FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【ぼやき】厨二病が進行するとこうなる

今出来ること今やりたいこと
今楽しいこと今気持ちいいこと
つまり刹那的享楽。

未来を見据えて今を我慢
未来への期待を込めて今の苦痛
将来への投資。

よく「将来のために今は我慢」って言いますよね。
それって多分正しいんでしょうけど
何を以て、そうするべきだという説得力にすればいいでしょう。

先のことなんてわからない。
こうしておけば間違いがない、
なんてものに殉じて
「あのとき」の投資元本を無駄にすることの方が多くないですか。

「今」のリソースが100あったとして、
これを将来80回収できる期待を持って
50投資するとします。
「今」のリソースの内50だけを使い、
50を80にする事を予想する。
合計が100から130に増えるという将来への投資。

本当に回収できるんでしょうか。

さらに
回収できたとして
その増加分は、
投資で一時的に抑えたものを取り戻すのに値するでしょうか。

130になったとしても、
1あたりの持つ価値が下がっている可能性もあります。

また
永続が原則として考えるられる企業とは違い
人間は前提として有限。
しかもその企業はばたばた倒れている。
いつか利潤が出る、が実質的に通用しない。


①投資して勝つ可能性が高いと思えない
②勝ったとしてもインフレによって単位数あたりの価値が目減りしているかも知れない
③人間には永続の原則はない

わけです。


利率と確率にもよりますが
勝てる確率が
自分が生きてきた中で
とてもじゃないが高いと思えない。
大丈夫だと言われていた企業が倒産しまくり
年金の基盤も危ない。
実力主義はいいが実質的には格差と搾取からは逃れられない。
努力分勝てるとは到底思えない。

付け加えるなら、
私個人の話だが
投資するにしても戦い方を選んでしまうために
どうしても不利スタートになる。
勝率はお察し。


年をとってから同等の満足感を得るのに必要な金額
というと語弊がありますが
いわゆる
「社会的に大人と認められている人」が
「社会的ステータスとして認められるようなこと」を
満足感として得るには
アホみたいに金がかかります。
原付買って満足か、外車買って満足か。
ぼろアパートでも一人暮らしを出来れば満足か、
一戸建てに家族を養って満足か。
投資に対して実質的に目減りしていないか。

年をとってからも
若い頃の内容で満足できれば
回収分の単位あたりの価値に問題ない。
ただ、それでも
投資時に投資した分に対してどの程度勝っているのだろうか。
それは若い頃にやっていて問題があったのだろうか。


その利益回収がいつ行われるのか全くわからない。
永続原理がない人間では、掛け捨て保険になる可能性がある。
また、非常に短期で回収せねばならず
短期で大きな利潤を得るほど
リスキーであるか大きな元本を必要とする。
さらに、永続原理がない以上
「自分で終わらせる選択肢」は認められるべきである。
終末に焦点を合わせた生き方が認められつつある今日
今を全力で生き、リソースがどうしようもなく尽きたら
自分で終わらせることだってきれいなはずだ。
就職、キャリア、定年、老後
それらの節目を利潤回収の節目と見ることは出来ても
①②によっては容易に後ろへずれ込む。
それは人生の終焉の向こうまでずれ込むかも知れない。



①~③を受け
これをギャンブルでないと言い切る自信は私には持てない。

かたや
目の前には
そのギャンブルに勝たなくても確実に手に入る満足感がある
とするなら


刹那的に生きることと
将来での回収を期待して今を我慢することと
何か差があるのだろうか。


むしろ競争率が上がり
先まで生き残れる率が下がり
価値は多様化し
安定という言葉は失われた現代では

相対的に刹那的に生きることの方が
リターンが上がってきていやしないか。




勿論、
ちゃんと勉強して、
まともな就職をして、
定年まで働いて、
安定して穏やかな老後を送る
というビジョンを、私も理想的ではあると思うし、
そのための投資はするべきだと思う。

ただ、
仮に自分に子供が出来て
(出来やしないが)
子供を諭すときに
子供が出来ないなら、誰か他の人に
きちんと説得力を持ってそれを伝えられるのか
私には全く自信がない。

まずは頭ごなしに
もしくは騙すように
やるしかないのだろうか。


結婚しないなんて社会的におかしな目で見られる
とかなんとか親戚から言われますが
しないのは女が好きじゃないからとか
単純に面倒くさいからとか
そういうんじゃない。

経済的に不安が払拭できないし、
それらの責任を負うほど強くない自覚がある。

そしてここまで述べたように

私は何より子供に教えられるほど出来た人間じゃない。



ネグレクトだのドメスティックバイオレンスだのワーキングプアだの
いろいろ問題が浮き彫りになっている中で
(一部については部分的に虚構だと思ってる部分もありますが)
そういうこととは意図的に切り離そうとしながら
少子化と晩婚化だけを取り上げて
結婚と出産を社会的ステータスに据え続けるのはどうなのか。

いい人がいればするけれど
それをしないことを問題にするのか?

未来が将来がと綺麗事を言うのは結構だが
殊、現代において
その綺麗さがはらむリスクと
「今」の持つ価値に目を瞑るのはどうなのか。

私はそれらに対して明確な答えを出せない。

私を説得するなら明確な答えとホショウをくれ。

それが出来ないなら

目に見えない剣で私の精神を脅かすのはやめてくれ。


つまり
普遍的な価値に疑問がある
って言いたいだけなんですけどね。
疑問というとちょっと違うな。
疑問がないと思う確信がないという方が近いか。


私は
あるポイントで自ら終わらせることについては
割と自然なこととして考えてます。
単に今はまだやることがあり
それがまだ続けられ、
もうだめかもと思うことがあっても
その原因が初戦は自分のせいであるなれば
今はまだそのときじゃないと思っているだけです。

終わらせるのはいつでも出来る。

刹那の享楽とぎりぎりの将来性を保ちながら
それを先延ばしにしているに過ぎない。
それが、今が、まだまだ楽しめるから。


「人生が素晴らしい」
と思えるなら、また考えも別かも知れませんがね。

残念な人間である私には、
「今が素晴らしい」
としか思えません。

先のことなんて、
私はいくら投資しても不安を拭えやしないと思います。

投資を生かせる人間的なポテンシャルってのもあると思うしね!
私にゃそんなポテンシャルねえよ!うわーん!

この記事へのコメント

Re: 【ぼやき】厨二病が進行するとこうなる

結婚について申しますと、
僕はしなくても良いと思います。

家庭をもつことによって、費用と時間と自由が多く奪われ、安定を求められ、リスクを背負わされることになります。
安定のないこの世の中で、独身の人は増えています。家庭を維持することに経済面などで責任(確信)が持てないからです。
友達といっしょに住んで楽しむという生活は今後広まっていくでしょう。

上の世代とは違う考え方をもつのは当然です。彼らが若い頃生きてきた日本はもうないのですから。


そうは言っても世知辛い世の中ですね。。

Re: 【ぼやき】厨二病が進行するとこうなる

結婚をしたくないわけではないんです。
むしろいい人がいればしたいくらいですが
その「いいひと」のボーダーがいろいろと…。
責任とか負担とかについてへたれた私でいいという人でないと辛いですねー。
勿論私もがんばりますが、なんともかんとも。

>彼らが若い頃生きてきた日本はもうないのですから
これはふかいい言葉

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2151-bfeae3ca