FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【BF3】もう50時間ほどプレイしてしまったらしい。

50時間ちょっとやってます。
相変わらずコンクエばかりですが。

現在の愛銃。


M429+フォアグリップ+IRNV+サプレッサー。
もっぱらこればかり使っています。

まず戦闘力のない私は、
サプレッサ装着時にミニマップに表示されない武器でないと
選択肢に入りません
(ショットガンや爆発物系除)
撃ったらミニマップに映る仕様、嫌だなあ。


で、
個人的にバイポッドの挙動が好きじゃない。
のでフォアグリップで固定。
軽機関銃は左右のブレより上に照準がずれ続けるのであまり恩恵はないかもしれないけど
まあ、気休め程度に。

軽機関銃で撃てる距離はせいぜいx4程度まで。
なのでレッドドット・ホロ・ACOG・IRNVあたりが実用的かなあと。
中でもIRNVが「これチートじゃねえの……?」ってくらい敵がよく見えるので
低倍率スコープはどの武器でもほぼこれで確定。
なんか使わない選択肢が見えないんですが、このスコープ。
視界が悪いとは言え、必要なものは全部見えますし……。

そう言うわけでこの組み合わせでほぼ固定化されています。
M429は連射時の照準ズレが素直で小さくて、非常に使いやすいです。
同じくサプレッサ装着時にミニマップに射撃表示されないとされるペチェネグは
威力は相当あるものの射撃時の跳ね上がりが激しくて私には使えませんでした。

BC2の頃と同じく、敵の胸くらいを狙って、跳ね上がりに任せて左右照準を合わせておくと、
普通に倒せるか、照準ズレで頭に当たってヘッドショットになるか
どちらかと言う感じになりますね。
その点で言うと、フォアグリップの相性はいいのではないでしょうか。
勿論使用時に限ればバイポッドの安定性の方が上何でしょうけど。



そもそも中近距離でばら撒いて使う軽機関銃を
サプレッサによって遠距離の威力が低下させているのだから
1倍スコープと言うのは理にかなっていて、
サプレッサの隠密とIRNVスコープの視認性は個人的には神マッチングです。

今回BF3では大体どんな武器にでも概ねどのスコープもつくので
連射力というのが素直に威力に繋がるんじゃないですかね。
まあ拡散具合とかありますけど。

BC2ではショットガンのスラッグ弾は、
威力と距離、精度共によかったけどスコープがないってことで玄人武器でしたが、
今回はライフルスコープとか普通に付いちゃうので
実は全兵科でスナイパーできるんじゃないかとか思っています。
(ショットガンは全兵科で使用できる)

弾薬支給とクレイモアでの背後防衛ができる援護兵で永久芋できるんじゃ…。
まあサプレッサつかないので位置バレして迫撃砲で殺されるんでしょうけれど。





BC2ではベスト武器はSAIGAだったんですけれど
今回マップがわをかけて広いことと、
柔らかくなっていて中距離以遠からでも普通に殺されることから
SAIGAは今作でも解禁しましたけどそんなに使える気もしていないです。
やっぱりスラッグでスコープつければいいのかなあ。

VSS、M14、M36、SVUあたりがよく使っている武器でしたが
今回どの武器に何をつければ近くなるかなと思い巡らせています。

サプレッサをアクセサリと用意する以上
装着時と非装着時の差をださなきゃならんだろうと言うことで
ためしに
M39+バリスティック+サプレッサで撃ってみたんですが


弾、落ち過ぎ。


もともとM39は12倍に適したスナイパーライフルではないとは思いますが、
初期の8倍ライフルスコープでの落ちすぎで辛かった。
これはSVUの再現は出来そうにない。
勿論上を狙う技術があればいいんでしょうけれど
結局BC2でも12倍スコープでまともに当てられなかったので
諦めることにします、っていうかあんまり遠距離になるとObjectに絡めないから戦績しょぼいですし。



スナイパーライフルで使えるなあと思ったのは
各陣営の初期銃と、M39ですかね。
SVDにサプレッサつけてもSVUみたいにならんだろうことはわかっています。うっうっ。
SKSもいいかなあと思ったんですが、M39がBC2で愛銃だったM14の後続機とのことで。

で、M39を解禁して(これが欲しいためだけに外人と延々coopをやり続けた)
アクセサリのない苦難の日々を耐え忍んで
やっとつきました、フォアグリップ。スコープは4倍かIRNVですね。

4倍にすればM14と同じように使えるかなと思ってたんですが
射撃によるミニマップ表示があるのでやっぱりおいそれと撃てないっていうのと
サプレッサをつけると弾道が落ちるし威力も下がる(らしい。クソエイムなので威力については実感はない)
のでそうもいかないですね。

スコープの付け替えで総合して、M14とSVUを足して二で割ったような性能になりますね。
近距離腰ダメで撃って打ち勝つ可能性はBC2よりも落ちている気がしますので
若干使いにくいです。

あとSVUのときに好きだった間の抜けた音は
間抜け具合が少しへっていて残念でした。

M39、個人的には好きな性能の銃になってくれたのですが
いかんせん使用時間が延びません。
なぜかって、偵察兵がC4持てなくなってるから。

車両が来たときの絶望感が半端なくて、どうにも精神衛生上よくない。
勿論車両へのC4アタックなんて成功率はそんなに高くはないんですが
実際場面に出くわすと「逃げるしかない」か「一矢報いられるかも」の選択肢があるだけで
その場での楽しさが全然違います。


そのC4をもてるのが、
今回援護兵のみということなので
本当に援護兵ばかり使っています。

勿論車両相手は工兵がいいんですけど、
工兵のサブマシがまだ育っていなくて…。
育っても対応距離的につらいかなあって思いますけど。
BC2のときも結局最後は地雷蒔きの使い捨て(蒔いたら最悪自殺する)状態でしたし。



BC2では突撃兵もC4使えたし、むしろ弾薬補給出来るしで
むしろそっちの方がよかったんですが
今回何故か突撃兵にAEDで、援護兵に弾薬。
アンダーバレル系の武器を自給できなくなった突撃兵が
マジで何をすればいいのかわかりません。
まあ確かに今回はMAPが入り組んだところが多いし
兵士柔らかいし
Object破壊で必要な戦術が変るってことでもないので
ぽんぽん延々とアンダーバレルグレネード撃たれまくると都合が悪かったのかもしれませんが…。

突撃兵のアイコンが十字で
援護兵のアイコンが弾丸って
これ製作ミス何じゃないかなあ、って未だに思います…。


と言うわけで
突撃兵が使いこなせません
1発撃ち、セミオート、フルオートを切り替えられるので面白いかなあと思うんですが
どうにもガジェットが噛み合わない。
M230の制圧力とM26のバリエーションは面白いだけに勿体無い…。
自前で補給できないスモークなんて…。
銃の性能も面白いのに、ガジェットがどうにもならないというか、
「ここは~したほうがいいな」っていう選択肢のどれにもなれないのがなあ。

でも銃自体の性能が高いことを考えると
蘇生→戦線維持には無駄がないのかもしれないなあ。



今回は戦車だけ出なくて軽戦闘車両も怖いし、ぶっちゃけ普通の装甲車でも怖い。
その上車両の耐久力は一定以上減らさない限り自動で回復するし、
工兵のリペアキットの威力が半端なくて
工兵一人じゃ後ろから修理受けてる戦車を絶対に倒せないので
車マジで怖い。

対して、航空機系は完全に輸送用ですね。
空対地攻撃能力を備えたパイロットがまだいないからかもしれませんが
戦闘機は戦闘機同士でやりあってるし、ヘリはヘリ同士やりあってるし。
ヘリは幾分か空対地攻撃力見せてくれる人いるけど、スティンガーでいちおう追っ払えるし。
(イクラ巧いヘリでも一旦は逃げてくれる)

たまに対戦車する戦闘機いるけど、BC2の頃のヘリに比べれば
「何か喰らってる。ああ、空か。ほっとくか」
くらいのノリ。
まさしくAIR。
戦闘機より移動砲台と化した芋ヴォドニグの方が余程困るなー。

てなかんじですね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2331-ac752182