FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】先週末の山梨遠征など

金曜日
久しぶりにゲーセンへ。
いつの間にか新宿西口のクラセガ
ガンダムが対戦台が全てシャッフルになっていた上
4台4ラインが1セット出来ていた。

対戦は正直どうでも良い。
ザク改スレを見ると
ザク改普通に強いとかかかれている。
シャッフルなら6連勝は堅いという書き込みにも
何ら反論が出ていない。

こいつらどんだけニュータイプなんだ。
私のザク改なんて
戦域に追いつくので精一杯、
3000が敵にいたらまるで動けないで堕ちる。
出始めの頃はそれなりに勝てたんんだけど
いまはザクはガン無視対象。
普通に無視して動き回るだけで追いつけないのだと
誰もが気づいたからだ。

それでもザクは1000の中では結構優秀
という書き込みは最近のもので
ならば新宿のプレイヤーのレベルが
ザクの性能を凌駕するほど高いのだろうと片を付けると
ザクの機動性を考慮に入れて相方に動いてもらえた実感が一度もなく
それも疑問。

これらの事実から残された可能性は
やっぱり私はへたくそということだろう。

弱い機体が好きな訳じゃない。
癖の強いのが好きなだけなんだ。
でもそれを好きと言うには
私の腕は余りに貧弱。



そう言えばゲームに限らずだ、この傾向は。
生きている中で選択する道は尽くこんな感じで
そして概ね惨めな結果になっている。
変わったことが好きだけど
それで輝くほどの能力は私の中にはない。
今もそんな哲学でいろいろのことをやっているが
周りからはどんな目で見られていることやら。
そうやって考えてみれば
もともと競争に負けて
競争を嫌ってドロップアウトして得た処世術なわけで
そもそも普通の道を歩んだところで
淘汰されるだけ程度の能力しかないのだから
そのくらいが身の丈って所でしょうか。
でもどうせ持てる側ではないのなら
安楽に生きられる
普通の道にいた方が良かったのかも知れない。
何を考えて何をよすがに生きているんだろうね、私。



さて。
COMルートにFがでてたりダブルエックスが追加されてたり。
この先もちらほら追加要素があるらしいが
自分へのサプライズのために調べないでいる。

Fはザク改使っても初見でファイナルまでいけたので
まあこんなもんかなと。

ボスもいないし3体出てくる分、COMの頭が悪い。
主要機体以外の耐久力が低く設定されているので
だらだら続いてるイメージしかなく
1000コなど爆弾で開始直後に2機撃墜などできて
あまり面白くない。

03+腕+賢婦のステージが一番きつかった。
実は回避重視で賢婦ねらいが一番いい気がする。
他二つは超反応回避して当たらないわ
その隙に賢婦が暴れて痛いわ。
後はファイナルがさすがにつらいかな。
1ターゲット制で3体は辛い。

Cやってる人がいたら嬉々として協力します。
勿論自分だけでもやりますが。
Cやってる人少ないんだよなあ。
まだソロでのクリアが出来ません。
ファイナルくらいがいいところ。

Ex狙いたいけど
さすがにきついんだよなあ。
運良くてサイコくらい。

これ以上は細々した攻略ポイントを
潰していくことになりそうなので
一人で出来ることは大体やり尽くした感じかな。

追加要素を楽しんで終了、と。


さっさとXBOXなおしてオラタンをと思ったら
知り合い情報では
早速
延々と1hit後ガン逃げやら車庫入れなどの
悪名高いプレイが横行して
既に殺伐としてきているとの噂。
おとなしくアーマードコアなどのゲームをやっていた方がいいかも知れないなあ。



帰宅。

友人からメッセ。
「何で金曜の夜にみこうさんが家にいるんですか?」
(いつも死力を尽くして遊んでいるのに、的な意味で)

まあ確かにここ何週間も金曜の夜とか家にいませんでしたけどさ!






翌日。
15時から夏コミ出版物(東方夜伽合同誌)の打ち合わせです。

丸の内でスイーツ(笑)

新丸ビルのIgCafeというところでケーキを食べながら
絵描きさんと打ち合わせ。

私の文を読んで数日間夢見が悪かったとのことで申し訳ない。
ついでに絵師さんを引っ張ってきてくれた方(大物夜伽作家)
から
「殺戮に至る病」
なる本を借りました。呼んでおけとのことで。

私、グロ専でも狂気専でもない
って言ってももう通用しないんで抄ねえ(遠い眼

むしろお化け屋敷で泣きそうになったり
ホラー映画見れなかったりする人間なんですけど。

甘いストーリーが好きなんだといっても
誰もが笑い飛ばすキャラになってしまいました。
どうしましょう。
感覚が歪んでいるだけで甘い話が好きなのに。


で、
私の文に挿絵をつけてくださる方が
超巧くて
マジで平伏せざるを得ない。
こんな人引っ張ってきてくれた方
引き受けてくださった方
感謝してもしきれんかんじ。
出来上がる前から早漏過ぎるけどマジで。

なんでこんな私の好きなタイプの絵師を拾ってくるのかと!
ってか旧来の友人でしたか!
いいなあ、この超クリエイティブ友人同士が話してるのとか
なんか雑誌のインタビュー見てるようでした。

才能ある人ってオーラ出てるよね。




2時間くらいで終了。

「お疲れ様でした。私はこれから甲府へ行くので」
「「は?」」


友人の家へ行く予定でしたので。
東京駅からだと特急に乗ればいけるのかなと思って
でも乗ったことがないのでとりあえず駅員に聞いてみる。

「東京発は21時までないですね」
「え」
「新宿からなら出てますけど」

新宿からならバスで行ったほうが安い。
ので
新宿へ戻り、高速バスターミナルへ。
都合よく20分後のバスに空きがあったのでそれで甲府へ。


甲府へ向かう間に
その合同誌の会議がIRCチャットで行われていますので
携帯でIRCのチャンネルに入室。

この日を予想して
予めwindows mobileのIRCクライアントソフトを
インストールしておきました。
幾つか在るみたいですが、名前で選んで「EbIrc」。
アイコンが海老。これを見て決定。
使用感は予想以上にスムーズ。

会議の本題に入るあたりで甲府へ到着。
そしてそのタイミングで離席。

いみねえ!!


モスで軽く腹を満たしてから
友人の家へ。
何しにきたって

ケーキつくりに来たんだよ!



メッセでのやり取り。
「今山梨にいる」
「は?」
「友達の家で夜通しケーキ作り」
「……女か。そうか。」
「男だよ」
「意味わかんないんだけど」

何故かお菓子作りをする友人の家に行くことが多いです。
ちなみに私は一切作りません。
私がそういう人だから周りにそういう人が多い、というわけでもないです。
原因不明のクラスターです。

とはいっても
素人の男が作るケーキですから。
見た目は散々。
食えればいい、甘ければいい。

札幌から持ってきてもらった白い恋人とかも。

シュークリームも作りました。
卵白が余ったんでそれも使ってもう一つケーキ。

ちなみに言うと私はほとんど何もしていません。
メレンゲをかき混ぜたくらい。
後から電動泡立器が出てきて私の働きには意味が無かったわけですがw


途中でよくわからない感じに
丸呑み属性やらなにやらのサイトを巡ってたりして
友人の家に着いたのは21時過ぎだったのに
朝4時になってもまだケーキを作っている始末。

合間にブリ大根とか鶏肉丼とか食べてましたけど
余りに

以下、その光景。
出来上がったのは
ケーキ(ノーマル:フルーツ各種)
ケーキ(ココア:バナナ)
シュークリーム(バナナ入り)
シュークリーム(大)
見た目があれなのは気にしてはいけない。
半日前には丸の内スイーツを眼にしているが
既に気にならないあたり
まったく高いケーキたる有り難味のないヤツである。
2009051209.jpg2009051206.jpg2009051207.jpg2009051208.jpg2009051202.jpg2009051203.jpg2009051204.jpg2009051205.jpg2009051201.jpg

…。
……。
つくったはいいが

くいきれん!

量よりも甘すぎる!
ってか機能から砂糖ばっかり食ってる!




シュークリームの消費をあきらめ、こちらは持ち帰ることに決め
ケーキは何とかしようということで。

「しょっぱいもの、そうそれだ、ふりかけ」


わさびふりかけ「だけ」を皿に空けて摘みながら
ケーキを食べる始末。

何とか完食した頃にはとっぷりと日も暮れておりました。
最後に余ったふりかけにご飯を足して食べたんですが

量的には全然余裕だったようです。
あまったるさに負けた。


20時のバスに乗って帰途に着く。
今の家が中央高速沿いにあるものだから
歩いて15分くらいのところに高速バス停がある。
行く時はお出かけがてらだったが
(お出かけがてら山梨まで行ったのはどうかとも思うが)
帰りは近くで降りられるのでこちらで降りる。

友人の家まではバス一本。驚きのアクセス。
2時間掛かるけど。




この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1626-a7210c06