FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【声】歌とか朗読とか

いわく、私はもうまともな水準の生活は将来的に望めないらしいです。
いわく、でも、何かで一番になれたら、もしかしたら、かわれるかも知れないらしいです。
何について何を言っても今更手遅れなのも
何について何を言っても能力が足りないのも
何もかもどうしようもない。
じゃあどうするべきだったのかと今更聞いたところで返ってくる答えも大体予想が付くし
そうであってもそうできなかったことを主張したところで
所詮はクソガキの戯れ言でしかなくて
でも私はクソガキなのでそれ以上に考えられなかったと
まあそれを言ってもやっぱり詮無きことで
詰まるところ将来はもうないってことに反論は出来ないし
それを打開する可能性がないことも自分が一番わかってる。

私が生きていること自体が、私に対してこの上ない苦痛を与えていて
でも死にたいわけじゃなくって生きてるから私は苦しい。


手遅れ。



本題。


もう最近喉というか器官が数ヶ月しにっぱなしなので
もう出来ないんじゃないかと思ってはいますが
やっぱり歌うのが好きです。

それと並べて、小説を音読したりキャラの台詞を喋ったりするのが面白くなってきました。
人前ではやりませんで自分の部屋でひっそりやったりどこぞにアップロードしたりしてるだけです。

やってみると、キャラの感情は勿論、情景描写においても深く読み込める面白いモノでした。

アレです、
歌をメロディーだけではなくて
きっちり貸間で詠み込むようになったときの感覚に似ています。


そう言うのも含めて遊びの幅を広げては行きたいのですが
いかんせんもう喉が死にっぱなしで
もう直らないんじゃないかとさえ思っています。
咳が止まりません。

カラオケ行けなくなったら人生の1/4位は失うよな。
はあ。



朗読は一回だけやってみたけどあんな難しいもんはねえ。
原曲を知ってる曲のアレンジであっても一月練習しなきゃまともに歌えないレベルなので
原稿を渡されたところでまともに朗読が出来るとも思えませんな…。
むぐぐ

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2148-659b3b64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。