FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】革の鞄を自分で修理してみた

もう大分前のネタなんですけど。
仕事用の鞄にガタがきはじめました。

これがいつもの鞄です。
一応一部革。


安いモンではなかったのですが…
革は丈夫なんですけど、実際壊れ始めてから初めて気付くモノで
肩掛けバンドを止めるためのジョイントが、革ではなく布の部分に付いていまして。
おかげで革の丈夫さを享受できずに、破れかけています。
2011111002.jpg
ぎゃー。
両面が革で、底以外の両サイドのマチが布という構造。
その布部分に重量のかかるジョイントがあるのだから壊れてしかるべきというか
壊れてきてから初めて「何でこんな設計にしたんだ」って思ったり。

でも早めに気付いたおかげで、遠目に見る分にはまだ、まあ…。


私は肩掛けバンドが絶対に必要な人間です。
それは仕事の行き帰りに携帯でSSを打つので、両手が空いている必要があるから。
携帯を弄るために鞄をおく空間を確保するのは面倒くさいです。
したがって、肩掛けバンドは死守しなければならないボーダーオブライフです。

で。

以前、趣味をこじらせてグリモアオブアリスブックカバーなんてモノを作って遊んだせいで
「革製品の改造くらい何とかなるだろ」なんて甘い考えが。

実際この鞄をどうにか補強し直そうとしたときに
いくつかのプランが浮かび、それに対して必要なモノ直ぐに想定できて
それらの値段は鞄を修理に出すなんぞ寄り遙かに安い事も知っていた。

というわけで
自分で直してしまおうということに。

直す、といっても、この
「革の部分の丈夫さを活かさずに布の弱い部分に重量がかかる」という欠陥は回避したいのと
そもそも今取れかけのジョイントを綺麗に取り去る技術は流石にないので

「肩掛けベルトそのものを革で出来た別の部分にがっちり止めてしてしまおう」
というプランです。

革に穴を開けるためのポンチも手元にあるし、
そうであれば、やるべきことはブックカバーの時と同じ。

肩掛けベルトの根元の革部分と、鞄の革部分をカシメで完全に止めてしまおうという事で。

ハンズのレザークラフトコーナーへ。
えーと、少し大きめのカシメ……。

ん。
おお?

レザークラフトコーナーでパーツを見ていると
まさしくおあつらえ向きのパーツが売っているではないですか。

金属のDカン
革のジョイント
ジョイントを止めるためのネジが
2個1セットで同梱されたキット。
300円。

うっそ。
何このオレのために用意されたみたいなキット。
しかも安い。

これなら肩掛けバンドを直接鞄に止めなくても、
ジョイントを新設できる。

迷わずそれを買う。

あと、
そのキットの付属のマルカンが現在の鞄の色合いと合わないので
Dカンだけ別のモノを購入。

締めて500円ちょっと。
予想以上に安く済みそうだ。

ハンズスゲー。まじいつもお世話になってます。

で、ついでに色々と見ていたら
スクリューポンチというのがあったので買ってきてみた。
これはまあ、材料費とは別換算って事で。
それでも2000円くらい。

ブックカバーを作ったときのポンチは、
ハンマーでガンガン叩いて穴を開けていたんですが
こいつは自分がくるっと回ってえぐり取るみたいな感じらしい。

押し込んだら勝手に回ってネジ閉めてくれるドライバーあるじゃないですか。
あんな感じで、素材に丸い穴を開ける刃物が付いてる。
2011111003.jpg
こんな感じ。

試しにバーニング落書き用のコルクに押し込んでみる。
すぽんっと力を入れなくても穴が空いてビビった。
ナニコレ怖い。

で、これをつかって、
鞄の端っこの革の部分に穴を開けようと試みます。
ただ手で押し込むだけで抉れるように綺麗な穴がぽっかりと空く。
なにこれ。
「これあったらブックカバー作る手間かなり減ったのに…。」
などと後悔しつつ、
買ってきたジョイントを新設するために鞄に穴を開けていきます。

簡単なモノで、
穴を開けたいヶ所を4ヶ所(1ジョイントにつきネジが2個なので)決めて
スクリューポンチを押し込んで、
付属のネジを通してネジをドライバーで締めたら
なんとも10分で作業が終了してしまいました。

出来上がったのはこんな状態。
2011111004.jpg2011111005.jpg
偶然ですが、
売っていたジョイントキットの革の色合いがぴったり合ったおかげで
手作業とは思えない、元からこういうモンですと言えそうなくらいのデキ。
まあ革なんて黒か茶くらいですから当然なんでしょうけど。


で、もうしばらくこの鞄を使っていますが
全く欠陥無く行けています。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2328-3f05e66d