FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【電話】iPhoneで音楽を聴く

別になんて事もなく、
そのまんま当たり前のことをしたいだけです。

これは別途でDAPを使う場合は無視できることなんで
正直あまり重要視してません。

むしろSSを書くことが多いので、
携帯からイヤホンケーブルが出ていると邪魔臭い。

ケーブルだけならあまり気にならないですが
たとえばヘッドフォンアンプを繋ごうと思うと
絶望的に使い物にならないので
まあまあ、せいぜい再生できます、程度にはしておきたいというところです。



アプリとしてはまあ「denon audio」とかいうそれなりに定番なのを。
私はそんなに耳がよいわけでもないので
特に繊細な音を聞き分けられるとかではないんですが
安っぽく低音を効かせたいので、イコライザが付いてるヤツがよかった
それだけです。





問題は必須装備のケース一体型bluetoothキーボードの存在。



今使う可能性があるジャックはこれら。
2013050601.jpg

現在私が使ってるイヤホンのケーブル
(ケーブル以外の部分はもう4年くらいお世話になってる)とか、
あとまあ一緒に使うことはないでしょうけれど
ヘッドフォンアンプ接続用のオスオスケーブル

なんかいずれにしてもジャック部分が終わると
突然太くなる感じです。
L字が問題なのかもしれませんが。

ストレートだと根元が内部断線することが体験的に多くて
なんだかL字に妙な信頼感があります。
勿論セッティングの問題なのでしょうけれど。

で、
iPhoneケースというかキーボードを付けると
この「突然太くなる部分」がケースの縁と干渉して
最後まで刺さらない。

いやほんのケーブルは無理やりさすと刺さる…
と思ったら、iphoneがケースから若干浮くことで刺さっていて
上からケースに対して押し込む力をかけると抜ける。

ヘッドフォンアンプ用オスオスケーブルにいたっては
最後まで絶対に刺さらない。

……。
使う機会は想定していないとはいえ、口惜しい。


というわけで、ケースを削ります。

ちっちゃい電池駆動のリュータで延々とざりざり削る。。

iPhoneとのドッキング用の方には回路は一切搭載されてないので
特に恐怖感もなく削ることができました。


みっともないですが、
どのみち目立つ部分でもないし触る部分でもないので
口が開けばいいくらいの勢いです。


無事、手持ちのケーブルがきちんと刺さるようになりました。

めでたし。


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2489-049cfb05