FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【食い物】坂栄養食品

しかし
毎日毎日よくもまあ下らないネタで日記を書き続けられるものである。

注意力が散漫で無駄にいろんなもの見て考えてしてる証拠だね。

一般的にはいい特性なのかもしれないけど
自分のやりたいことが
「人生そのもの一点突破」
でないとお話にならないようなものばっかりなので
そこを考えると無駄に生きてる気もする。

ある意味で偏執しないと、芽なんか出やしない……
いや出ない人はそうであっても出ないんだろう。
鬱。


本題。

地元(札幌)では「坂ビスケット」の名で知られる坂栄養食品。
坂栄養食品についての詳細はweb検索等に譲るとしまして。
あんまり情報ないですけどね。

このブランドそのものが少しレトロ、
みたいな位置づけになってしまっています、時代の流れ的に。
なので名は知れてますけど、有名って感じでもなくて。
でもスーパーとかに行くと大体ここのビスケットはおいてあったり。
そういう感じ。


実は工場が実家から徒歩10分です。
で、スーパーとかじゃ売ってない「(割)ビスケット」なる商品が
工場の中の売店でだけ買えるんですよね。

量の割りに100円とか、ありえないのに
10袋買うと1袋サービスとかほんとありえん。

1袋はレギュラーサイズのポテチと同じくらいの袋で、
その中にポテチとは比べ物にならんくらいぎっしり入っています。

で、実際後述するビスケットが
いったいどの商品に入っているのかはちょっとわからないんですが
(いろんなの具チャット詰め合わせたようなビスケットの中に入っていたので)
つまり下記の写真です。



なんか
何をモチーフにしたデザインなのか物凄く気になるんですよ。

何気なく食っていたらハートかなとも思うんですが
ちょっと引いてみるとドクロにも見える。

そんなものよりも私は
中に書いてある点と線をみると
パイオニア10号にくっつけてあった宇宙人へ向けたメッセージのようにさえ見える。
多分そう見えるのは私だけ。

こんなものにミステリーを感じられる脳内は
かなり素敵に沸いてるんだろうなと思う。

坂ビスケットの工場には
坂レトロスペースなる、
つまり年代を感じられるレトロな物品を見ることが出来る展示室があります。

このビスケットのデザインにもそういうセンスがあるのかもしれない。
レトロなものから感じられるえもいわれぬ雰囲気とは
こういう、今の感覚から考えるとカオスなものなのかもしれない。

と、絵データが消えてふてくされながら
実家から送られてきた(割)ビスケットを食べていて思った。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1739-454e0c0d