FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】ランティス祭

内容がどうだったかということについては
グーグル先生が教えてくれそうなのでそこはいつも通りスルーします。

一日目。
無防備に日焼け止め無しで挑んで
酔っ払いのように顔が赤くなりました。
日は背中からしか差さず、常にバスタオルを頭からかけていたのに
顔が焼けてこのざまです。
どれくらい日光に弱いかお分かりいただけますか。
引きこもりの太ったもやしですから。

一日目の個人的クローズアップポイント
①柏森進(MOSAIC.WAV)がAX-7のままだった。
②畑 亜貴がふしぎちゃんでした。
③ALI PROJECTの新曲がいい感じでした。


柏森進(MOSAIC.WAV)ってショルダーキーボード使ってるんですよ。
で、前にライブで見たときと、おとといのランティス祭一日目までの間に
AX-SYNTHが発売になっているので
もしかしたら万が一、AX-SYNTH使ってくれるのではないかと期待していたんですが
従来どおりAX-7でした。
まあ、音源を外部に置くようなライブで
AX-SYNTHを選択するメリットなんてないですわな。重いし。
見たところAX-7を完全コードレスにして使っていたので
青歯トランスミッターでもさしていたのだろうか。詳しいことはわかりませんが。


ラジオとかライブとかで見たことがないので
正直なところ歌を歌う人だとさえ思っていませんでした。
作詞家だと思っていました。
で、歌うんだなあと思っていたら、ふしぎちゃん属性でした。
いきなりDSを取り出してDQ9のすれ違いの会話をはじめ
ポケモンの万歩計まで身に着けている。ライブステージ上で。
面白い人だ。


・「戦慄の子供達」という曲
・「戦う司書」のテーマソングらしいやつ
二曲とも良かった。そして難しそう。




二日目のクローズアップポイント
①ノゾミ(LittleNon)かわいいな
②椎名へきるが若すぎる件
③妖精帝國がガチでよかた


LittleNonってぶっちゃけ「ハナマル☆センセイション」しか知らないんですけど
Voかわいいっすね。いや、とくにステージで着てた服好き。
関係ないけど公式Webサイトでギター担当の好きなものの最後が「福沢祐巳」で吹いた。
それにしてもやたらと淡白なメンバー紹介ページである。


あの人今いくつ?
ステージに出てきたときに、
自分が中学2年くらいの時のヴィジュアルの記憶と大差なくてびっくりしたんですけど
あの人幽霊とかじゃないですよね。
MCもほとんどなく終わってしまった。
声優のアイドル売り・歌手売りの先駆者ですよな。


「至純の残酷」はまだいいとして
「Patriot Anthem」とは。
この曲、平坦な部分が多くてカラオケ映えしない(歌っても反応が薄い)ので
「AND WE JUST BELIEVE THE FAIRY」の部分を
そらでさらりと言えるようになるまで練習してなかったんですが(目で文字を見てると言える。)
今回それがあだになりました。
まさかその曲のその部分をコーラスとしてご命令なさるとは。
練習の間に何とか脳裏にヴィジョンを形成して、本番ではいえましたが
臣民以外にはきついコーラス要求でしたね。
ちなみに私はまだ臣民ではないです。
ファンですが、まだ臣民を名乗れるほど忠誠度がありません。
今回の演説で大分上がりましたが。
台詞かんでるゆい様も萌える。
愚民の心の掴み方を心得てらっしゃる。
公式式典に出席して臣民デビューしようかなと思います。



他。
・こおろぎさとみのCDが出るらしいのでまずコレは買う。人間役じゃなくても買う。
・伊藤真澄の声はいいなあ。矢野晃子の声に似てるという点について、一緒に行ったマイミクに理解してもらえてよかった。
・緒方恵美の声がかっこよすぎる件。もうJAMの松本欠員分埋めちゃいなよ。
・速水奨の声から子安、もとい杉田の味を感じた。男性声優のっかっこよさの源流を見たキガスル。
・生「恋のみくる伝説」。音を外すのが正式だとしっかり理解しました。
・Milktubをミルクチューブではなくてどうしてもミルクタブと読んでしまうのはなぜだろう。
・なにげに「のみこ」がおもしろい。が、彼女が歌っている間、バンドメンバーが一人残らず舞台から退場しており、舞台は悪い意味で彼女のオンステージになっていた。完全に場つなぎとは……。
・アリカ様「夜の帳も降り、我々の……」ゆい様「日も沈んで我が帝國の……」このユニットを二日に分けた理由が痛いほどわかったw
・井上 俊次(Lazy)のキーボードに付属のよくわからない巨大なユニットがあったけどあれはただの飾りでしょうか。ファンの方は知っているのかしら。


そんなところ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/1853-63382e04