FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【X05HT】電池とケース

買ったばかりの頃のX01HTより明らかに電池のもちがいい。
……気がする。

土日月でほとんど充電無く(txtファイルの移動時に多少の充電がされた位)
移動中に
TCPMP使って音楽聞きっぱなし
Tomboほぼ起動しっぱなし
3G電波受信onにしっぱなし
という普通の運用で
月曜日の昼間にやっと電池警告。

普通の携帯電話がどんなだったかもう覚えていないけど
1日半以上生存できれば充電環境はあるのだから
問題ないですね。
電池がへたらなければ。



X05HT購入で同梱されてくる専用ケース。
割と好きなんです。

X01HTのケースは
実用性有って感じのしっかりしたケースだったんですが

X05HTのは
なんていうか
消しゴムのケース?
みたいな。

左右どっちからいれても
ちゃんと反対側は引っかかってとまるという
面白い構造。
ただ、本当に消しゴムのケースで
ケースと本体は何処も止まらないし
ケースを何かに止めておくような構造も無い。

これはまた改造か。
X01HTのケースは
結局引退するまで
自分で改造した初期ケースを使っていたわけですが
さて今回は。

ちなみにX01HTのケースはふたを止めるのに磁石が使われていて
精密機械に対して非常に不安を感じさせてくれたが
今回の消しゴムケース……ではなくてX05HTのケースは
磁石は用いられていない。
とおもったら本体とスタイラスが磁石で止まるようになっている。
ここまでやってくれるなら本当に磁石は平気なんだろうと思いたい。

まずX05HTは
ストラップすら付けにくい。
X01HTは本体リングが広く設けられていたので
それに直接くくりつけるのは、まず金属のものに出来た。
だがX05HTは本体のリングが特殊で
それに力節くくりつけられるのは、繊維性の紐に限定される。

これは根本からストラップが切れると
全部ばらばらになったり
全部一気にどこかへ行く恐れがあって
非常に嫌だ。
デザイン重視も程ほどにしていただきたい。

消しゴムケースの何処にジョイントをつければいいんだ。
下手な改造すれば
このケースのメリット
「スリムでスマート」「左右気にしなくてよい」
をスポイルしてしまう。
が、今のままでは
使っていてケースだけどこかにやってしまいそうだし
地面に派手に落としそうでもある。
何とかしたい。

市販のケースを買えばいいんだけど
何気にこのするっとしたスリムなケースが気に入っていたりする…。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1471-e706271d