FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】20110911の日記2_買い物編

上のエントリで
ハンズ→ヨドバシで
買い物と言うかウィンドウショッピングと言うか
ぶらついた記録。

ハンズ。
半田ごてを探しがてら
色んなものを見てました。

半田ごてのある一角にたどり着いたんですが
W数が違うだけで一様に変哲のない姿のものばかり。
個人的には先の細い半田ごてとか期待してたんですけれど
そんなの無いんですかね。

家に一本あるんですが
半田付けと言うより
樹脂工作に使いまくって老朽化しているので
新しく買うのが目的です。
もうどれかっても大して差が無いような気がしたので
セットで一式色々入ったやつ買って終了。


それが終わるとふらんそわが
食器コーナーに行きたいと言うのでついていきます。
二重構造のすてんれるマグカップの
大き目のヤツでタンブラーじゃないヤツ
が欲しいそうですが
結局普通のマグカップサイズかタンブラーしかなくて
「こういうんじゃないんだよな…」
ってしょんぼりしつつ
普通のマグカップサイズのを買っていました。

結局私は
・半田ごて
・シリコンクッキングパック
・枡
・保温マグカップ
を購入。

ふらんそわは
・保温マグカップ
・ワイン/日本酒用瓶から空気を抜いて保管しますツール(名前知らない)
・上の替え蓋
を購入。

なんだかよくわからないけど
ハンズらしいカオスな買い物。


意味のわからない工具に
「なにこれwwww」とか
「こんなもんあるのかー」とか
何か

普通は女の子と一緒にするようなノリのウィンドウショッピング

を経てヨドバシへ。

半田ごてを買った理由が
F07Cのコネクタ作り何ですが
microUSBのケーブルが手持ちにもう無かったので買いに行きます。

それ自体はさっさと買い終わってしまったのですが
この時点でまだ16時くらい。

もう一人の友人の合流を待たなければなりませんので
適当に時間を潰すことに。

私はwindows7が乗ったおかしな携帯電話で
ふらんそわはWindowsPhone7。
お互いPDA時代というほどじゃないけど
比較的早い段階からスマートフォンを使っていて
二人ともWM(WP)OS>AndroidOS>iOS派。
且つスレート端末好きじゃない派。
アンド抵抗膜式感圧タッチスクリーン派。

携帯については二人とも新調したばかりなので
一回のノーパソコーナーとかうろうろして
小さいノーパソを見ます。

「UMPCは死んでしまったのだなあ」
なんていいながら
見ていて一番小さそうだった2モデルは二つともAndroidOSでした。
windowsのノートは小さくてもミニノートレベル。
スレート型端末が普及する前まで
ずらりと並んでいたUMPCはやはり死滅しています。


「あー、これそこそこちっこいけど、やっぱ置いて使わないと使えねーなあ。
携帯持ちしても親指きつい。」
「だねー。置いて使うんじゃこの小ささは逆にネックでしかねーよなあ、キー小さすぎ。」

他に小さいのはスレートばかりで
しかもたけえ。
ミニノートが今は安いですね。
流行でスレート型を使わないなら、ミニノートは今は買い時かもしれません。
UMPCでないと欲しいとは思わないので私は買いませんが。

スレート端末を見てから
ミニノートを見ると

「ノート安いし。二台買えるぞ」
「わかんねーなあ、スレートの良さが」

アナクロ人間二人組。


一方
小さいな、と思ってたAndroidミニノートの内
一つが感圧式タッチスクリーンでした。

「まあ小さいけどなあ」
「Androidかあ」
「ん?」
「あれ?」

二人とも新しい形態が静電容量式なので
指先で軽く触れるのに調教されています。
二人で一緒に画面いじって一様に違和感を感じてる様が
客観視するとウケル。

「あれ、こ、こいつ、感圧…」
「あっ」
「ちょっと株上がったwww」
「だよなwwww」

Androidミニノートで感圧式を採用しているものがあるとは思っていなかったです。
でもAndroidのUIなら感圧であることの意味って
コスト圧縮なんだろうなと思います。
マルチタッチも出来ないし、デメリットとして見られるんだろうな。



「これくらいのサイズがいいんだよな」
って指差したのは、やっぱり電子辞書でした。
ポメラも電子辞書サイズで携帯持ちできる機種出してくれればなあ。



一時期話題になった
両面液晶の変態ノートパソコンも見てきました。
これ、下が液晶タブレットだったら買うかもしれないな
と思いましたがそうでなければ全く使い道が思いつかず。



後はSonyの電子書籍閲覧専用端末もひっそりと置いてあったので触ってきましたが
どうにも値段に対して性能がいまひとつ。
専用機ってのは
・その点についてのみ超高性能であるか
・その点についてのみ普通の性能だが圧倒的に廉価であるか
でないと意味がないと思ってるけど
それこそこの電子書籍専用端末は
同じ値段を出せば先の小さいAndroidミニノートが買えてしまう。
特殊な形式にしか対応できない上に白黒では
食指が伸びるはずがないと思う。

非常に否定的な目で見ているのに
横に立っているお姉さんが商品を勧めようとしつつ
しかし手馴れたコンパニオンガールのように入り込んでくるわけでもなく
半ばまごついてる感じが
モノスゲー気まずかった。




だからこのサイズで
電子書籍閲覧可能
ワープロ機能をハードウェアレベルで対応
とかいうのをだな。

そうなると
結局スマフォなわけです。

私はハードウェアQwerty絶対なんですが
Androidやiphoneに青歯で接続できる
小さいキーボードがパソコンパーツコーナーの端っこに
ひっそりとおいてありました。
無線機器コーナーかな。
プリンストン。
相変わらずここも変ったものをリリースするなあ。

また、ふらんそわによると
このキーボードを各種携帯電話に固定接続するためのケースも
売っているとのことで
ははあ、これなら確かにありだな、と思いました。

ただ、キーボードの配置が酷い。
多分AndroidやiPhoneに特化したキーの選別なんでしょうけど
DELやESCが無いのは気になりました。
これらのOSでは不要ということでしょうか。

青歯なので青歯が使える携帯電話なら使えるのかもと言うことで
もしかしたらフルタッチ携帯電話も選択肢に含められるかと思ったんですが
WP用は無かったので、様子見。
まあF07C買ったばかりなので様子見以外できないんですけれど。
ちょっとふらんそわ人柱になれよ。




そんなわけで
買い物編でした。
落ちないよ。

この記事へのコメント

Re: 【日記】20110911の日記2_買い物編

ふらんそわさんが欲しいのってこういうダブルマグのことかしらね。違ったらアレ
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=2974&buddy=0001089939991

Re: Re: 【日記】20110911の日記2_買い物編

> ふらんそわさんが欲しいのってこういうダブルマグのことかしらね。違ったらアレ
> http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=2974&buddy=0001089939991

曰く、なんか350m缶が入るくらいのサイズでフルメタルなのだとか。
これより大きいのらしいですが、私も見たことがない・・・。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2307-9a5d6e20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。