FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】昼間の世界

会社の入社エントリーゲートで
非接触式ICの入館証をピッとかざすんですけど
間違って定期券をかざしてブーって言われました
恥ずかしい死にたい。



本題



去年の夏くらいにずいぶん長い間
半年くらいですか。
会社辞めて家でごろごろしてた時期がありました。

全くの平日に朝も夜もなく家にいたり
家に居なくて外に出たり。

「あの人会社にも行かないで…」
っていう目を感じるほど隣人関係があるような土地柄でもないので
その辺どうでもよかったんですけど
一番感じたのは

別の世界がある

ということでした。
朝、一般的なサラリーマンが家を出た後から始まるテレビ番組の色あい
10時11時開店の店がひしめく商店街
サラリーマンが家路に付く前の時間帯に活気付く駅前。

平日の昼間というのは
全くの別世界でした。

まあ私の大学時代に
平日昼間に何講目がないから暇、
っていうシチュを
体験したことがないからかもしれませんけれど。

朝は慌しいニュース。
天気予報、株価変動、政治、スポーツ。
まるで定型。

夜は一日の〆のニュース。
明日の天気、今日の出来事、いくらかのゴシップ政治、経済、スポーツ。
同じく版押しの定型。

サラリーマンが目にする平日の家の周辺の日常とはこの辺だけ。
後は毎日会社にかかりっきりで
家や外の世界で何が起こってるのか
まるでわからない。

朝のニュースを見ずに居たりすると
休み時間にオフィスでネットニュースなどを見ているだけが
外界情報収集になってしまう。
大地震が世界のどこかで起こったとしても
どこか遠い別の世界で起こっているかのような現実感の希薄さを感じる。
まるで知らないことさえある。

毎朝前を通り、毎晩前を通ってくるこの店が
開いているのを見たことがない。
土日祝が休みで、営業時間が9:00~21:00なんて店ともなると、
これは確かそれが店なのかしもた屋なのかさえわからない。

平日の昼間に仕事もなく商店街をふらふらして
初めて知る世界があった。

この店こんなに活気があったんだ。
ここってこんなもの扱ってる店だったんだ。
この通りってこんなに人気があったんだ。
逆に昼間はこんなに閑散とした通りなのか。

テレビをつけるとワイドショーをやっている。
真剣に見入るでもなくかけていたけれど
毎日やっている内容が、くだらなくも違う。
ドラマありバラエティありクイズありニュースありワイドショーあり
朝と深夜にはない品揃えの多さ。

会社働きが嫌いだという点を差し引いたとしても
昼間の世界というのは非常に彩り鮮やかなものだった。

半年家でごろごろしていたわりに
全く退屈したことがなかった。
空腹してはいたけれど。

毎日会社に行くまじめなサラリーマンが
しかし知らない世界がそこにはあって
それってすごく悲しいことなんじゃないのかなって思った。

今私はまた会社勤めに戻っている。
その半年ではお金がなくて楽しみきれなかったその昼間の世界というものを
再び遠ざけてしまっている。

サラリーマンとなってしまった以上
健全な生活を送る限りそこに触れる機会はほとんどない世界。
だというのに
昼間の世界というのは「当たり前で至極日常」とされている。
そこにいかばかりかの矛盾を感じる。

もちろん自営業であるとか
夜の仕事をしている方にはこれは該当しないかもしれない。

でも
いわゆるサラリーマンというのが
いわゆる生きている街を知る機会がないというのは
とても不健全な気がする。

まあ健全か不健全かとか
労働環境がとかゆうのはまた今度にするとして

とにかく
会社に行かないで居る間に体験した
平日昼間生きている街
平日昼間生きている世界
というのは
すごく新鮮でした。

ランドセルをしょった子供が公園で遊んでいるという光景でさえ
サラリーマンの時間帯では目にすることはないのだろうと考えると
物悲しくなります。



っていうのは
外をほっつき歩いていて
「え、この店開いてるの初めて見たんだけど!?」
って思ってから見方が変わったところですね。
そこでそう感じなかったら
灰色の失業期間だったかもしれません。

有意義だったとはいわないけど
考えさせられる失業期間でした。



いまさら。



昼間のパパは~、ちょっと違う~♪
の逆パターンね。
私はそんなに真剣にサラリーマンやってませんけれど。



私以外のサラリーマンの皆さんにも
心当たりがあるんじゃないかな

開いてるのを見たことがない店。

もしかしたら、昼間には、
あなたの知らない間に賑わっているのかも知れませんよ。

そしてそれは
あなた以外の周りの人たちにとっては当たり前のことで
あなただけが知らない世界なのかも……。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2198-9fc5c6ad