FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ボカロとか】興味深い話を聞いた

先日友人から面白い話を聞きました。
何のことか敢えて書くのも何となく今更感と無粋もあるので
何のことかわかる人で
かつ
オルタナな観点を許容できる人だけ読み進んでください。

ちなみに聞いた話だけなんでソースもわかりません。
?ってなったら閉じてください。

私は歌ってみた、ってただのカラオケだと思ってて
そっからなんかしようなんて思える技量がある人間ではないので
当該の問題からはずれた視点でしか見れないのですが。

というか何が問題でどうすべきかなんて
もっと詳しい人がやってもらえればいいと思うので
私は別の視点から
「ただの感想」を書きます。

もう一度言います。
「意見じゃなくて、提案でもなくて、ただの感想です」



とりあえずコメントが欲しいわけですよ。
いいところも悪いところも。
いいところなんて私には無いんですけど。

カラオケ好きでさ。
歌巧くなりたいからそう思ってるんで
単純にカラオケアップして「どうですかね?」ってだけでアップしてる。
実際そんなレベルだからコメント0とかもザラなんですけど
ついても殆ど叩きコメだしね。
それでも客観的な言葉が来るので自覚は増しますよね。
まあ下手なんだなってことで。

まあそんなレベルだから、
私としてはこんな問題が起こること自体が
「すげー」
って思うんですよね、素直に。

仮にも評価されてCD出したり人の期待に応える行動として
(それが正しいかどうかは別として)
やるんだから、すげーですよ。

で。

歌い手っていう存在が、
少なくとも技術レベルの上昇が半端無いわけですよね。

こういうのがで始めた当初は
「それをやってのけること自体が評価、巧くできたらもっと凄い」
くらいの
割合緩い感じで
だからこそ
アップするほうも調子に乗ったりするわけでもないし
ただのお祭り的な感じだったと思うんですよね。

ところが
まあこれはいたって自然で
そうなるべくしてそうなったとは思うんですけど
巧い人が生き残るわけですよ。

すると見るほうの目も肥えてそっちを評価して
巧い人しか生き残らない拍車がかかる。

そしたら、
プロではないけどプロ根性見たいな
プロではないけどそう言うノリ
見たいなところが生まれてくる。

だから、
歌い手がアーティスト気取りでキモイ
とか
あいつら調子に乗りすぎ
とかって声はさ、
取り巻く状況全体に責任があって
かつ
それはなって然るべき状態だと思うんですよね。

当たり前。
皆から巧い巧い言われてるくらい巧いのに
自分を巧くないと思うなんて人の方がレアだと思う。

だから
界隈が持ち上げておいて
持ち上げられた人が失態を犯したらタコ殴り
見たいなのを見るに付け
やり方を間違ったのは一部の歌い手だけなのか?
そもそもそれは普通の感性を以ってして回避できることなのか?
という気もします。

勿論これが問題として浮上するには
いろいろに履き違えて
さまざまに思い上がった
もろもろの非常識が絡んでいることとは思うけれど

活火山がマグマを地上に噴出すくらいに
海底火山を海面上に持ち上げたのは
ほかならぬ「歌い手以外の人たち」でもあるんじゃないかなあ。

これは某動画サイトの閲覧者という立場に限ったことではない。
何処かのゲーム会社なんかだって歌い手やPを
(恐らく原価が安く付加価値が高い都合のいい)クリエイターとして捉えている感がある。
プロじゃないのにプロ扱い、でもどちらの立場にもいられない。


極言しちゃえば

・市場があれば商品であり
・原価は出来るだけタダがよく
・信者はカモ
・信者に持ち上げられる神もカモ
・自覚がない信者/神はよく訓練された(笑)カモ

という潮流は
間違いなく存在する。
そしてそれを作り上げたのは
「誰」と括れない大きな何かの塊でしかない。



まあ
私のように単純にカラオケの延長でアップしてる人もいるだろうし
そうじゃない人もいるだろうし
どちらであっても
巧くて評価される人もいるだろうし
そうじゃない人もあるだろうし
そう言うところで締めるべきではないと思うんだよな。

界隈の、歌い手と言う人達のレベルが上昇して
それは起こるべくして起こった。
巧いのだから持ち上げるなと言うほうが無理だとも思う。
持ち上げられてそれなりの心境になったのは無理もない。

もっと穿った見方をすれば
下手なヤツはアップするな、位の空気まであるんですから
そりゃあ巧い人がどうこうなるのも仕方が無いんじゃないですかね。
(私個人としてはこっちの方が辛い)



よくこういった問題では
「~な人種がいて、そいつらが問題」
みたいなところに観点を置きがちだと思うんですが
それって非常に中途半端なポイントだと思うんですよね。

かつては
東方厨もそうだったし
ヘタリア好きもひどいといわれたし
他にも色々あったしこれからもあるだろうし
いろんな問題があると思うのだけど

それってそれが問題として噴出するのにはもっと別の原因があって
人種が原因ではないと思うんだよな。

でも「悪役」を仕立てることに躍起になる姿勢が
必ず「人」を原因に据えるんだ。

だから
問題を語るときに「~って奴らがさ」っていう接頭辞は好きじゃない。
(私が好きじゃないだけで、これが正しいというつもりはありません)


「問題が問題であるにあたって、それは人格を必須要件としない」
と思っています。


だってそうしないと
「オタクってキモイし」
っていう言葉に対して
「キモイヤツもいるけどキモくないやつもいるよ」
という言が効力を失うわけです。
もしくはその言を用いるなら
問題を人と絡めて主張するべきではない。



歌い手、P、受け手、アンチ、ファン、信者、自称元から嫌いだった人、祭参加者
そう言う「人間単位」で区切っても
大した意味はないんじゃないかなあ。

単純に、問題を問題として発生させる触媒みたいなもので
本当の原因は触媒によって反応を起こしたり起こさなかったりする
「その周囲を満たしている何か」
だと思うんだよね。




非常識な歌い手の存在は怖いのだけど。
確かにそれには
百万が一近寄る機会があっても近寄りたくはないのだけど。

「事象が引き起こした問題」を
「人種と人種の溝」みたいなところに落とし込んでるのが
(仕立てられた)悪者一人に罪を被せて島流しにして
他の人は潔白を謳う
みたいな気持ちの悪さを感じるのです。





という言葉も
何かひとつの世界で力を持ってる人間が言わないと
全く効力を持たない言葉でしょうかね。
と、
人間に観点を落とし込んで
同じ穴の狢と化したところで締めくくります。


なんだろね
カオスラウンジのときもそうだけど
ネットと創作の界隈で生じる問題は
基本的に幼いヒュドラだと思う。


関係ないですが
原曲を探すのに歌ってみたがノイジーと思うことはよくあります。

この記事へのコメント

Re: 【ボカロとか】興味深い話を聞いた

今の「歌ってみた」や「踊ってみた」、「演奏してみた」は「目立ちたい」とか「人気者になりたい」みたいなオーラが嫌でも感じるので面白くないんですよね…

自分も歌ってみたや踊ってみたを投稿したことありますけど
、書き込まれるのは批判やアドバイスでは無く単なる悪口。

コメントを書いてくれるのは嬉しいんだけど、悪口でフルボッコにされたらまず動画を上げる気にはならなくなりますね…

生放送もだけど、ニコニコはそこら辺をどうにか改善しないと社会問題にまで発展しかねないですからね~

Re: 【ボカロとか】興味深い話を聞いた

ふむなるほど。いや、歌い手界隈で何の問題があったかとかは知りませんが、みこうさんの感想だけ読む分にはよくわかります(また私がわかったつもりになってるだけの可能性もあるけど)。
現在は特に、アマチュアとプロの境界は曖昧ですよね。同人をやりながらプロ活動する人もいるし、同人の延長線上でいつの間にかプロのような活動になっている人もいる。同人であっても市場が広がれば商的な場としても成り立ち、プロ同然でやっていける人間も出るかも知れない。
立場は曖昧なのに、どの人間にも大人としての礼儀正しい毅然とした態度が求められる、さらにアマチュアならではの、親しみやすい態度があればなお好感が上がるという。元々は、好きなことを好きなようにやりたかっただけなのに。しかもアマチュアである以上、プロのように守ってくれる、管理してくれる会社、事務所も存在しない。
理屈ではわかりますけどね。ネット上という公的な舞台に立ったのなら云々っていう。でも、人間みんながみんなそう簡単に、完全に理性的でいられるもんじゃないですよね。

理想を言えば、世の中の活動全部を監視して、行き過ぎた部分があったら「これこれちょっとやりすぎじゃよ」とか丁寧に教えてくれる便利な大人がいればいいんでしょうねー。できれば、教えてくれる前に、そういう風に行き過ぎないような場所を整えてくれるといいんでしょうねー。
神様か。
しかし、「特定の何かが悪いのではなくて、舞台や環境や風潮を問題視すべき」ということになると、解決法が思いつきません。あえて言うなら、一人ひとりの意識の持ち方が大事なんだよってことでしょうけど、そっちのほうが無理難題な気もする。
「もっと発言力があれば」とは言いますが、そういう問題じゃないと思うのです。某2ちゃん作った人が言ったところで、それで意識が変わる人の数は、指折り数える程度だと思います。



以下は、私個人の感想というか、余談ですが。
歌でも漫画でもなんでもそうなんですけど、クリエイター側の人間が、ある程度キモい(そういう人が多い)のは当たり前だ、とも思うんですよね、私は。
だってそれは、行動的だっていうこと、その人の中にエネルギーが渦巻いてるってことです
逆に、クリエイターじゃない人たちの中にだって、ちょっと変な人とかはいるんですよ。ただ、行動に移さなかったり、行動しても注目されてなかったりとかで、目立ってないだけの話。
……まあ、キモいものに対して「キモいから嫌い」って言う人にとっては、自分の視界からキモいものを無くしたいから言っているのであって、目立つ人たちにそれが集中するのはしょうがないことなんですけど。
でも、特定のキモい人が悪いんじゃなくて、避けられないことなんじゃないかなー、とも思ったりもするのです。特にオチは無い、解決法も思いつきません。

Re: Re: 【ボカロとか】興味深い話を聞いた

神様もっと頑張ってください。ホントに。
そうでなければ、個々人が大局を見失わない事くらいしか解決の手段がない訳です。
いつまでもキリストを磔て逃げ回る偽りの無辜では、人間もクソ塗れってモンですし…。
それでもまあ、希代のペテン師とも救世主とも言われるかの人の言葉が今や色んな人を動かしてるわけですから、「有名」が持つ力を蔑ろには出来ないというモノです。

まあなんて言うんですかね。
百万が一次分が有名な歌い手だったりしたら、こんな事は書かないだろう事を鑑みるに、結局のところはただのやっかみなのだろうなとは客観します。

Re: Re: 【ボカロとか】興味深い話を聞いた

お祭りだった時代が楽しい買ったですね。
オーディションに変わった時点で疑問が生じます。

でもお祭りにするかオーディションにするか
決めるのはうぷ主じゃない。
なのに叩かれるのはうぷ主。

そこが気持ち悪いんです。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2319-62505f37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。