FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【言葉】のが

撤回します。訂正せず、ダメ記事として完了します。
この記事については、改めてこちらをどうぞ。
--------------------------------------------
ラグナロクオンライン(以下RO)
をサルのようにプレイしていた頃の話。
丁度そのときに存在を認識した言葉がある。

「のが」

え?知らない?
知ってるよね?
ネット上ではよく見るよね?

……よく見るって事で話を進めます。




使われ方はほぼ間違いなく
「の方が」の略。

「こっちのが効率いいよ」
と使う。

この場合の「の」を
「こと」と置き換えることが出来ず
比較を意味する場合に違和感を感じる。

新語なんかに対しては
自分で言うのもなんだけど
割と寛容に受け入れられるつもりだったのだけど
この
「のが」
だけものすごい違和感を感じていて
いまでもたまに見るにつけ「うううん」と思ってしまう。
思うというか、居心地が悪い。

その理由は
「の」と「が」という
助詞が重なっているからだと思う。

自分でいつも正しい言葉を使っているなどという
意識も自負も無いのだけど
これに関してはどうしても拭いきれなくて
ROの中でもついに使うことは無かった。
勿論口に出して言うことは一切無い。

それを否定したところで仕方の無い話なので
そういうのは
「きれいな日本語推奨軍」にでも任せるとします。



そんなことより
なんでこういう言葉が生まれたのかという
背景を考えるほうが楽しい。
楽しいって言うか現状で一つの仮定があるからなんですが。

その言葉を聴くようになったのが
ROの中だったというだけで
発端がどこにあるのかというのは私にはわからない。

ただ、このROの中でよく見るようになったというのは
一つのヒントなのではないかと思う。

それは実際に自分も
「の方が」より「のが」を使う方が便利だと思う場面が
頻発したからだ。



メッセンジャーやチャットをよく利用する人なら
絶対に経験があると思います。

「明日より明後日の法が都合がいい」

という誤字。

これ、パソコンあんまりちゃんと覚えてくれないんですよね。
そのくせ「~の法」というよう例も程よくあるので
逆にいらないときに「方」が出てきて誤字になる場合もある。

あと登場位置が必ず文の中ほど以降になるので
修正が面倒くさい。
即応性が求められるチャットやインスタントメッセージでは
修正に時間を要することは避けたい。

で。
修正するにあたって
きちんと修正しない場合が出てくる。
つまり、
「法」だけ消してしまって、
そのまま発言を送信するパターン。
いちいち「方」に変換しなおすよりは
消すだけの方が遥かに早いからだ。

一度その言葉を使うことを厭わなくなると
非常に使い勝手がいい。

というのも

「明日より明後日のがいい」

この「のが」は
パソコンは覚えてくれるんですよね。


「死ぬのが怖い」
の「のが」(「こと」に置換できる場合)と誤解する


「のが」に対してあてる
頻度の高い漢字がない

ために、
文章入力後に変換した場合に
「ひらがなのままにしておくこと」を
パソコンが学習してくれやすい。

裏を返せば
「方」と「法」を判断する術が
コンテクストの解析以外に無いということでもある。


・言葉の難しさ
・IT化
・新語を生み出しやすい日本語の性質
が影響した面白い言葉だと思う。


この「のが」の発端をご存知の方
いらっしゃったら教えて下さい。
「のが」でググっても
勿論違うものしか出てこない……
「めだかのがっこう」とか。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1832-12f3b820

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。