FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】X05HTが戻ってきた

これで!
SSがまたかける!!!!!


携帯が!
戻ってきました!!!!
BSキーがぶっ壊れて
文章を書く気がしなかった携帯電話が!

再セットアップに
まるまる1日かかりました。

MMSLiteの設定を忘れてしまったので
そこに一番時間がかかりました。


あと一番進化したのは。
AtokForWindowsMobile
をDL購入して
ちゃんとインストールしたことかな。
(今まではAtokForPPCのシグⅢ用を無理矢理)



うむ。
安定感がたまらない。

だが

「↓キーで部分確定、Enterで全確定」
の設定ができない…。
これではAtokの意味が3割減……。
AtokForPPCはできたのに……。

「Enterで部分確定、Ctrl+mで全確定」
に慣れないといけないのか。

といいつつ
今のところ
「これでいいかな?」
ってところまで変換できたら
次の文字を入力することで
確定しちゃってます。

SSを打つことが多いので
「、」とか「。」の前まで入力して変換し、
「、。」キー→Enterで
全確定の代わりに慣れちゃってますね。

長い文節を入力したときに
↓キー押しちゃって少しもたつきますが
慣れの問題でしょうか。


AtokForPPCは
文字を選択状態で
「ctrl+7」を押せば辞書登録できたんですが
AtokForWMは
「Ctrl+。」

が。
やろうとしてみると
登録文字が直接表示されるが
読みの欄で日本語入力できないので
そこから辞書登録できない
という致命的な状態になっています。

こうなる。
2010011901.jpg
これは切ない。

「ctrl+。」
ではなく
「ctrl+k」→「辞書ユーティリティ」
で手入力で登録するしかないようす。

あと
予測変換ウィンドウも少々悪さをするらしく
改行時にEnterを2回押さなければいけない状態にもなった。
「未入力時の予測変換有無」設定をいじっていたら直った。

「入力/文字」キーで
入力モードを日本語かローマ字直接か
変えられるようですが、
家のパソコンで
「ぉう゛ぇ→F10→love」
に慣れてしまっている身としては
「Ctrl+y/u/i/o/p」の後変換を使っています。

AtokForPPCの無理矢理インストールでは
Fnキーとの同時押しによる入力ができず
片っ端から辞書登録して回避していたのですが
きちんと入力できるようになりました。



こういう端々に気が配れていなくて
必死にカスタマイズしたり慣れたり回避したりするのが
WMの可愛いところなんですけど
そりゃあiPhoneやandoroidに押されもしますわな。

とりあえず
AdvancedWnnを入れたことだけは
反省してください、HTCさん。


ブラウザはやっぱりskyfireかなあ。
使ってるオンラインブックマークサイトが
みょんな技術(なんかFlex的な感じ)をつかってて
operaとかじゃログインさえできない。
重い。
ブラウザの使い分けとか面倒くさいです。



文章ファイルの管理は
Tombo+jot
で変わりなし。

Evernoteを入れてみた。
・アップロードやメモの確認がオンライン前提なので地下鉄などでストレス爆発
・書いてアップロードしたメモを再度編集していくような使い方は想定していないようだ
・WMクライアントの最新版の日本語化パッチが見つからない
など。

結局tombo+jotが安定。




周りにWM使用者は結構要るんだけど
文字入力周りに注力してる人が誰もいないので
結構孤独です。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2003-aeba601b