FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カメラ】トイデジ周辺の近況

米コダックが倒産しましたね。
それ自体はまあニュースでよくやっていることですので割愛。

日本では、富士フィルムとかが
同じようにフィルムの老舗として存在してますが、
気になって「そっちはどうなっているのだろう」
とネットで検索してみると
(経済に疎い私には)意外な結果が出てきた。

なるほど確かに経営が危機に瀕しているという話は聞かないがここまで対称的か。
疑問に思った二社の対比は、やはり取沙汰されているようだ。
しかも富士フィルムはデジタル化という市場の転換の危機を乗り切ったちうことで
いわゆる「勝者」てきな描かれ方をしている。
今の日本企業でこんな立場に置かれた話を聞くのはなんとなく新鮮。
もちろん兜の緒はしめるべきなんでしょうけれど。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34331?page=2

>>2000年に利益の60%を稼ぎ出していたフィルム(部門の売り上げ)はほとんどゼロになったが
これほどの転換をして、やっと回避できたということか。

法人を人とみなすなら、
生きるためにはアイデンティティなど何の足しにもならない、
ということだろうか。

何にせよ、
ネームバリューに頼っていては
変化に対応できず死んでしまうというのは
よく聞くがいつも不安に駆られるフレーズですね。

少し話が飛躍しちゃいますけれど、
自分でSSとか書いていて、割に色んな作り方とかスタンスとか
いろいろ試しながらやっています。

結果として出力されるものの姿がいろいろに変わっていて
それらをトータルして、何らかの評価を得ようというときには
共通して与えられた「みこう悠長」という名前でしか紐付けができない。

あまりにかけ離れた作風を並行してやっているのを
「事業の多角化」的なものとしてとらえるならば、
たとえろうそくの火よりも小さな火種だったとしても
「みこう悠長」の名前はブランド名と同じ位置づけになってしまう。
(名前読み、というチューズがあれば、それがそうだろう)

私の例の場合は、正しく言えば
ブランド力というよりは
単純にそれでつなげない限りバラバラで一貫性のないよくわからない集合である
というだけのものですが。

仮にこのままいろいろとがんばって
それなりに力をつけることができたとして。
今乗っている船(今回の例でいえばコダック社とその社名のネームバリュー)に
安穏と乗っているだけでは、
小さな波にさえさらわれて死んでしまうことだろうなあ
と思う。

ネームバリューに胡坐をかくのは、おそらく心地がいい。
万が一名前に力が宿ったとして、
私はきっとそれをしてしまうだろう。
もしかしたら、
適当なタイミングでペンネーム放棄しながら模索する方が
可能性があるのかもしれないなあ。

非常に無礼で高慢な言い方をするのであれば
夜伽という小さくてクローズした世界で
淫語というものの市民権拡大に、私は少しは与力できたと思っています。
でも、そこに現れた次世代の巨人には太刀打ちできず、自らの首を絞めていますし
他にも新興の作家さんたちの登場による市場の変化にも適応できていません。
そういうのに対応しきれていない自分は間違いなくいる。

それを私は日ごろから「枯れたなあ」と言っているわけですが。
夜伽に私より昔からいるような作家さんは
そういう変化に対してどのように対応してきたのだろう。
伝統芸能的な価値を見いだせるジャンルでもあるまいし。

もちろん変わることだけが正しいとも限らないけれど。

もしかしたら、
同じように考えた人は「古参作家の名前」を捨てて「新しい名前」で活躍したり、
してるかもしれないなあ。

ただ、いろんな変化が来てそれと戦わねばならないことは自覚していても
東方というジャンルの衰退そのものについては
私はいまだに目をつむっています。

いつも東方のSSを書くときと同じように
キャラの曲がった掘り下げと、世界の屈折したとらえ方
これらを許容してかつ自由に動かせる空気感のあるジャンルが
いまだに見つからないからです。

滅ぶのなら、これと一緒に滅ぶことになるのだろうと、思っています。
滅ばないかもしれませんが。

楽観論としては、
ほんとに好きな人だけが残って、保護区みたいなところでひっそり
細々と息長く続いていくジャンルになってくれればなと。
軟着陸ならぬ軟離陸が可能なくらい、だらだら長く、いてほしい。
離陸に失敗しながらその繰り返しの内にそこで死ねるくらい
無駄に長い滑走路でお願いします。






さて、本題。


そういえば最近写真撮ってなかったなと思って、
モチベーションアップのためにデジカメケースを買ったわけですが。
まあ持ってるのなんてトイデジを一つ持っているだけなので
写真やってるとかそういうレベルではないのですが。

GizmonHalfDというトイデジを持っていまして
これ用のコンバージョンレンズもいくつか買いました。

レンズについて、
どうもサイズがiPhoneのカメラと同じらしく
Gizmonの公式サイトで買うのとは別に
トダ精光というiPhoneカメラ用の外付けレンズを販売している会社に
互換レンズがありました。
いくつかはGizmonブランドではなく、こちらを買いました。

で、先日再びこの会社のをのぞいてみたところ
ToyDigiKingという、GizmonHalfDのOEM版のような製品が追加されていました。
HalfD自体が何かのOEMだとか輸入品だとかそのあたりはよくわかりませんが
見た感じ機能はまったく同じのようです。

形状も全く同じで、色だけがHalfDが黒なのに対してToyDigiKingは茶色。

色合い的には茶色の方がかわいい!
キャラメルみたいな茶色が、よりおもちゃっぽくて、かわいい!
くそう、こっちの色がいい!

HalfDについては、Gizmonのブランドを命名されている割に
GizmonShopというブランド直営通販サイトから商品が削除されており、
同等品を買おうとすると在庫品か
このToyDegiKingになるのでしょうか。

トダ精光がOEM?として展開するのであれば、
コンバージョンレンズについても対応商品ということで

現在展開されているレンズで
型番の頭に「K」がついているものは使用できるんじゃないでしょうか。

ああ、そういえばまだフィッシュアイレンズだけ買ってないなあ。



レンズケースに、指先用の包帯を使っていたわけですが、
かわいらしさのかけらもなくてちょっとしょんぼりしていました。
で、カメラのケースを買った時に友人から
「手袋の指先ちょん切って使えば?いろんな色あるし」
といわれて目からうろこ。
何故気づかなかった私。

ちうわけで100円ショップで手袋を買ってさっそくケースにしてみました。

新ケースに収めた風景。



買ってきた手袋は柔らかいのが売りの商品で
さわり心地がいいんですが、
編み方と生地がそういう使い方に愛情が悪く、
切ったところからものすごい勢いで崩れていきます。
別のものを模索します。
柔らかいからレンズによさそうだし色合いもかわいいから
端処理ができればいいんですが…。


トイカメラというと、今はこんなものが売っているんですね。


正真正銘の100円カメラ。
昔(20年位前)はこういうおもちゃ結構売ってた気がするんですが、
なくなっちゃいましたよねえ。

フィルムカメラなので、買おうとは思いませんが。




つい昨日、こんなおもちゃを見つけました。


デジカメのおもちゃがトイデジなら
デジタルビデオカメラのおもちゃもあるようです。
(もちろん、トイデジで動画撮影はできますが)

これはかわいい……!形もよい!
映りに味があって面白いなあ。
しかも音声にわざとノイズを乗っけてあるとか。
動画撮影なんてできないけれど、なんとなく欲しい。

この大きさなら、
HalfDと一緒にあのケースに入れて持ち歩けるんじゃないかな。

モバイルブースターをカメラと一緒に入れておくつもりだったけれど、
これ入れた方が面白そうかなあ。
でも変な形しているから、
もしかしたらHalfDと一緒には入らないかもしれないなあ。
なんて、
「持ち運ぶこと」を目的にガジェットを欲しがってしまうあたり
本末転倒ではあります。

とりあえず、またカメラ持ち歩いてかしゃかしゃとるようにしよう。




でもねー。
ガチでやるカメラと違って
ファッション的な遊び方のカメラって
学生さんとか女性向けなのかなあって気がしますね。
イメージの問題ではなくて、
会社帰りとかに出会える撮影シーンなんて、ほとんどないわけですよ。
昼間ある程度自由に動ける主婦とか、学生じゃないと。
仮にであった面白い光景でも、
トイデジには基本的にフラッシュが乗っていませんから、
夜だと撮影できませんし。

休みに、外出し、かつその日が晴れ、もしくは明るい屋内
という条件下でしかできないんですよね。

ガチなら、撮影のために休日つぶすんでしょうけど、
トイカメラってそういう使い方とも違うし
そういう使い方に耐えられるスペックはやはり持ち合わせていない気がします。

そう考えると、トイデジの中でも小さいサイズのものではなくて、
コンデジくらいのサイズのちょっといい値段する奴を買うべきなのかもしれません。
いい値段ったって2万しないくらいなんですけど。
そうすると、フラッシュが乗っていたりするので。

フラッシュ乗ってるコンデジサイズのしっかりしたトイデジって
VivicamとかNeinGrenzeとかVISTAQUESTとかしかなさそーですが…。
でもネイングレンゼは面白そうですよね。

ちっこいトイデジでは
minimo-xがいまだに気になりますし、
VistaQuestのVQ1015のR3が近い将来に発売されそうです。



そんなんばかりで
ちゃんとしたカメラを買う気にはならないというか
何もかもが高すぎてやってられない。
記録用に精緻に撮影しようという気もあまりないし
面白いもんとれればいいかなって感じですから。
トイデジが必要十分かなって思ってます。

でかいおもいだと気軽に持ち運べないですし。

高性能なミラーレス一眼が安くなったら考えるかもしれませんが。
そういえばPENTAX-Qは、大分値下がりしましたね。
とはいえ、それでも私には宝の持ち腐れもいい値段には変わらないので
買おうとは思わないですけど…。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2380-4b8b580b

STGの衰退ってどう考えても東方を受け入れず迫害したからだよね

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/07(木) 19:36:17.01 ID:G7+yBerl0 ?2BP(1235)不朽の名作シューティングが家庭用に登場! Xbox360「虫姫さま」発売ケイブより、Xbox...
  • [2012/06/08 00:12]
  • URL |
  • 【2chまとめ】ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。