FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【音楽プレイヤー】ケンウッドMediaKegMG-E504

携帯電話を変え、
携帯電話で音楽を聴くことに対して現実的に無理さを感じたので
いい加減音楽プレイヤーを買うことにしました。

実は今まで一度も持ったことがありません。

買ったのは
MediaKegMG-E504

いっこうえのverも出てたんですけど
何が違うのか効いたら
・OSがverUPしている
・青歯対応
といわれ、
それだけで値段が数千円違ったので
青歯を使うつもりがない私は旧版を買いました。


Ipodやら新生ウォークマンが幅をきかせ、
価格面ではよくわからない海外のメーカが輝く中で
ケンウッドの廉価版MediaKegMGを選んだのは

・音質がまあまあ安心できそう
・SDカードが刺さる
・高くない

の点からでした。

個人的にはSDカードが刺さることが非常に利点で、
たとえば出先でファイルの交換が出来るという軽快さが欲しかったのです。
microSDを使うデバイス同士であれば、USBホスト機能がなくともファイルの連携が出来る。

私はF07Cだが、
microSDを読むことが出来て、本体に別の保存領域があるデバイスが傍にあるなら
ファイル交換がよりよくなる。

また、MTP転送しない運用が可能というのも大きいです。

私は携帯電話X05HTにさしていたSDカードは当初2Gで途中から8Gになりましたが
音楽以外にも色々入れていたのに、
2Gの時点で容量を埋めることはありませんでした。

内蔵4Gと、余っていた4GのmicroSDで8Gとなり
容量はがばがば余ってます。

最近の音楽プレイヤーはSDカードささら内の多いからなあ。
出来れば電池も取り外し可能名ヤツがいいんだけど
そう言うのは高い。

・スイッチ類が安っぽい
・総樹脂ボディ
・プレイリストをデバイス側で作製できない
などの至らない点もありますが
まあ値段相応といったところでしょうか。

結果として
・安定した音質
・高くない価格
・内蔵分+手持ちの余ったSDカードで容量を水増しできる
ことを考えると
上記短所を考えても
非常にコストパフォーマンスのイイ製品ではないかと思います。

※ちなみに生産終了商品で、店頭にある分が消えると終わりのようです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2301-0827aabf