FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【レポ】紅楼夢(2011)に行って合宿して来ました。出発・合流編

共通前書きヘッダ。

東方紅楼夢に行ってきました。
私は東京在住ですが
イベント自体は大阪なので
遠征です。

大阪にお住まいじゃない人含めて
全員が遠征という形になるので

「合宿しようZE☆」
って事になったらしく
夜伽作家さまの合宿に混ぜて貰うことになりました。
合同誌に一回まぜてもらっただけなのに
これは役得。

参加者は途中参加を含めて
・稜乃さん
・鎌鼬さん
・大崎屋平蔵さん
・鮭缶さん
・詩所さん
・卯月由羽さん
・望月七星さん
・桜館さん
・ワニバナナさん
・謎のザコさん
・凪羅さん
・つかいさん
・とるこさん
・みこう悠長
とそうそうたるメンツ。


このエントリは、そのレポートの一部です。
出発編
宿編
当日編
に別れています。
----------------------------------------------
14日TDR発の深夜高速バスで大阪に向かう予定でした。

該当の週は仕事がやたらと忙しくて
全く夜に時間を持って考える余裕がなくてですね。

バスの発車予定時間は21:30。
金曜日の夜なので、会社をどうにかして出なければならなかったので
一旦家に帰って新宿にもう一度出てきて乗るという選択肢はアウト。

職場が豊洲なので
TDRから発車するコースに合流することにしました。
これなら会社に20時くらいまでいられるので
忙しい業務に対しても幾らか言い訳は立ちます。


なので金曜日は、
大阪に向かうための荷物一式を持って会社に向かい
その荷物を何処かの中型コインロッカーに預け
退社後それを回収してTDRからバスに乗り、
大阪到着後に私服に着替える。余裕があれば着替えてからバスに乗る。
という流れを想定。

カートを引っ張るのと
コインロッカーを豊洲か、
豊洲で見つからなければ新木場で見つける必要があったので
早く家を出なければなりません。

ラッシュアワーにぎゅうぎゅう詰めなのに
カートひいて急行とか乗ってるやつ
マジで迷惑だから。
私は早く出て空いてる各停に乗るつもりなので
1時間早く出る予定を立てていました。



13日。
まさかの深夜残業。
むぐぐ、早く出るのだから準備一連も含めて早く寝たいというのに。
帰宅は25時くらいでした。


それでもまあ
早く起きるけど早く寝られないと言うだけで
別に逼迫しているわけでもないので。



「……あれ、ブックカバー作ってなくね?」



この週忙しすぎて頭からすっ飛んでいた。

「ひゃあああああああああああ」

まさかのこの時間から工作開始。
材料は既に揃っている。
作るのに必要な時間は概ね2時間~2時間半だとも分かっている。
今はまだ2時だ。
1時間早く出るにして、いつも起きている6時からさっ引いて
5時起床予定を鑑みても、まだ1時間余裕がある……!

「まだ慌てるような時間じゃない……」

自分に言い聞かせてブックカバーを作ります。


5時前
結局なんとか出来上がったので、
そのままそれを荷物に詰め直して、シャワーを浴びます。
そのままいつものコースを1時間早いだけの出社。



1時間早く出たら急行がスッカラカンです。
……各停に乗るとかそんな気遣いいらねーじゃねーの。
急行に乗って職場へ。
1時間早く家を出たら、1時間半早く会社に着くという。
ラッシュアワー怖い。

会社について1時間半寝ます。
ダメ社会人。



20時15分に仕事を切り上げて退社。
余裕があったら着替えてからバスに乗ろうかと思っていたけれど
予定の20時を過ぎていたので取りあえずやめておく。
20時退社は大分余裕の見てのことだったけど
舞浜を降りてから
バスの停留所までの道のりが今ひとつ分かっていなかったので
念のため着替えは大阪に着いてからに回すことに。

豊洲から新木場経由で舞浜へ。



「……何この大雨」



豊洲を出たときには全然降っていなかったのに
舞浜に着いたら傘の通用しない大雨が降っています。

こんな中、道のりの分からないバス停を探すのか。

豊洲で着替えるのをやめてよかった。
びしょぬれです。



舞浜にはTDRからの帰りの人並みが流れていて、
それを逆行するずぶ濡れのサラリーマン。
なんだこのむなしい状態は。

しかもバス亭の場所が分からない。
適当に歩いていると、ディズニーランドらしい範囲を外れる。

「やべえ、ここどこだ」

どうも外周を歩いている様子。
ホテルの入り口をぐるっと回る頃にはズボンまで濡れていて。

しばらく歩いていると、駐車場の入り口のようなところが見える。
駐車場ならバスもいるかも知れない。
というか、ディズニーランド的な範囲に入り直したい。

人っ子一人歩いていない場所から逃げ戻るように
駐車場の入り口をくぐる。

あ、バスっぽい……

やっとそれらしいところを見つけます。
時間は30分前。
余裕はあります。

ここが待合い場所だろうというところに到着する頃には
にわか雨もすっかり止んでいて
何のために濡れたのかも分かりません。

20分も遅らせておけば雨に当たらなかったと思われます。
畜生。


修学旅行できただろう学生の一団
仲のいい友達連中
カップル連れ

で埋まるなか

一人ずぶ濡れのくたびれたおっさんサラリーマンが佇んでいます。
私。


「帰りたい。今すぐ帰りたい。」


しょんぼり待っていると
名前が呼ばれたので返事をするとバスが来たとのこと。


「バス来てますんで、こちらです」
「はい」

って、私以外誰も呼ばないの?

バスまで行くと誰も乗っていません。
さっきの雨で遅れているのだろうか。

と思ったら時間通りどころか
10分早く発車しました。

え、どういう事?

どうもTDRから乗る乗客は私だけだったらしい…。
大型バスに乗客が一人とか
割とレアなシチュエーションを体験しつつ
新宿、横浜なんかを経由して大阪に向かいます。



「……はらへった」



今朝は喰う余裕がなく
昼は寝ていて
夜は仕事していて喰ってない
前日夜も深夜残業で食べてなくて
前日昼も寝ていた
前日昼過ぎくらいに完食して以来何も喰っていない。
今22時くらいだが、バスの到着は翌7時予定。
それまで何も喰えない……。

ヤバイ。

サービスステーション的なところで何か喰えたら喰おう……

しばらく携帯でSSを撃っていたが
空腹がヤバイので睡魔に身を任せることにしました。
会社で少しネタとはいえ前日寝ても居ないので
それは簡単に……


はっ!


目が覚めたら停車しています。
サービスステーションらしい。

え、発車時間わからねえ、
っていうかみんな席に座ってるのみルともうすぐか。

「……食い物買いそびれた」

前の席の人が何か食べ物的なモノ買って戻ってきたけれど
程なくして発車。


もうバスの中で何か食べるのは諦める。
到着まで何も喰わない覚悟を決めて再び寝ることにしました。





次に目が覚めたときは京都。
そう言えばこのバスは大阪圏では何処に止まるのだろう。

のんびりと待っていたら
梅田というところでみんながぞろぞろ降りるので
私もそこで降りることにしました。


実は。
11時にカラオケ屋で合流を開始、順次集まっていく
という事だけ記憶して
後は一切考慮していませんでした。

というのは、
予約したバスが7時に大阪に着くことは既に決定していたので
大阪に着いてから4時間余裕がある。
しかも11時からきっかり全員集まるわけでもないらしいとのことで
だったら現地に着いてから適当に調べて行動してもいいだろう
と言うことで
ノープラン旅行です。

なんていうのかな
予定詰め詰めの行動って好きじゃないんですよね。
必要ならそうしますけど、
時間が余っていて単独行動なら
そんなノリでいいかなあって。


ってなわけで7時くらいに梅田という場所に着きました。
まずは食い物を……。


ファーストキッチンが見えたのでそこで朝を食べることにしつつ
その向こうに見えたファミリーマートで
荷物の量の問題で持ってくる事が出来なかった一部のアメニティを購入します。


ファッキンでメシを食いながら、
携帯に電気を食わせながら、
まずはシャワーのあるネカフェを
携帯で適当に検索して探そう。


ファッキンへ向かう途中に
シャワー完備のネカフェの看板が見えて
検索の必要性さえなくなりました。


もさもさご飯を食べて、
「梅田なう」的なことを呟いて見るも
誰からも反応はない。
まあ7時だし…。


7:30。
適当にご飯を食べて腹をごまかしたところで
先ほど看板を見つけたネカフェへ向かいます。

ネカフェに向かうみちなりにシダックスがありました。
そう言えば合流地点のカラオケ屋もシダックスだったような。

時間はまだ腐るほどあるけど
まあ取りあえず何処に移動すればいいのかだけみとくか。
信号待ちの間に、合宿計画の要項に目を通す。
何処の駅で降りればいいのかなどは、
ネカフェで着替えてからネカフェで検索して
ルート計画を立てればよい。


……待ち合わせ梅田だった。
しかもこのシダックスじゃん。

思わぬ幸運に、時間があぶれます。



ネカフェに入り、
半個室のブースを取る。
シャワーの予約をして、ブース内で荷物の整理です。
未だにくたびれたサラリーマンの格好。

ネカフェで上から下まで全部服を入れ替えます。
シャワーを浴びるのでそれを見込んだ半着替えをして、
サラリーマン装備をカートの中に詰め込みます。

シャワー使用可能連絡はまだ来ない。

折角時間もたくさんあるし、
ネカフェなんだから何か読むかと
漫画を探しに行きます。

そう言えばまだ読んでいなかった
(大学時代に知って気になって読んでいなかったので、かれこれ5,6年越しに)
「ゆびさきミルクティー」を手に取ります。
取りあえず1~5巻。

3巻くらいまで読んだあたりでシャワー使用可能連絡が来たので
シャワーを浴びる。
上がってきて、着替えてからまだ時間があったので続きを読む

何か適当に感想をあいまあいまで呟いたりしながら
5巻読み終えたあたりで10:30。

丁度いいかなとチェックアウトして、
カラオケ屋に向かうと

「ち、近すぎた」

2分でついてしまって時間を持て余す。
なんか食うか。

ロッテリアで二度目の朝飯。
といっても
ジンジャーエールと何とかチキン的なヤツだけですが。

食い終わってカラオケ屋の前へ。
開店していない。



ぼーっと待っていると
なんだか似たような出で立ちの人が現れた。


何か、卯月さんのような気がするけど確信が持てない。
何となく向こうもこちらを伺っているような気がするけど。

twitterで「目の前にいるの卯月さんじゃねーの」
とか呟いたらよってきてくれました。

コミュ障で済みません。



その後数名合流して
・稜乃さん
・鮭缶さん
・詩所さん
・卯月さん
・私
のメンツでカラオケを開始。

適当に歌っていると、

・鎌鼬さん
・桜舘さん
・望月七星さん
が合流。

あと望月七星さんがおもむろに何処かへ行ったと思うと
・とるこさん
が乱入。


海遊館に行くなどで
宿合流の予定であるメンバーを除いて
全員が集まりました。

色々の歌を歌って楽しく時間を過ごします。

久しぶりに稜乃さんとシアワセうさぎを一緒に歌いました。
望月七星さんとライオンを一緒に歌いました。
桜舘さんと稜乃さんと東方スイーツを歌いました。

ていうか稜乃さん高音広がってる。すげえ。
とるこさんは相変わらず素敵な選曲。
卯月さんのシャウトすげえ。
鮭缶さんRhapsody歌うとかすげえ。
詩所さん死ぬにははやいぞ!
望月七星さん声綺麗すげえ。
とかいろいろ。

あと、
私は最後まで芋とかお好み焼きとか
ひとりでもそもそ何か喰ってました。
デブキャラ。

17:00。
カラオケが終わって宿へ移動。



宿編へ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2323-cd13b93f