FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【言葉】文章のデフォルメと送受信プロトコル

Blog強化月間です。
んなことだれもきにしてねってな。

twitterで呟くようになってから
Blogの更新がトンとなくなってしまって
これはいかんなと。

何がいけないのかと言うと
別にいいたいことを言うだけならtwitterでも変らないのだから
代替でいいだろうと言うことにもなりますが

こう、話を大きくしたり複雑にしたり入り組ませたりすると
twitterだと複数のtweetになって
それはばらばらの何かと捕らえられる。
連続した一つの主張としてまとまることはなくて
(とぎゃったー、等でまとめられる場合は、ありえるが)
それは主張であるとか発言としては不本意。

140字で呟くと
短く短くしようとしてしまう。
別に長ければいいってものではないのだけど。

それは絵と同じで
小さくすればするだけデフォルメされ
細かな機微などは確実に失われる。
場合によっては前後関係をバッサリと切り捨てることもある。

ネット上の文法ってのがあってさ
短くキャッチコピーみたいに言うのが美徳
みたいなところがありますよね。
3行にまとめろとか。

それ自体は悪いことじゃないと思うんですけど
何でもかんでも短くしろって言う感じが
好きじゃないんですよね。

前提条件がかかれていない
例外がかかれていない
その真に意味するところがかかれていない
行間は人任せで自分で語らない
端的なのに比喩的で責任を回避しているように見える
なにかとテンプレート化する

掲示板とかで
「長い。3行で書け」とかみると
「これぐらい読めよ…」って思うし
読んでみれば過不足なく書いてあったりするので
こりゃあ体に合わないなあと思っています。
というか3行で書かれた内容から読み取れるあのハイスペックな人たちには混ざれないなあ。
私は適度に沢山描いてあるほうが情報量が多くて好きだ。

「貴様は、長く書きすぎた」
「ふん。選んで並べるのが、そんなに上等かね」
こぴぺ。



情報を伝達するのに、どの程度語るべきなのかと言うのは
いつも悩んでいるところです。
ここまで書かなくてもわかるだろうか。
それとは別に、わかってくれるだろうことでも、語ることで強調したいときもあるし。
わからないだろうから言うこともあるし。
わからないだろうけどノイズになりえるので敢えて書かないこともある。

でも私個人のスタンスとしては
持ってる情報は全て開示して、
取捨選択は受信側でやってくれればいいと思うんです。



最近最も扱いに困っているのが
「日記で(blog)で書いたんだけどさ」っていうもの。
相手が読んでるのかどうかなんざしらんわけですよ、こっちは。
で、

読んでない前提で話すと
既に読んでる人は
「いちいちいわんでもいい」ってなる。

じゃあ
読んでる前提で話すと、
読んでる人はいいけど
読んでない人は「なにいってんのこいつ?」ってなる。

これどうすべきなの……?

よく使われてるのは
「日記にも書いたんだけど~ってさ」
って言葉をつなげる方法だけど
これも何と言うか
「しってると思うけどさ」
って前提を暗に言って押し付けてるみたいで
あまり使いたくない。



まあまあ
百歩譲って自分の場合はそれでも言うってスタンスにして
しってるうぜえって言われても我慢するとしますけど

「blogで書いた件、宜しく」
とか言われると
「は……?」
ってなる。

読んでればいいけど、読んでない場合には
「いや読んでないし」って言わざるを得ないんですが
そこで「読んでない」とか言うと

何で読んでないの?
ブロともじゃん。
読んでて当然でしょ。
そういう態度なんだ?

とか
まあこれは極論ですけど
読んでないことで人間関係に悪影響を及ぼしそうで怖い。



ブロードキャスト(個別発信以外の表現手段)は
差し止められるべきではないけど
同時に発信側は
見られていると言う前提を持つべきでもないと思うのだよな。


そういう点では
うちのブログは
情報伝達と言うより
思考経路の記録なので
他人が読んでもだらだら長くてつまらないですよ。
自分で読み返すこともないですが。
所詮日記ですもの。

手紙じゃないし電話じゃない。
ニュースじゃないし広告専門じゃない。
ただ、日記に鍵がかかっていないと言うだけ。



web上での露出が少ない人なら
web上で触れていない話題を
オフラインのときに使えばいいのだけど
そのスタンスで
私みたいに何から何までwebに乗っけてると
正直オフであったときに話すことがない。

いや、もっと話題の抽斗があればいいのだろうか。
初対面とか面識の少ない人相手に
何も話せないところを見ると
やっぱり会話の抽斗は少ないのだろうなと思う。

饒舌になりたい。

webなんてやめちまえばいいんだ、ははーはー!



む り !

この記事へのコメント

Re: 【言葉】文章のデフォルメと送受信プロトコル

明文化するのは、考えをまとめる一つの常套手段ですよね。

>読んでる前提と読んでない前提について
記事直通リンクでも貼っとけばいいんじゃないかな。
えーと? というか、これはツイッターで呟く時の話、ですよね? 違ってたらすいません。
ああ、携帯で呟く場合は直通リンクはめんどくさそうですね。
まあ私はツイッターの文法をあまり知っているわけではないので大きなことは言えないのですが、
そもそもツイッターって、周りにわかりやすく説明するようなツールじゃない気が。
それこそ思考の断片なんだし、全部は通じてなくてもそんなに問題じゃない……というのは乱暴なのかな。

でも、別に一から説明したところで、「いちいちいわんでもいい」とまでは思わないですけど。まあ私の場合は、ですけど。
ぶっちゃけ、人様のブログ記事の内容全部覚えてるわけでもないしね。改めて説明してもらえるなら復習にもっぺん読むのもありだと思う。

Re: Re: 【言葉】文章のデフォルメと送受信プロトコル

そうです。
説明する為のツールじゃない。
だからブログにはブログの立場を持たせて使わないと行けないなと思って
少し棲み分けを強化しようとしているわけですね。

とにかく説明が多いらしいんです、私のしゃべり方は。
前提条件を話している途中で、違う話で割り込まれてそっちに流れる
ってことが多いので
「ああ、これは話がつまらないんだな。若しくはまどろっこしがられている」
と思わざるを得ません。

その辺が、下手くそなんですよね。
コミュ障。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2343-23c251b1