FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【工作/漫画】ホームセンターてんこ

なんか
こんなのとか


こんなのとか


こんなのとか


こんなのとか



よくわからない作って遊んでますが何がやりたいんだかよくわかりません。

ただ物理的なモノとしてそこにあるモノにしたいというだけですね。
アリスのブックカバー見たいな痛快なモノはもう出来ないとおもいますが。
ブックカバーも量産が効かなさすぎなのと、
材料費が高くて、
イベントで余計に持って行く分を作るわけに行かないのが難点です。


グッズにするならするで量産できるモノにしないと
イベントで頒布も出来ない。
コースターは頑張って量産しましたけれど
他はちょっと量産厳しい…。

名刺入れは削っては見たモノの
業者で対応できるのでタブン作りません。
業者にやって貰った方が綺麗に出来ると想いますし。

業者がやってなくて
でも手でギリギリ量産できるモノって何だろう。



なんて書いてますけど
大体
「面白そう」で工具を買ってから
「これ使って何が出来るかな」って言うことの方が多いです。


ハンズとか
ホームセンターって
うろついてるだけで時間過ぎますよね。
文具店とか
画材屋さんもそうですけど。

元からそうではあったんですけど
アリスのグリモアかブックカバーを作るのに
ハンズを隅から隅まで回ったことが原因で
それに拍車がかかってしまったらしく

ほんと下らない工具とか買ってしまうようになりました。
その例がウッドバーニング用の電熱ペンとか
ペンリュータとかで(前に友人から借りて遊んだことはある)
それで何するのってところはありますが。

とにかくホームセンターとかハンズのDIYフロアとかクラフトフロアとか
楽しいです。


てなわけで
そんなのを取り上げた漫画があるって事で
ふらんそわに教えて貰ったのが
ホームセンターてんこ」という漫画

あ、私こういう絵好き。

中を見ると、

ふおおおおっ!?
自分がやったこととかやりたいこととか
欲しい工具とか買ってしまった工具とか
登場してて面白い!
なんか「オレにも出来るかも」とか思わされます。

まあ、実際やってしまえば出来るんだなって言うのは
ブックカバーとか懐炉袋とかクリア団扇とかの
工作遊びで身を以て知って居るんですが。

やろうと思わないけどやってみれば出来る、
って領域があるのは確かにおもった。


特に工具使ってモノを作って、という部分のおもしろさは異常。
とにかく工具って言うのは何かな、
男子がメカとか恐竜とか車とか好きな、そういう共通的な根源をくすぐる気がする。
絵とか文をパソコン上で書いているだけとは何とも違うんですよね。

それもあって、物理絵書きたいなあってのもあるんですが
今の私の技量では、SD絵が精一杯ですね。
書くのが簡単であっという間にかけるので、ミス率低いし。



何より真面目に書くより評価がいいんですよね…
悲しい。

この記事へのコメント

Re: 【工作/漫画】ホームセンターてんこ

てんこ僕も読んでた!!
いまはつくるひまがないからあれだけど、色々やってみたなー。

Re: 【工作/漫画】ホームセンターてんこ

どっかで見た絵だと思ったらとだ勝之じゃないか、ボンボン世代としては懐かしい限りだ。今でも元気に漫画描いてるんだなぁ……
それは置いておいてみこうさんの話ですが、そもそも手製で作るのは量産って言わなくないかと思うのですがどうなんでしょう。いやしかし、手製じゃなくて業者に頼むとかになると一気に赤字になるんだろうしなぁ。
でも手製で量産って時点でもびっくりなんですけどね。一発描きとかね。手先不器用な人間から見るとわけわかりません。

手製で自作グッズを作れるというのは、できない人間にとっては羨ましい面もあります。「最も安価に、好きなキャラのグッズを手に入れられる」ということですから。
いや勿論、手間とか工具費用とか考えるとそんなことはないのはわかるのですが。
つーかもう細かいこと考えずに、ばんばん作りたいもの作って、イベントのたびに適当に持っていって飾っておけばいい気もします。飾ってあるだけでも、これだけのクオリティなら見ごたえありますし、もしかしたら言い値で買ってくれる人もいるかも知れませんよ。本当にもしかしたらだけど。
イベントのその場でグッズ作るのは……流石に無理があるか。

Re: Re: 【工作/漫画】ホームセンターてんこ

業者に頼めるモノって、もうどっかがやっちゃってるんで
それは避けたいなあって思うんですよね。
既に業者がプランを設けてるって事は、色んな人がやってるって事で、
そうなると、絵(師)の知名度で決まっちゃいますから…。

底辺絵としては
「このグッズおもしれー」
ってところで見て貰うしかない。
というかグッズかどうかに関わらず、作ると言うことは
それなりの試行錯誤がなきゃつまらないと思いますし、
それなりの試行錯誤を払うなら、それなりの結果が欲しいですし
そうなると、おもしろい・いいものを作ろうって事になります。
そこが難しいんですが…結局ろくすっぽ巧く行った例がありません。


そうですねー。
あんまり考えないで手作製して適当に飾っておくのもいいかもしれませんね。
金属削りであるとか、ガラス削りは、業者が既にプランも受けてるらしく
すごく見栄えのいいものを量産しているので
おそらく手製の品質だと見向きもされないとは思いますが…。

ライブ性をもった頒布品というと
色紙をひたすらにその場で描いて並べている方とかがいらっしゃいます。
そういうライブ性を持ったグッズ頒布もやってみたいですねえ。

その場で作れる可能性があるのは
名刺入れ削りと、コースター焼きくらいですかね。

名刺入れ削りは騒音が酷い
コースター焼きは発熱するモノをブースにおいてイイか怪しい
という問題をそれぞれ孕んでいます。

例大祭SPならそう言う特別なブースも設けられるかも知れませんが
なかなかそうも行かないですね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2318-0857bd83