FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】アナログ絵が

最近、アナログ絵にはまっています。
ボールペンやクレヨンにはまっていることは前にも書いたような気もしますが
それを総じてどうにもアナログ絵の魅力にはまっています。

まあ昔からやってみたいこととして棚上げされた課題ではあったのですが…。
大学生時代にラグナロクとかやっていたころ、
「古いポートレート」をリアルでつくろううと思って油絵を広げたりしたものです。

もともとアナログ絵は、
手軽に思い立ったときにさらさらと書きたくてはじめたことなんですが
どうにも書きあがったものの存在感を見ると
デジタル絵では表現できないというか、
モニタにシャットアウトされているパワーがあるような気がして。

もう絵師を辞めた身ですから、
同人で使い物にならないような絵でも
がんがん書いて楽しんでやろうというところです。

すごく、こう、インスピレーションが働くというか
絵を描こうと思った最初のころに感じたものを刺激されるというか。

デジタルをはじめてから忘れていた「絵を描く体感」が得られてます。
同時にこんな絵を書いていても同人では役に立つまいな、とも思います。

私ももう年です。
いつの間にか時代についていけなくなったのだなあと痛感しますね。
今の若い人はきっと「アナログなんて面倒くさいだけでいいことはない」
と思うのでしょうし。

絵について、やっと本当の意味で「趣味」にできたのかなと思っています。
今までのは、なんと言うか、思い上がり、とでもいうのでしょうか。
がんばりの空回りというか。
凡才以下は凡才以下ってことです。

これからは今までどおりのCGも含めて
楽しくかければいいかなと思います。
気の向くままに。

パソコンが壊れている間に書いていたアナログ絵を
パソコンが直ったところで一気にアップしました。

なんかやっぱり、
画面の中に入ってそれを客観視しちゃうと
ただの下手な絵ですねえ。








この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2385-ab8afc54