FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【関心】お嬢マン

「お嬢マン」……って。
そんな言葉があるそうです。
「乙メン」と同義語でしょうか。

「飲まない・買わない・セックスしない」
だそうです
へえ。

「呑む・買う・セックスできない」
の私には該当しないな。

とおもったら
該当するポイントも無視しきれないほど多い。
むう。

ほか。
「自分に自信がなく、外見を磨くことで自己の顕示とする傾向がある」
自分に自信がないところまでは合致。
ただし、後半は「ただしイケメンに限る」を地でいっていそうで腹が立つ。
できる人間以外は死ねってことか。
最近服に目覚めかけている……割りに買おうと思う服は特殊。

定義として挙げられているいくつかの事項も、どうも違う。

というか、
「自分のほうがもっと女々しいわ…orz」
っていう部分があったり
「はあ?そこまでがんばる気はないわ……」
っていう部分があったり

誤差で修正できるなら、「そう」か「そうでない」かで分かれられるけど
まったく相容れない結果になったりして
自分がよくわからんw

「お前みたいな奴には初めて会った」
とか
「不思議キャラ」
とか言われるのはこういうことだろうか。


ちがう、私は「乙メン」とか「お嬢マン」とかそういう
「消極的に何故かそんなキャラ」って言うのとは違うんだ。

(総体としての)女性が持つ、男性に対する優位性を素直に認めて
(普通思わないらしいけど)男性であってもそれが欲しいと思い、
取り入れていく・目指す姿勢を持っているだけだ。
酒はうまいし、買い物は楽しいし、セックスは…したくてもできんorz
甘いものは好きだし、女の人の作るもののセンスの方が好きだし。
でも
セックスするなら女の子だろうと思うし、仕草そのものにまで女らしさを入れようとは思わないし
(性として)男である自分がそれなりに好きだし。

極言するなら
私は「私が外部に求めることを自分の内部に取り込みたいと思う」人間
だということ。
性差によって、その落差が激しいのでそういう風に見えるみたいですが
別に性差いがいにもそういうポイントはいっぱいあるはず。
はず…。

つまり極めて積極的に「無性を目指したい」人間なのです。
女々しいとか男らしいとかそういう言葉が私の前ではナンセンス。
かわいいとかかっこいいは価値を持ちますよ。
その言葉には本来性差がないはずですから。

フェミニスト?
その言葉すらあほらしい。
性を認めたうえでの平等化なんて興味ないね。
そもそも区別している時点で私の理想と違う。

こういう考えを持って実際に実行している人には会ったことがない。
いるはずだ、同じ人がどこかにいるはずだ。
誰かいませんか。


「男だけど甘いもの好きだからお嬢メンかも…」
とマスコミや情報奔流に流されそうになった人には待ったを言いたい。

本当に、自分をそっちに放り込んで良いのか?
どっちでもない自分を見出そうとは思わないのか?
もっと曖昧な境界ではダメなのか?
下らない塗りつぶしに付き合う必要はないと思うぜ。



ってやってると
結局他人からは「女っぽい」で終了するんだよね!
はい、私病気、私病気。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1459-233e7acf