FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】2011~2012年末年始_12/29

29日。
参加させてもらった冬コミ合同誌
「東方淫語合同『猥褻文学レジスタンス』」の
前夜祭オフ。

幹事私みたいです。
私に幹事をさせると店のチョイスが変になるのは
夜伽メンバーなら知っているだろうところ。

そんな店のチョイスにも拘わらず
絵師さん文士さんあわせて20人位にもなる合同誌で
そのうち半数もが参加してくださいました。

おもしろいことに淫語合同には
夜伽作家がほとんど参加していない。
私と、ミヤネさん、火田さん位だろうか。
もちろん読んだことある、とか読んでる、って人はいたんですが……
まあその辺の細かいところは、別出しで書きます。

当日は18時予約でしたので
17:30に銀座集合予定。
銀座では昔働いていたことがあるので
銀座までの乗り換えなど
別に詳しい道を調べる必要なんてないだろう
と踏んでいたら
予想外に30分近く早くつく。

「あれ……」

まあ、いいか。
集合場所から店までのルートをきちんと把握していなかったで、
これはある意味で好都合だと、
とりあえず店を探すことにします。

「……ま、まよった」

手元に持っていた地図のランドマーク記述のあまりの少なさと、
銀座で働いていたにも拘わらず全く会社の外を開拓しなかったこともあって、土地勘が皆無。

店を探し出すのに30分歩き回り、
待ち合わせ場所に合流するのには10分遅刻するというていたらく。
私以外にも一名いらっしゃってなかったので、その方を待ちます。

火田さん、会ったことがあるのですぐわかった。
ミヤネさん……とおもったら、違う人だった。
ヨシナミさん、コス写真ガン見してたのですぐわかった。

てなかんじで11名そろいましたので店に向かいます。

コンセプト系のレストランなので雰囲気が一風変わっている上に、
初対面の人も含まれているので、
雰囲気に飲まれて萎縮してしまっている様子。

(やばい。私が来てみたいというだけの理由で選んだのは失敗だったか)

振り返ってみれば、夜伽合同の打ち上げでも同じ失敗しているわけですが。
すみません。
とはいいつつも私を幹事にした時点で失敗だったのだわはは私のためにみな死んでくれ。

ウェイターさんがノリのいい人で、
必死にウェイターさんとの会話を全員に振りまいて空気を保つ。
必死。
あんただけやたらふつうだねといわれるくらいにはひっし。

(俺だって火田さん以外初対面で
マジそれどころじゃないくらい緊張してるんですけど
みんなもっと砕けてよおおおおおぉぉぉ)

お酒が入ってくると砕けてくれて一安心。

ウェイターさん曰く
『この店にメンズオンリーでなんてケースは初めてで』
確かに他の客をみると、全員女子。
すみません。
執事喫茶とか男だけで抵抗なく行っちゃうので……。

取りあえず自己紹介で、名前と一言と、性癖を言うとかいう流れに持って行く。
非常に今更です。
この淫語合同において、性癖なんてみんな似通っているに違いない訳ですが。

「ちんぽ!」
「ちくび!」
「にぷる!」

……ひどいものです。

しばし歓談しつつご飯を食べます。
とにかく目の前があのヨシナミさんでしたので、
弄りに弄らせていただきました。
あとかるぴしゅさんはイケメン過ぎるし
(そのくせあんなに絵がうまいとか何なの娶られるの)

年齢的には11人居るウチの私が上から3か4番目らしくて、
年取ったなあって本当に痛感する次第です…。

そんなこんなでぐだぐだしつつ、
ウェイターさんにかなり奇異な目で見られながら
一次会終了です。

いや、ほんと最終的にみんなの気分がうち解けてくれて助かりました。
最初の堅いムードのままだったら私逃げ出してたかも知れません。

コミケ一日目からこの飲み会に直行して下さった方もあるように
翌日がコミケ二日目で、明日が本番という人も多く、
二次会は基本的になし。

ただ、
二次会したげな私に付き合って貰うような感じで火田さんが残り
(火田さんは三日目が本番で二日目は一般参加らしい)
それに巻き込まれる形で稲造さんとヤドカリさんの
合計四名で二次会へ。

一次会は銀座だったので有楽町まで歩いて適当な店に入る。
少し重いというか真面目な話をしてみる。
少人数でないと会話に上がらないような
精神論的な話やスタンスの問題、
その問題それぞれが過去の経験から導かれる結果だという話

NDG、RATE、TANA、みさくら、
といったキーワードで盛り上がるなど、
実は共通点が多い原体験を持っているのが面白かったです。
…っていうか若いのに…?

時間に限りがあるのが非常にもったいない。
もっとお話ししたいです。
色々深いところを聞くのが楽しいクチの人間なので、
朝までコースとか望むところなんですが
まあそうもいきません。

私は翌日は本番ではないモノの、
売り子を頼まれておりますので一応朝は早い予定でした。

これ以上は終電に間に合わない可能性もありましたし
朝までというバイタリティの人には滅多に会うこともないので
取りあえずここで解散。


いやあ、楽しかった。
楽しかった……楽しかった。

一人になった途端のテンションの落ち方がはんぱない。
めっちゃ楽しかったのに、また帰り道のtwitterがひどい。


終電間に合うと思ったら微妙に間に合わなくて
四駅手前くらいで下ろされたので、タクって帰る。
帰宅は一時過ぎくらいで、
翌日は六時前にはでなくてはならないので五時起き。

帰宅後シャワーを浴びたりするので、
これは寝ると起きられないなと思ってBFでもやって時間を潰します。
精神的にめっちゃくちゃになってるので戦績は最悪でした。

オフは楽しかったのに、
このテンションの低さは何だ……。

あすのコミケが思いやられるが、まあ寝れば直るか。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2368-ae23cf1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。