FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】土産土法の酒造り

こちらの写真集
が届きました。

先日参加?した「TOHOKU SAKE FORLUM 2011」にて
とあるブースに、
お酒と一緒に写真集のような物が置いてあり
非常に気になっていた。

手に取ってみると
田植えから酒造り、瓶詰めまでの酒蔵の風景を事細かに描写した
酒蔵の空気感のある
(私は酒造りの光景を見に行ったことがあるわけではないので
その空気感を「リアル」ではなく「リアリティ」と区別して表現したい。
勿論写真なので、描写されているのは「リアル」なのですが
それを紐付ける実体験がないという意味で。)
写真集でした。

「これは売り物ですか?」
隣にいた全然知らない人が聞いていたが
「売り物ではなく配布用なんです」
とのこと。



とにかく
日本酒にどんどん入れ込んでいく自分を
でも止めるつもりもなくて。
やっぱ一番美味しいですよ。

そうしてこのblogやtwitterでもちょくちょくアップしているように
仲間内で日本酒を買い合って宅飲みして
「このお酒は~だね」「こっちは~だね」「俺はこっちが好き」「私こっち」
なんていいながら今でも飽きずに。

最近は味だけじゃなくてパラメータ
(日本酒度・酸度・精米歩合など)も見るようになって
みるみる入れ込んでいる。

私の趣味がここを見ている人ならご存じの通り
アニメ絵を描いたりSSを書いたりと
つまり同人活動をしていて。
なんかそう言う方向から日本酒好きというパッションを出力できたらなあ
なんて妄想も(まだ妄想レベルで何にもしてませんが)したりしなかったり。

そうしていく過程で
酒蔵自体を見学に行ったりするのも時間の問題だなあと思ったりしたところで
こんな面白い写真集です。

酒蔵の人が、住所を教えてくれればお送りしますと言うことなので、
興味津々の私は慌ててふらんそわに伝えてメモを貰って
私もお願いします、とそのメモを渡した。



中々にふてぶてしく図々しい
しかも当日の私の格好と来たら
「絶対日本酒好きのヤツの格好に見えない、遊びで来てるガキ」
としか見えない感じ。
正直不安だったんですが、

今日届いていました。



いや、これが「配布用」はかなり頑張ってます…。


四季の表情は雪の降らない地域と雪の降る地域では如実に変わってくる。
北海道出身で東京に来ている私にとって東京は「冬を感じない」というレベル。
そう言った意味で、
四季の表情がしっかり見えるのは
お米作りからずっと撮影を重ねた写真集だからこそという感じでしょうか。
主人公はお酒造りの風景、なんですが
一緒に脇役としてたまに写っている人間(写真によっては主人公になっているが)
がまた生き生きとしていて
ああ、お酒って人の手でつくってるんだな。
って感じます。

同時に、ポンプであるとかタンクであるとかトラクターであるとか
文明の利器も映り込んでいたりして
伝統と文明の重なり合った不思議な雰囲気も。
この重なり合いはお酒造りに限ったことではなく、
伝統的な文化なら何でもつきまとうことなのかも知れませんが

私個人としてはこういう
アナクロニズムとプログレッシブの境界にある不思議な光景、というのが好きで
東方SS(蓮メリを含んだので厳密に東方とは言い辛いかも知れないけど)の中にも
そう言う記述を思わず入れてみたりしてみたり。

関係ない話でしたね。

とにかく酔い写真集でした。


逆に敢えて、敢えて、敢えて苦言を呈するなら
この写真集は日本酒を既に好きな人には楽しいかも知れないけど
日本酒の普及に対して
今そんなに日本酒を好きではない人に対して
どれほどの興味対象になるのかはいささか疑問ではありました。


といっても
日本酒はやはり飲んでその味を愉しむしかないと思うので
……やっぱよい写真集ですね!



みんな、日本酒飲もうぜ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2261-34a76104

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。