FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【気付き】死への嫌悪は死の日常故に

今日は通勤の行きの電車で
世界樹3をやろうと思っていたのですが
急行に乗らなければいけない時間になってしまったので
急行に乗りました。
急行に乗るとすし詰めでDS開くなんてどころではありませんので
諦めて物思いに耽っておりました。


私のSSでは割と高い頻度で
グロ描写と言われるものが描写されている
(んだそうです。余り自覚はありません)

何でそのような表現を使うのかと言うと
単純に非日常で不気味なものの具現として使っているのであって
そこにそれ以上の深いものを持たせていないことが多いです。
こういうと怒られそうですが。


それが理由で嫌いだという方もいらっしゃるのだろうと思いつつ

何でグロ描写と言うのを嫌悪するのかと考えてみました。
・好きなキャラが死ぬ
・その描写自体への生理的な嫌悪
大体この2パターンでしょう。


好きなキャラが死ぬという点については
そのときに考えていたテーマから見るに
これ以上の掘り下げができないと思うので
その通りだと思っておきます。


「描写自体に対する生理的嫌悪感」
これです。

グロ動画グロ映像グロ写真。

まあインターネットの普及によって
みようと思えば誰でも見れるような環境になりました。


道端を歩いていて
腸を引き摺り歩いてそのまま電柱に掴まって立とうとするけど
力尽きてぐちゃという音とともに倒れこむ
みたいなシーンがあったとします。

探索に入った山に偶然飛行機が墜落してきて
山火事が収まった後
潰された死体やら
ばらばらになって木からぶら下がる元々人間だったものの一部やら
そんなもののシーン。



生きていてそんなシーンに出会うことは
滅多に無いです。

だからこそ
そこから切り出せるものを切り出して
非日常、気持ちの悪いものの具現として
使用させてもらってるわけですが



死体やそれに準じるものに対して嫌悪感を抱くのは
何故なんでしょうか。


容易に想像できるのは
そこに「死」があるから。
その理由は何であるのかはわからない。
ただ、そこに「死」があって、そこに「死」がある以上、
その原因が存在する。
それを回避するための生得的な特性なのだろうということ。
そう進化したというよりは
そういう感覚を持ったものだけが生き延びてきたという結果
なのだろうと思う。

それは非日常か。



それに対して嫌悪感を抱いたりするのは
それが非日常だからではない。
寧ろ、日常でなければならないのだ。
日常的に「死」が転がっている環境で生きてきたからこそ
今私達が「死」に対して嫌悪感を抱く
と考えるのが自然だ。

グロを見て嫌悪感を抱くのは、
「それが日常だったから」だと言う矛盾。




逆に
「見ても何も感じない…」
という人もいる。
これに対して
「普段からよく見ているから」
と理由付けできる人は、
現代においてほとんどいないだろう。
寧ろ、
「それが非日常であるが故」だ。
リアルだと認識していないのだ。
だから嫌悪感を抱かずに見られる。


嫌悪感を抱く人の方が
よりリアルにそれを感じている。
「もうなにも感じねえわww」って強がってる人は
ほとんどの場合
本当になにも感じていない。
慣れているのではなくて、感じていない。

一部本当に慣れてしまっている人もいるだろうことは
まあここでは置いておこう。
医療従事者なんかには本当に慣れている人がいそうだ。




非日常、よくわからないものの象徴としてのグロ
をよく使っているらしい私は
この時点で強く矛盾を抱えているということだ。
これは解決しないといけないテーマかもしれない。

「グロは本来的には日常」なのだ。



もう一つが
私は人の話や文章を見て泣いたりすることが余りない。
それは
人の話や文章を「理解していない」という
証拠でもあるかもしれない。

その裏づけは
私がたまに何かに感動して泣くときは
その話の内容は酷く単純で
くだらないものであることが多いと言う事実。

そんなくだらない話だからこそ
自分の体験と対比して見比べることが出来て、
そこでようやくリアルになる。


感受性が豊かな人は
自分の体験と対比せずとも
想像や空想でリアルに持っていける。



私は想像力が貧困だ。
ここに私の大きな弱点がある。

この記事へのコメント

Re: 【気付き】死への嫌悪は死の日常故に

現代人は想像力に欠けていると言われてますよね。

グロは必要な描写だと思うし、
効果的に使えば感動すら与えると思いますよ。

うちの親は葬祭の仕事してるので慣れてそうですがww

Re: 【気付き】死への嫌悪は死の日常故に

どこから縦読みすれば秘密の文章が(ry


自分の中では、
・好きなキャラが死ぬ
・その描写自体への生理的な嫌悪
と言うものはあまりなく、グロ描写されている話の多くがネガティブな内容だからあまり好きではないです。

自分の性格上、一度ネガティブスイッチが入ってしまうとなかなか抜け出せないので…

「Happy Tree Friends」とかコメディ系、パロディ系のグロ描写は好きですねww

Re: 【気付き】死への嫌悪は死の日常故に

【偽蓮さま】
そーですよねー。
むぐぐ、私はどうも発想が貧困な部類らしく…。

【しげさま】
話の内容ですか。なるほど。
それはそれでありますね。
単純にそこいら変に横たわっている人を見て
寝ているとわかれば平気なのに
死んでいると思ったとたん
ひっ
てなる理由が気になったんです。
どっちも単純に横たわっている人には違いないのに。

私もネガ体質ですので
抜け出せないですよねーw

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2055-7d29be27