FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【楽器】ショルダーキーボード

猛烈にショルダーキーボードに惹かれる。
先日の記事にも書きましたが
mosaic.wavのキーボード奏者が肩掛けだったので。

何でしょうね
単純に鍵盤楽器というものに憧れがあるんだと思います。
小学校とかでピアノやらオルガンやらってのを弾ける人が
いるけれども少ないという絶妙な数で存在していたのが
その原体験なんだろうな。

鍵盤の白と黒がずらっと並んでいる様を見るだけでわくわくします。
鍵盤の上を走る指を見ているとそれだけで胸が躍ります。

あ、いっときますが
私が音楽とかからっきしダメですから。
カラオケを音楽に含めていいとしても
平均値の上昇は1px、みたいなほど
総じて音楽は出来ません。

で、帰りの電車の内、電波が通る部分にいる間
携帯電話でショルダーキーボードの事を
ちろちろと調べていたんですが。

ブームは80年代とのことで
私が生まれた頃というくらい古いようで。
いまやほぼ化石らしい。

今生きているのはローランドのAX-7というやつ。
その名の通り斧みたいな形してます。
形を見るに
mosaic.wavのキーボード担当が使っていたのは
このAX-7な気がする。

肩掛けキーボードを口にする狭い世間の中で言われる
「ショルキー」とは
その昔に出ていたYAMAHAのモデルの一つへの愛称のようですね。
ショルダーキーボードの略語ではあるんですが
インラインスケートに対するローラーブレードみたいな。
携帯音楽プレイヤーに対するウォークマンみたいな。

キーボードにも3種あるようで
MIDIコントローラ
シンセサイザー
アレンジャー
らしい。
ま、どうでもいいんですけど。

どうあっても
ショルダーキーボードというのは際物らしい。
肩からかけると楽器としての表現力が下がるからだろうか。

ローランド以外からのショルダーキーボードは既に10年以上昔のモデルしかない。

何故ローランドは作り続けるのかよくわからんけど
7月に新作、ax-synthというのを出すらしい。
ax-7からは7年たっている。
ax-8はでたんだか出てないんだかわからず
その後継機ということらしい。

価格もまだ未定とのことですが
ax-7を更に大きくしたような感じで
ax-7には搭載されていなかった音源を
自前で持ち合わせているようです。
(これには実運用と価格・重量の面で賛否あるようですが)
だから数値からsynthに末尾が変わったのでしょうか。

ax-7よりも更に斧っぽい形をしています。

音楽の知識の無い私にはさっぱりなんですが
ショルダーキーボードって左手何するんでしょうね。
なんか黒いセンサーみたいなところで
なにやら操作できるんでしょうか。

楽器、やりたいなあ。
楽器って絵とか文とかと違ってあからさまな特殊技能だから
学校とか行かないとできるようになる気がしない。

独学マイペースで何か楽器やりたい。
出来れば口を使わない楽器。
テルミンでもやるか。

この記事へのコメント

ショルキーカッコイイよね♪
楽器いいよね。いまさらだけどやってみたい。
楽器以外・・・
携帯電話と携帯用ゲーム機のアレでバンドでも組むかwww

Re: タイトルなし

先日はお疲れ様でした。

> ショルキー
ショルダーキーボードでベースパートとかやったら異端中の異端ってことになるんでしょうかね。
でも両手で引く楽器ではないように見えるから
普通と違う使い方を想定した方がいいんだろな。
よくわかりませんがw

> 楽器いいよね。いまさらだけどやってみたい。
楽器って特殊技能過ぎて入れないよねえ。

> 楽器以外・・・
BlueManみたいな。

> 携帯電話と携帯用ゲーム機のアレでバンドでも組むかwww
だから私のKorgDS-10は何処へいったのかとorz
シンセの勉強にはいいと思うんだけど。
もう一個買うか……。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1663-94c5f13e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。