FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【楽器】またこわれた

前にライブごっこ(≠ライブ)をやったときに
同じように直前に破損して大慌てしたんですが。

いや今回は別に何も控えてないので
ゆっくり壊れていてもらって構わないといえば構わないんですけど。


楽器万年初心者で楽しむためだけに遊んでいるので
このax-synthちうおもちゃは
大変気に入っています。

本格的にやるなら選択肢に入らないだろうケド
遊ぶにはとてもよい。

ってこと3年くらい(=楽器で遊んでる暦)使ってますが。

これのモジュレーション・バー
(なんか押すと音がうにょうにょするスイッチ)
の板バネ、
ちっと壊れやすすぎやしないか。


前に壊れたのが上記の通り去年の8月アタリなので
1年経っていません。


あの頃は概ね1.5か月に一度は練習に集まってたし
ライブごっこ直前はかなり苛烈に(と言っても仕事の合間の趣味程度の時間に対しての、ですが)
使っていたのに比べて
ライブごっこ以降は割とやんわり使っている気がします。

だのに1年で壊れるとは。

特に乱暴に演奏することもないし強くどこかにぶつけたりもしてない。



加えて言うと、
前に修理してもらったときは
修理担当者いわく
「初期型(私の)のころよりは上部に改良された板バネを使用するので耐久性は上がるはずです」
だったのに、
結果的には、総合的に見て劣化している。


前回は勝手に分解して
自分で修理しようと試みた後であっても
不正改造とみなさずに修理してもらえたので
有難がりつつ修理に出したものですが

今回は普通に「脆いよこれ」といわせてもらいたい。



ちなみに分解してパーツを調べた結果
ただの平たい樹脂製の板バネが挟まっていてスイッチをオンオフするだけの
非常に簡単な構造で
樹脂板の造形ができるのなら本当に自分でやってしまってもいいレベルのもの。

以前修理に出したときも
部品代200円だか500円と技術料5000円ということで
なんともうならざるを得ない内訳だったのですが。
(技術料っていってもドライバーが使える人間なら誰でも直せる)



前に修理に出したときにも問い合わせてみたのですが
この板バネだけ消耗品として売ってくれないかと聞いてみた。

結果はやはり今回もNO。


少し高いかねだしてでも、
金属削りだしカスタマイズを視野に入れたほうがいいような気がしてきた。

小刻みにかさむ修理費もさることながら
唐突の破損はさまざまなスケジュールに関る
(私は所詮遊びでやってるだけなので、サブの楽器なんて持ってない)
のもなかなかに痛い。

小さな板金加工を一点からやってくれるようなお店はあるだろうか。
修理に出すのは今週末、
帰ってくるのは早くて来週末。

その後、少し対策を考えないといけないなあ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2502-c3808e0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。