FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【携帯電話】F07Cで文字入力_その2

静電容量式タッチパネルマジ操作性クソ。

やっぱり感圧式の方が好きだ。
第一「抵抗膜感圧式」って言葉の方がエロくていいじゃん。
「膜」で「感」で、「抵抗」で「式」だぜ?
敏感少女な藍しゃまが紫に抵抗するシチュとか美味しいです。
東方厨乙。





本題。




ようやく日本でWindowsPhoneが発売になりましたね。

けどハードウェアQwertyが乗ってないから
正直選択肢には入っていませんでした。
ハードQwerty重視の私にとっては
OSが新しいって意外特に魅力無い。



とりあえず
パナブのPL201を買おう。

外部バッテリとしてはJTTのXPシリーズが理想ではあるのだけど
割高感が拭えない。
充電速度だけの問題ではあるがA数についても
パナブに分がある状態

パナブを用いて
windows7モードがどう使えるようになっていくのか。




F07Cを使ってガッツリ文字入力をしよう
なんてコンセプトとスタンスで機種のレビューをするなんて
完全に誰得記事になっていますが…。

文章編集しないなら
フルキーボード携帯なんてさして価値があるように思えないんですが
どうなんでしょうか。
いいすぎですか。



◆テキスト入力関係_Windows7側

先日大量テキスト選択に再チャレンジしましたが
選択しないでスクロールしまくっただけでも
やっぱり落ちますね。

シチュエーションは
サクラエディタ
s-jisで60kbyteくらいのテキスト
「↓キーでの行移動」or「fn1+トラックボールのスクロール」

次にやるときはメモ帳で試してみよう。


急に全てのアプリケーションが終了して
シャットダウンに移行します。

裏で何らかのサービスが何かをキャッチして
フェールセーフしてるかんじ。

サービスを見つけて停止するのは恐らく簡単というか
富士通系のサービスのいずれかな訳ですから。
でも、「何を防止しているのか」がわからないので
そこはちょっと慎重にならないといけません。
とめたことで
深刻なシチュエーションを回避できなくなるかもしれない。

保存も何もさせずに終了させられたので
(編集していなかったので警告の出現有無は不明)
詳しく知っておかないとテキスト入力には支障をきたしそうです。





◆テキスト入力関係_iFD側
iFDは機能面で見ればiアプリとしては破格なほどに強力なエディタだ。
だがやはりf07C正式に対応していないアプリだからか
所々に意図しない挙動が散見される。

まだ使っていない機能が山のようにあるけれど
コピー機能が機能しない。

というか選択するとメニュー画面からすべてのファイルの表示が消えて
終了以外の操作が出来なくなる。
表示が消えるだけなのでファイル自体は残っているので特に問題は無いんですが
この「何も表示されていない」と言う挙動が
iFDに関しては何らかのエラーの訴えである気がしています。

つまり、
たとえば「~のコピー」って名称をつくるけれど
日本語のファイル名は許されていないし
それによって文字数も超過するしで
機能が途中で終了しているのかも。
とか。

でも元ファイルや関係のないファイルの表示まで消えるのがよくわからない。
ちょっとSd-Binding非対応で本体メモリに置くverで
どういう挙動を示すのが正しいのか確かめないとなんともいえないですね。



あと発生して一瞬何が起こったのかわからなかったエラー。
部分編集をを行い、編集内容を適用すると
なんかの拍子に
部分編集で抜き出した部分のみでファイル全体を上書きしたことがある。

1700行70kbyteくらいのtextの内、中ほどを部分編集して、
編集を適用したところ、
ファイルサイズが5kbyteになっていた。
開くと、部分編集で編集対象になっていた部分だけが残っていた。

このエラーは恐ろしい。

これの対策にファイルコピーを作ってバックアップを頻繁にとろうとしたが
上記の通りコピー機能は正常に働かない。

まだ詳細はわからないけれど
恐らく正式に対応した機種ではないから
何がどこでどんな悪さをしているかはこの先も未知だろう。

ファイルのコピー、バックアップ自体は
Windows7モードで行えば問題なく出来るのだが
正直モード移行してバックアップをとるのも面倒くさい。
なんとかならんか。

まあ2分足らずの作業を面倒くさがる
なと言うことなのかもしれませんが。

iFDからのコピーではなく
Windows7からの直接ファイルコピーは普通に機能する。



これらのエラーのおかげで
気に食わなくて200行くらい削除したのと
そのエラーで5kbyte分くらい手戻りが生じたのとが重なって
一気に大幅デグレです。
ぐぬぬ。


Windows7モードのスクロール時シャットダウン移行
iFDの部分編集バグ
どちらかが解決できればいいんですが
まだなんともいえないですね。

iFDのバグが
なんかの拍子に超レアケースを踏んだだけで
まず起こらないってエラーでした
ってオチが理想だなあ。わかりませんけど。
もう少し運用してみないと見えないですね。

パナブの実力次第では
確かにiFDを使わずwindows7モードで
テキスト編集をしてもいいんですが
常にケーブルぶら下げて運用するのも何だかな
って思っちゃいますね。




本当のことを言うと
もう少し分厚くてもいい
携帯電話機能はなくていい
でこのサイズのUMPCが欲しいんです。

そういう点で未だにハードウェア的に
私の理想の位置にあるのは
E-MobileのEM-ONEなんですけどねえ。
WindowsMobileOSから刷新されたWindowsPhoneOSでは
あのUIは再現されないだろうし。

F07CはEM-ONEに一応近い位置にあると思っています。
頑張って使いこなしたい。



携帯電話型にまで向けて
徐々に小型化の進んでいたUMPCを
一気に絶滅せしめたAndroidスレート端末には
正直恨みをさえ覚えます。





ハードQwerty搭載のWPは今後出てくるだろうから、
F07Cで2年遊んで市場の動向が安定した頃に
WindowsPhoneにしようと思います。

私はガジェットオタって訳じゃないんで
まったりと二年割賦です。

先は長い…。

この記事へのコメント

メール返信できないよ?
ブロックしてない?

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2296-7bae4eb7