FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】うれしおどろき

かれこれ東方夜伽話にSSを投稿するようになって3年目です。
きちんと文章を書き始めたのは
夜伽に投稿するようになってからのことなので
既に一蓮托生的な印象さえ持っています。



去年の今くらいから、
去年の秋口までが
全盛期だったのかなあって思いますね。

綺麗な文章を書けばいいのか
エロイ文章を書きたいのか
右往左往しているバランスが
丁度よかったみたいなのですが
自分の中でバランスが取れているとは言い難かった状態は今は崩れて
段々とあのころほどの評価は得られなくなってきているようです。


やっぱり綺麗事を抜いてさ
コメント数がモチベーションなわけですよ。
っていうか
それ以外に目に見えるものなんて何もないのだから。


で、
まあまあ、こんなもんだよね。
今までが分不相応な評価だったんだから。
むしろこれからもっと埋もれてくさ。
でもまあ好きなもんだけ書いてきゃいいかねえ。
なんて。



ちょっとそう言う
自己満足の作品を
読んでくれる人がいくらかでもいるって言うだけで
それはすばらしいことなんだっていうのを
自惚れて忘れていた時期があって。

pixivで知り合ってtwitterでフォローしあってる方が
SS書いたから読んでみてよ、って
私にリプライしてきた。

その人は幽香×リグルのガチエロ3Dモデリングしてる人で
そりゃあそう言うSSなんだろうってコトで
るんるんして読んで、ふぅ……賢者タイム、ってなったわけですよね。
3Dモデリングで挿絵って言うのは強いなあ、って思ったりもしたわけですけど

感想を伝えたら
「読んでくれてありがとうございました」
ってゆってくれてですね。

その言葉を貰って曇ってた目がさめました。
自惚れてんじゃねーよわたし。
おめーの文なんて一人でも二人でも
読んでくれる人がいるだけでも有り難いんだよ。
それを忘れて、クソが。

meedさん有り難う御座います。
あの言葉に救われました。



で、
もう、
なんか先月今月めっちゃSSかいてますね。

コメント数も、気にならないと言えば嘘になりますけど
多ければ嬉しい、少なくても当たり前、
と思えるようにやっと私も少し大人になれたかなと思います。





またもう一つ面白いことなんですけれど
夜伽でコメントを貰う数が減るにつれて
このblogとかmixiとかでひっそりとお言葉を貰うことが増えてきました。
なんて言うかそう言う言葉って
通常コメントの10倍くらいの重みを感じます。
なんか新しいモチベーションを感じたというか



あれ、夜伽って言う場が特殊なだけで
本来はこうしてblogとかでひっそり書いているのが
同人SSの業界だったと言う気もする…

これもまた、
重さを考えつつ、
貰えて有り難がりながらも
なくても仕方ないと思えるスタンスを
忘れないようにしなければ。



そもそも、そうそうたいそうな能力があってのコトではないのだ。
なんというか、あれあれ、偶然が重なっただけよね。
このささやかな瞬間を楽しんでいこうと言うことで
自分を宥めながら生きたいです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2188-c0fb0c31