ会場。
ちょっと昔のこととか思い出しながら。

番号は37番。
おおっ
すげー前じゃね?!
って感じで前々からwktkしてたわけですが

整理
「チケットのアルファベットがFC・S・A・B・C・無しの順にお呼びしますのでー」

なんですとー……orz

もちろん二人とも「無し」

くう。
ぬか喜びでしたか。

しかし、
前回の石鹸屋ライブの時の希望が残っている!

と。
甘くはなかった。

ここ、まえなんもみえねーよ・・・・・・

そのとき。
会場の係の人が何か用があったらしく
「すみませんー…」
と人を掻き分けてステージのほうへ。

しめた、これだ。
何食わぬ顔でそれの後ろについてゆく。

ぎゅうぎゅうだったらやめたんですけど
辿り着いた先はなぜかスカスカ。
でかいリュックがおいてあったり
私達が入り込んでも
その後ろに尚後5人くらい入れるスペースがあったので
まあいいやと。


ウホ、前から5列目くらいまでこれたぜ。

開始。
やった、奥井雅美の顔が見えるぜ。
ってか、
30代とはおもえんくらい若く見えるなあ。


案の定、
曲はあまりわかりませんが
わかんないけど
とりあえずエアノリ!(エアギター的な意味で)

3曲目くらいで輪舞-revolution-でテンションmax!!!

と思ったら
薄布を前にたらしてそれをスクリーンにして光の演出+透けて奥が見える
って演出があったんですが
近めだと布が主張しすぎる。

引きで見るときっと絵になってるんでしょうが、
これはライブでは演出過剰だったんじゃないかなあ。
向こうが透けているとはいえ布が一枚あるだけで距離感がぐっと伸びた気がする。

あと、
こっちからステージが見えるように布のステージ側が明るく照明されていたので
ということは
きっとステージの内側の演奏者たちからは
暗くなっているこっちは本当に朧げにしか見えなかったんじゃないかとおもう。

布が下りたとたん、内側にいる奥井雅美の動きが鈍くなったのは
こっちの空気にあわせてのパフォーマンスできなかったからじゃないかと思う。

一応ツアーの千秋楽だったのですが
ほかに会場では広すぎてその演出ができず、
渋谷で初の演出だったようです。

3曲か4曲そんな感じで、その間はすっかり冷めてしまった……。



その幕が晴れた後は再び
エアノリ!(やっぱりあんまりわかんなかった。
懐かしい系の曲はわかったんですが。
Energyとかテラナツス。

わかる曲わからない曲含めて
ばっちり乗りましたよ。
PPPHもちゃんとできたし!
ジャンプはほかの人よりかなり高くとんでたよ!(迷惑

くっそ。
BEST-ESTかHer-dayか何かに
「タオルを出せ、タオルをー」っていってるところがあって
それを事前に知っていながらタオルを忘れていったのが悔やまれる。
タオル振り回すオタ芸が素手だった。
かまわずやったが。

あれですね。
わからなくても空気で何とかなりますね。
ライブはそれがすべて!

このノリはあれだよなあ。
札幌にいた頃はできなかったなあ。

なんか、
東京に来てでライブ行ったり
(最初に一人でサンホラのライブに行った時に壁を越えた)
mixiのカラオケ系オフに参加したりしてできるようになった感じ。
(特に東方カラオケオフの存在が大きすぎる)

東京に来て
人が変わったとまではいかないけど
いろいろ幅が広がったなという実感がある。恣意的な方法へ。

とりあえず
今日はもう疲れたー。
ので寝ます。

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なつかしいな

中学生のときの友人に林原めぐみさんの親衛隊らしき人がいて,奥井さんもよく聴きました.

輪舞レボリューションとか,Energyとか,すごく好きです.今でもたまに聴きますよ~

何でしばらくノーマークだったのかと少し不思議ではあります。

私も中学生くらいですねえ……
スレイヤーズとかウテナとかの時代ですし…。

どんどん遠くへ行かれてしまうあなたをあたたたく見守ってます。

ミュージシャンのライブに行くのって
同人イベントへ出店するよりは
一般人寄りの位置にあると思ってたんだけどなあ……
そういうモンなのか…… orz

いや今回の話だけじゃないくてね!w
まぁ俺も趣味とか広げていかないと腐ってしまうなぁ。。。

そういう話でしたら、まさしく。
だんだん普通の人から離れている気はしますw
そろそろ趣味とか、
年との兼ね合いも考えちゃいますよね。

私の好きなことって
年をとってから「やってます」って言うと
やっぱり引かれることばかりなので、
うっへりです。
そんなのかんけーね、とは思っていても、
世間は違うので……。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1369-0a4d7140