FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】ボールペン_Jetstream

最近めっきり記事を書かなくなっちゃいました。
twitterに流して思ったことを流してしまわないように手帳を買ったんですが、
手帳に書いて終わってしまっていると言う本末転倒。
結局ネタ帳になっています。


本題。


私は仕事の現場が変わるたびに、
黒ボールペンと赤ボールペンと、ラインマーカーと付箋を一新することにしてます。

別に意味がある行為では無いんですけど、
前の仕事のメモとか書いてあると心機一転できないですし
だったら一緒に筆記用具も変えてしまおうって感じです。

付箋はほとんどつかってなかったんですが、
ToDoに使うようになってから必須になりましたね。

で。

新木場あたりで仕事をしていたときに
デイリーヤマザキに買いにいったとき。

「まあSarasaがいいかなあ……って、ねえしorz」

黒ボールペンでいわゆるフツーの黒ボールペンではなくて
書き味とかにこだわってそうな特殊な奴が、一種類しかない。

JETSTREAM。
これが黒ボールペンとの再会でした。

もともとSarasaを目的にしてたんですが
ボールペンに対する造詣はほとんどないままに、
水性ボールペンであることは、まあ承知していたので

JETSTREAMとかいう
その当時は聞いたことも無いボールペンに
「油性」と書いてあって。

「あー…油性しかないとか、仕事が憂鬱だぜ…フリクションでも持ってこればよかったかなあ」

と思って購入。
そして業務開始して、いざメモを取る。

「!?」

何だこの書き味、ヤバイ。え、油性ってこんなだったっけ?

twitterに
「ジェットストリームとか言うボールペン書き味ヤバイ」
と呟いたところ
ボールペンにこだわりのあるかたから

「Jetstreamはいいですよねー」
ってリプライが帰ってきて

「ああ、界隈の人には有名なボールペンなのか」
と、ネットで調べてみる。
そこで初めて「エマルジョンインク」とか言うものを意識して

「あ、そういえばハンズで、フリクションの横でこんな言葉を見たような気がするな」

と思い出すくらい。
そもそもエマルジョンという言葉は
twitterで知り合ったアナログ絵を描いてる人から
テンペラのことを聞く経緯で知った単語だったんですが
それをボールペンのコーナーで聞いたのが印象的だったんでしょう。

で、
Jetstreamの書き味に夢中になって。
文字を書くのが楽しくて、仕事中にメモをとることが目的になるくらい。
Excel上で整理して考えればいいものを、
ノートに何ページも書いて考えるようになってしまいました。

結果として、パソコンに入力するより頭に入ってくるので、よかったかなと思ってるんですが

もう、書くのが楽しいので、今度は描こうと思っちゃうわけです。

当時フリクションいろえんぴつやステッドラーのトリプラスローラーとの出会いで
ボールペンで絵を書くのが楽しくなっていた時期で、
黒ボールペンで絵をかくと言うのもまた楽しいと思えるよいタイミングだったわけです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2452-cd6f7aa6