FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】手帳を買った①_考察編

手帳を買え、と最初に言われたのは就職活動のときだった。
けど、手帳に書くことなんかほとんどないまま就職活動を終えて
それ以降手帳の必要性なんて感じたこともなかった。

でも、最近
プライベートでも
スケジュールの管理をきちんとしないといけないシチュエーションが増えてきたので
なんかきっかけがあれば手帳がほしい、と
機会をうかがっておりました。

iPhoneが今ほど普及するほんのちょっと前くらいから
携帯電話をスマートフォンにして、
それ以降いろんなものをスマートフォンの中に突っ込んでいたんですけれど

どうもスケジュール、
一行日記的なもの、
あと、すぐにかけるメモ、
みたいなものについては
物理媒体の方がいいなあと、前々から思っていたのですが
どうにも手帳を使うというライフハックに対して、
積極的に前に踏み出せませんでした。

理由は以下のとおり

①基本的に平日は…「通常勤務」と書くしかない
スケジュール帳って、
平日もスケジュールを書く必要があるような人でないと
意味がない。

私みたいにヒラの社員だと
何日も先の業務予定など書く事はほとんどないし
数少なく存在する業務予定であっても流動的で
物理媒体に欠くと効率が悪いほど変化するので
適当なノーとなりメモ帳にさらさらと書くほうが効率がいい。
時間割なんて、もってのほかでかく意味がない。

日単位スケジュールが流動的で
時間単位の管理をしようとすると
そんなのは付箋を使ったtodoリストで十分だ。
自分で計画を立てる余地がそう大きくないので
それでさえあまり機能しない。



②曜日ごとに面積が…同じ
ではどういうスケジュールを書きたいかというと
土日に重点を置きつつ、
必要であれば平日の帰宅後などに必要な予定を書く。
これは基本的には固定的で、あまり変化がない。
だから物理媒体に描いてグラフィカルに管理するにはもってこいなんだけど
いわゆる手帳というものは平日と土日を同等の面積を以って扱っているので
大雑把に言って
買ってきた手帳の総面積の5/7は無駄になる。
「平日」と
「土曜日」と
「日曜日」の3区分が同じ面積でしか扱われていないリフィルなんて
正直見たことがない。



④予定などない。書きたいのは日記。…とも限らない。
スケジュールが立たないのに何故手帳がほしいかというと
日記帳としてという側面があります。
ただし、日記のように事後の記述だけではなく
やはり幾ばくかのスケジュール機能がほしい。
その両立をするのに、
自由記入欄が大きい手帳が適していると判断した…
のだけど、
上記のとおり、
紙媒体で予め用意しておくとほとんどが無駄になりかねない。


こういう面があるから
手帳って「ビジネスマン(しかもある一定以上の水準)用のツール」
みたいな印象がぬぐえない。


⑤自作する…無理
同じように市販のリフィルに不満を抱いている人は多いけれど
そういう人が何をするのかというとリフィルの自作だ。
上記のような条件を満たしうるリフィルなど
私以外の人がほしがる気がしないのでまず売っていない。
自作しようにも、
自分専用のものに、
一年分とかそんなテンプレデータを作ったうえ
印刷して持ち運びできる形に加工するか
といわれると

「それなら今までどおりスケジュールは携帯で、日記は脳内で」

って選択をしてしまう。
そこまで「必要に駆られて」手帳がほしいのではなく
「手帳にするともっとよくなるかも」という動機だけなので
ストレスは極力減らす必要がある
少なくとも、ものぐさな私は、そうでないとやらない。


⑥小さい必要性
カバンに入れてかさばると面倒くさくて置いていく。
なので、個人的には文庫A6サイズが譲れない。

そのサイズでのシステム手帳を選ぶ必要が歩けど
品揃えががっくりと限定される。

しかもリフィルの入れ替えを想定すると
リング式のでないといけないので
これは大型の店に行っても数点しか存在しない。
選択の余地などない。

なんか面白みにかける。

⑦可愛い
リフィル式の手帳というのは
基本的にデザインが絶望的に可愛くない。
可愛いのもたまにあるけど。

可愛いのはほとんどが
すでに製本されたタイプの手帳。
中身のリフィルは使いづらくて入れ替えられず
使用意欲を大幅に減退させます。

リフィル入れ替えのできるシステム手帳ってことになると
本当になんか「ビジネス向け!!!」みたいな
黒とか茶とかで革とか
そんなんばっかり。
たまにあるけど、選ぶ余地がない。
あと無駄に高い。なんであんな高いの。

道具を使うって言うことに対して、
使っていること自体に自己満足があるようなデザイン
であることは
すごく大きなファクターだと思うんです。

それを満たすための選択肢がほとんどない
という結果が見えているので
どうにも食指が伸びない。

デザインと機能の両立、
なんてことは基本的に高望みなのだろうとは思いますけれど。

しかも
私の場合
おそらく両方の属性において、
人のほしがるようなものとはずれてくる。
現にリフィルがない。
楽しく使いたいのに気に入ったデザインがない

目的はあるのに達成するツールが見えてこないので
手帳はパス。

とか思っていました。



手帳を買った②へ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2437-81865e1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。