FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】あわおどり見てきた(数ヶ月遅れ)

二ヶ月くらい前の日記です。

今も若干そうなんですが
精神的にアレな感じになって
引き籠もっていたところを
友人二人が引っ張り出してくれてですね。



友人A「飯でも食いに行こうぜ」
私「え……うん。どこいけばいいの」
友人A「○○。Bもいる」
私(なんでご飯食べるのに○○なんだろ)

○○には友人Bの家がある。

きっといいお店でも調べがついているのだろう
それとも彼の家で宅呑みなのかな
ということで
電車でたどりつきますと

集まったのはジョナサン。

何でわざわざ電車使って着たのにジョナサンでご飯なんだよ。


友人A「これから徳島いくんだ」
私「は?」
友人B「いこうぜ?」
私「はぁ?!」

色々あって

私「じゃあ準備してくる」

私も行くことにしました。
ひどいスピード決断です。

○○集合だったのは
準備のために集まっていただけだったらしい。



と言うわけでその晩の内に宿泊の準備をして





東京から徳島まで車。




「深夜高速安いから」


とはいえ運転手は友人A一人です。
いや、私も免許持ってますけどペーパー過ぎるので
考えない方向。

となると7時間~一人で運転することになるんですけど。

「何とかなるって」

と本人がゆってるので
眠くなったらどっかで休むと言う条件で出発。

行楽シーズンとかぶっていたので
渋滞が酷くて
睡眠休憩が数十分程度に済んでも
行きは10時間くらいかかってしまいました。

私は後の席で
わーあれすげえこれすげえ
と風景見てガキみたいにはしゃいでただけでしたね。



途中
静岡でしぞーかおでん
2010100315.jpg

愛知でみそかつどん
2010100320.jpg


淡路島でなんか色々
を食べ


何とか徳島までつきました。


ちゃんと鳴門の渦とかも見てきましたよ。




twitterで
「このSAはどうして観覧車があるんだろう」
って呟いたら
特に何処にいるとゆってるわけでもないのに場所特定されて
地元民sugeeeってなりました。

2カ所ほどあったんですけど
サービスエリアに観覧車作ってもなあ。



到着。
友人Bの実家におじゃまして挨拶して
阿波踊りの有料席のチケットを頂きました。
ありがたや……。

汗を流そうってことで
ローカルで地元の人しかいってないような
温泉なのか銭湯なのかよくわからないけど
お風呂に入ってきました。

で、その後晩ご飯。
魚が美味しい!
3人とも日本酒派なので日本酒のみつつ
ガールズトーク的なのを
ガールズをボーイズにすり替えた感じの会話を続ける。

「女の子とかさあ」

友好関係上、
「はは、2Dの方がいいよね!」
でふざけて終わってしまうことが多いので
実はこういう会話は新鮮です。

30近い彼女もいないオッサンが
そんな話してると
ちょっといたいですよね。
うっうっ


二次会はビジネスホテルの一室で
チューハイとおつまみを煽りながら。
友人Bは社会人士ながら漫画学校言ってる方なので
その話を聞いたり。

お金があったら私も行きたい。
技術が皆無だからというのもそうだし
その空間にはいったら周りが全員作り手で
やる気はともかく
作るために集まってるっていう
その環境が楽しそう。
刺激になりそうだなあ。
高いんでしばらく無理ですが。

Bは実家に戻り
Aは運転疲れで寝落ち。
私も就寝。




徳島はこの時期阿波踊り期間です。

数年に渡り妙なコラボをしておりますので
阿波踊り記念館に入りますと。

うちわうってる。
2010100316.jpg

数年に渡るコラボポスター。
2010100301.jpg
2010100304.jpg
2010100303.jpg
2010100302.jpg


で、阿波踊り開始までまだ時間があったので
眉山にのぼったりしてきました。
さだまさしとか松嶋菜々子とかのあの眉山ですね。
2010100305.jpg






あと駅前を少し歩く。

「徳島駅、上っ面だけだから」

と言う徳島出身の友人B。
どういうことかというと


駅前はこの通りとても発展しています。
正面に見える駅ビルもとても大きく都市感抜群。
2010100307.jpg



裏手のホーム
2010100306.jpg

えっ、表の印象に比べて線少ないっていうか
駅ビル除いたら普通のローカル駅と同じ構造……


素敵でした。




阿波踊りが始まる夕方になって
軽く見物。

本番の夜に向けて散策しつつ

うどんを食べて
2010100317.jpg



駅ビルでお買い物。

買い物してるときに
お店の人が
私達が持って歩いてた
空の境界の団扇を見て
(時期が時期だけに、
道行く人の多くが阿波踊り関係の団扇を持って歩いてる)
「え、その団扇どこで売ってたの?」
という辺りから会話が弾んで
Ufotableが経営してるCafeが近くにあると聞いたので
言ってみることにしました。

UfotableCafeにつきました。
http://www.ufotable.com/cafe/
ドコダドコダと探し回ったのですが
Ufotableのスタジオの下の階でした。

化物語り原画展を併設してありましたが
(原画の撮影は禁止されていた。残念。)
それを除けばとても普通のCafe。
一緒に上で撮影してある東方とのコラボポスターの原画もありました。


メニューも普通。
原画展併設の特別メニューというのだけ
あったので
軽く飲み物を飲んで
空の境界のコースターを頂いて退店。



阿波踊りを見ます。
2010100308.jpg
2010100309.jpg

2010100310.jpg
2010100311.jpg
2010100312.jpg
2010100313.jpg

熱気が凄い。

こういうお祭りは
札幌のよさこいソーラン祭しかしらないんですが
アレと大きく違うのは
街の一角全部染まるんですよね。

「この地区からこの地区は好きに踊っていて良い」
という激しさ。
その中にコースが設けられていたり、座ってみる有料席があったり。

確かにコース出番ではないチームが
その辺の路地で踊っていたりする。
すごい。
コレが「祭」だな。




開始から終了までうろついたり
にわか連に参加してみたりしながら
うろついて終了。

汗だくなので近くに銭湯があったのを見つけて入り
出てくると祭りの後。


えっ、さっきまでここ人あんなごった返してたのに
誰もいないんだけど!?

すごい引き際。

ちなみにトイレによったところ
トイレまで阿波踊り感。
2010100314.jpg





友人Bは実家に帰り
Aと私は車で東京に出発。


さすがに疲労が不安です。




行きがけにコンビニで色々買って
来ました。
目が覚めそうな文と言うことで
コーヒーとか
レッドブルとか
ブラックブラックガムとか。

あと私はこういうのとか。
2010100319.jpg

なんか1ロット売りしてたので
1ロット買ってきたら
Aはあまりすきじゃないっぽかったので
私が一人で貪ってました。




実はこの出発した翌日の昼間から
大学の友人とかと
MTGをちょろっとやろうってことになっていて
昼くらいにつきたかった。

でも疲労が限界なので
高速道路に入ったところでAが寝て
私が運転することになりました。

怖い。
まあ高速なんで
一切追い越しせず本線一直線に走らせればいいので
何とかなりました。
途中BGMがDriveMyLifeになったところで
何か目覚めかけましたが
止めておきました。



道の選択を失敗するなどして
到着は昼目標が3時くらい。

そのまま家に帰って着替えて
MTGオフに出発します。

この記事へのコメント

Re: 【日記】あわおどり見てきた(数ヶ月遅れ)

おかえり。

旅はいいよねー。
生えてる木の違いとか、エスカレータの乗り方とか、刺身のネタの違いとか、関西弁とか、関西人のえぐさっぷりとか、驚きの連続。
どっか行きたいなー。

Re: Re: 【日記】あわおどり見てきた(数ヶ月遅れ)

結果はどうあれ、この旅行でいろいろと復活したのは確かです。
やはり気分転換という面で、同時に能動行動を伴うというのは大きいんでしょうね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2142-5ab675ec