FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BF3】アップデート内容の検証

というわけで
MAVをスタンドっぽく使う
自己援護偵察兵の戦い方をやってみたんですけど、
ダメですね。
とにかく動き回って拠点を取らないといけないのに
停止してる時間が長すぎるのと、
MAV設置後に死ぬと
増大した移動時間が無駄
かつそれでもその立ち回りをするなら
再び時間を費やさなきゃならない。
持てる武器はショットガン一択。
厳しいですね。
なれで何とかなるんでしょうか。
殺せないし占拠できないし点数伸びないの最悪状態でした。

相手のMAVとかそのへんを破壊するのは少し巧くなったかもしれません。
(あれってあまりやろうとする人いないですよね。
相手のMAVが飛んでいる状態からいきなり自軍のMAVが飛んでいる状態に変ると
「状況が一転」といっても過言ではないくらい戦況が変ると思うんですけれど。



で、げんなりしたので
気晴らしに援護兵。
クレイモアが死後も若干?ずっと?残る仕様になったらしいのと
C4が来世起爆可能らしいのと
IRNVがどれくらい弱体化されたのか
(迫撃砲は使わないのでどうでもいい)
の検証をかねます。

まずクレイモア。
自殺してまで検証しなかったのがあだとなったか
・死後20秒以内に起爆
・設置後クレイモアを残して死ななかった
という状態で検証不足。
詳細は不明です。
永遠に残るのだろうか。

そのせいか戦場でクレイモアをよく見るようになりましたね。
よく引っかかりました(



C4来世起爆
何か途中までC4特攻が好調で
貼り付けてから起爆までの間に死ぬ機会がなかった。
貼り付けて起爆が間に合ってしまうなら別に自殺も厭わないので
機会がありませんでした。
その後は貼り付けることさえ敵わなくなって
貼り付けたけど起爆できなかったね
っていう中途半端な状態に遭遇できなかったため検証未完。

私は戦車は一刻でも早く壊すべきだと思ってるので、
私がC4特攻するときはいちいち退避しないです。
死んでいる間に車両を壊した余韻に浸るのが好きです。
「おー、裏側で修理してるヤツもいたのかー。トリプルキルうめーww」とか
クズですみません。

でもC4特攻の醍醐味は裏で修理してるしてない関係ないところですね。
勿論迎撃される率も上がるんですけど。
あー、スモークグレネードとC4共用したい。

そう、昨日ついにC4で100KILL達成しました。
BC2に比べてやりづらい
あの頃は
偵察兵もC4使えたので
戦車に向けてモーセン投げてクリア確認して接近
ってやり方が出来たのでよく伸びましたけど
今回はまだなれがないので伸びていませんね。
だんだん慣れてきたのと
もう援護兵だけでいいやって思ってきたので
ちょろちょろ伸びていくことだと思います。

ちなみにBC2のときは
C4のプラチナは
全ての中で3番目くらいで到達しました。
使いすぎ。

まだジープとかにC4くっつけて戦車に向けて乗り捨て
ってのをやってないんですよね。
今回の乗り物、全体的にどれも歩兵に対して脅威なので
特攻用に無駄遣いするのに非常に気が引けると言うか。
以前は乗り捨てられていたバギーやジープも
今回はMAPがクソ広い場合があるかrか
割と皆使っていて
本当に無駄遣いに対して後ろめたさがあって
まだ練習できていません。



C4来世起爆可能だったら
今のところスプリント安定で使ってるけど
爆発物増量になりそうだなあ。
6個あれば、拠点防衛の布石として優秀すぎるって言うか
卑怯臭いレベルじゃん。
6個あったら隠れられる場所なんて大体カバーできる。
戦車が来ても手動地雷的に壊せるし。
ああでもC4特攻するときにはスプリントかなあ。

建物こわれないねえ。
ドアや窓が壊れるくらいで
倒壊しない。
BC2ではC44,5個の最低限設置で建物を倒壊させる設置場所とか
色々考えていたのに



そういえばB2Kパッチで
私の好みだった契機関銃MG36が登場したようです。
でも隠密ついてないから個人的に今作ではダメー。
強そうなんですけどね。


IRNV。
修正内容としては
「近距離で使いづらく」
みたいな事が書いてあったようですが別にそういうわけでもないかなと。
スコープを覗くと近くから遠くへ順にすーっと視界が抜けて見えるようになっていく感じ。
砂塵的なものが多いステージでは、その視界の抜けが抜けきらず、近距離から既に見づらい。
覗き込んでから視界の開け方?が時間と距離に相関がある。
砂塵が舞っていても、障害物自体がなければ熱源は表示されるので
安全が確保されているのであれば、まあ策敵には使える。かも。
通常サイトで見たほうが早いと思うけど。

結果としていかの4つの特性を持った使用感ってかんじかな。
・近距離は問題ない。少し覗き込みに時間がかかる。
・中距離では視界が開けるまで時間がかかるので、隠密行動中でなければ使えない
・特定のステージ(砂塵が多いなど)では上記全てに優先されて使い物にならない。
・遠距離は倍率的に使えないのは変らず。

ステージを選べば全然使用に耐える。
メトロマップでは使い物にならず
運河マップ、丘の上(CaspianBorder?)では依然使いやすかった。



中近距離で威力を発揮するスコープと
中近距離以遠は威力が下がってしまうサプレッサと
中近距離のバイポッドを開く暇がないときのフォアグリップと
中近距離に入るまで見つかりたくないときの隠密属性のM249
の組み合わせは今のところ神マッチ。
近距離近距離いっても
敵さえ見つけてしまえば
そこそこの低反動そこそこの高レートに隠密なので
今のIRNV仕様でも結構削り殺せます。
メトロになったらホロかなあ。






そういえばK/Dレート。
BC2時代は初期は0.4とかそんなもんで、
末期に0.6くらいまで上がってきたのですが
今BF3では0.7です。
少しずつ、上手になってるのかなあ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2348-1fe28415

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。