FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【日記】20130525の日記_夜編

前の日記の続きです。

で、
25日夜は何のイベントだったかと言うと

こんなイベントでした。



多分言っても平気だとは思うんですが
念のため名前を伏せて
私ともう二人で参加する予定でしたが

私が新宿に向かいなおした時点で一人は既に離脱していました。
どうやらもう一人の人と大分飲んだらしく
眠いということで。

もうひとりも同じタイミングで帰るということだったので


服まで用意したのにいきなりひとりでいくフラグが屹立。




と、思ったら
もう一人が戻ってきてくれたので
二人でいくことになりました。

いかんせんどういうイベントなのかさっぱり分からないです。
女装というのも全然したことがないので
界隈では完全にモグリで作法や常識も知りません。

ひとりでいくのにはそういう
「新しい場所にいくときの一般的な」恐怖心がありました。
別に女装やニューハーフという部分には全く感じてませんでしたけど
やっぱり一人は心細いのでほっとしつつ新宿で合流。


以前に同じメンバー三人で入った

おんなのこクラブ

へ、一旦向かいます。

このプロパガンダというイベントに際して
このお店は特別に更衣室と荷物置きをさせてくれるとのことで
調べてみると
深夜を回った後で更衣室を使用できるような場所は
新宿には余りなくて(新宿以外ならあるのかどうかはしりませんが)
貴重な施設となっているようでした。

実は最初に行った時もプロパガンダの開催日で
それを全く知らなくて
店員に「イベントはいくんですか?」と聞かれて
何のことだか分からずに聞き返したのが
このイベントの存在を知ったきっかけ。

イベント自体はいつ行っていつ出てもいい感じなので
適当にする想定です。
それまではこのお店でゆっくりしてからいこうということに。
着替えもしなきゃならないし。

メイクは自宅で既にある程度してきたので
ちょっと直すくらい。
相方はきっちりしなきゃならないみたい。

さて、そんなわけで
お互い一杯飲んでから、着替えます。



おにゅーのプトマヨのワンピです。

試着一回と
家で軽く袖を通しただけなので
ちゃんと着るのはここが始めて。

と言っても複雑なことはなくて
ワンピは別にすとんと着るだけです。
ブラウスはあわせが男物と逆になってる以外
特にきついということもなく着れました。

スカートは
出来ればパニエがあればよかったんですが
今回は残念ながらなし。
前に東方の天子コスをしたときのパニエが
今回使えるかなと思って家で試したんですが
ちょっとサイズが合わないので断念しました。

胸のリボンだけひとりでつけるの辛い。
ケープのあわせも金具がちっこくて
かなり辛いです。
これは自分で改造してしまおうかなあと思うポイント。


で、とりあえず着ました。
ウィッグもつけて、まあこんな感じです。
20130526 02


着替えてみると
相方はまだ化粧中だったので
席に戻ってたばこでも吸ってまったりします。

やがて化粧を終えて帰ってきたので、
もうすこしゆっくりしてから
プロパガンダへ向かうことにしました。




イベント会場に着きます。
人だらけ。
すげー人でごった返してるけど
座るところないな。

大体、どういうイベントなのか分からないで着ています。

席がないかなと歩き回ったりドリンクを飲んだりしているうちに



「純然たる交流イベントだね」
「んだね」
「知り合いがいるか、コミュ能力ないと無理だね」
「うん」
「だべってるだけなら、女の子クラブでいいね」
「……だよなあ。もどろっか」


30分くらいで出る。


実際イベントの性質がそうだったというのもあるんですが
女装してしゃべってまったりして時間を潰すというのについては
女の子クラブは非常に居心地がよい。

可愛い服を着たくなったらあそこに行けばいいよな。
一人で何か出来る感じかどうか走らないけど。

プロパガンダがない日はあんなに混んでないと思うし。
最初に来た日はイベントと被ってたのに結構すいていた。

ずっとタブレット端末でネットサーフィンしてて
朝方になったら

「うわあ、こんな上司会社にいる、
 ぜったいいる!
 めっちゃ普通の人に見えるんだけど!!」

っていう感じの普通のおじさんに戻って
帰っていった人もいたし。



そんなわけで結局プロパガンダ自体は
割りとどうでもいい感じで時間を潰して
まったりだべってたわけですが。

この女の子クラブの店員さんはの一人が
明らかにプトマヨのワンピを着ていたので
話してみたかった気もしますが
とりあえずコミュ障発揮。

("クラブ"という名前がついていますが
別に客に店員が相手として付いてお酒を作ってくれるとか
そういう意味での"クラブ"ではないので
隣に来てくれたりって事はないです。
仮に繋ぎとめておきたければ話術で会話してるしかない。
逆に、だからだらだら出来るいい空間なんですが。)



「あー…製本してねーなー」

眠さが限界。
考えてみれば金曜日に出勤するのに5時半に起きてから
現在日曜日の早朝まで、
2時間くらいしか寝ていない。
写植作業がよそうより長かったのと
前日の「びーる!」がたたってのこと。


「そろそろ始発うごいてるからなー。
例大祭いく前にどっかマックあたりで
10部だけでも製本してから行きたいわ」

ってことで5時くらいに退店。

近くにマクドナルドはなさそうなので
新宿3丁目辺りのマクドナルドまで歩く。



「なぜ、こんな時間にマクドナルドに、行列ができている……」



まさに行列。
朝5時だぞ。

「席とって来るわ」

相方が席を確保してきて、行列に並びます。
私はと言うと



立ったまま寝る始末。



「眠そうだなwww」
「やばいわ……」

でもなんか
行列に並んで立ったままうつらうつらして
コーヒーなんか頼んで席に着いたら
(なんかコーヒーが注文されてなくて相方が並びなおしてくれてたりした)


「なんか目覚めた」
「は?なんでw」

たって寝ただけでも随分回復したのか
他に何か原因があったのかは知らないけど

本を折々ホチキス止めする単純作業にも寝落ちすることなく。

10部だけ作って終了。

新宿から国際展示場正門へはまあこのくらいの時間に出れば余裕か
ということで
大江戸線に乗ってゆりかもめでまったりいくことにします。


「こっから降りたらすぐ大江戸線」
「さんきゅー。じゃ、ありがとー」


というわけで地価に降りるとすぐに大江戸線があります。
よっしよっし。

さっさと乗って汐留でユリカモメだな。
時間的には余裕。

ちょっと寝ても平気だよね。
携帯のタイマーを5分かけて寝ます。



タイマーで目覚めます。

「今どこだ」


ホームの駅名を見て
「?」

社内の路線図を見て
「???」

えっと…え?


……逆回転してんじゃん。
また新宿西口駅だったんじゃねえのアレ!!!

汐留が、遥か、遠い。


後日調べてみたら、見事、
乗ったのは新宿ではなく新宿西口駅でした。
(六本木にいくのと同じように、逆回転は乗換えが必要)

またかあああああああああああああああああああああ!

まさか二日続けて新宿西口駅の魔術に惑わされるとは。

例大祭の待ち合わせに
間に合う予定が間に合わないコース決定したので
ユリカモメに乗ってからふらんそわに連絡。
ご立腹。

すみませんでした。
乗る前に気付けよってな。
気付いて乗り換え逆回転でも間に合う時間だった。

うう、ねむかったんや。。。。




例大祭の日記エントリへ続く。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2500-09ab59e9