FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【楽器】Alesisの「PortableGuitarWirelessSystem」を買ってみた。

Alesisの「Portable Guitar Wireless System」を
買って少し使ってみた感想。


注:
私はギターでは使っていません。
音源としてIK Multimedia「SampleTank for iPhone
MIDIコントローラとしてAlesis「vortex
を使いました。
ギター以外で使ってどうなるかは知りません。




チャンネルなどはナシのp2p。
その代わりシンプル故ペアリングは非常に簡単。

ただし、
特に新技術などの記述もないので
同範囲内に2.4Ghz帯を使用する無線機器が多数存在する場合には
信頼性の低下が懸念される……
けど特に検証したわけではないのでわかりません。

公称20メートルの電波強度ですが
小さなライブハウスのステージの上では問題ないんじゃないですかね。
ワイヤレスだからって客席の真ん中まで行ったら問題かもしれませんが
それでも20メートルならそこそこなんじゃないかな。
これも20メートルを稼ぐ環境でまだ使用できていないので未検証。

プロ仕様、という感じではないですが
玩具というには十分すぎる性能。


飛ばす信号はモノラルAudio。
ギターのワイヤレスシステムなんだから当然ですが
MIDI信号を飛ばすものではないです。

私の場合、
MIDIコントローラを使用しましたが
音源としてiPhoneを使うことで
このワイヤレスシステムで無線化できました。

使用時には
本機「Portable Guitar Wireless System」
の他に
iRigMIDI
「iPhone」
(MIDIマルチ音源アプリとして「SampleTank for iPhone」)
をストラップにくくりつけて使用していました。

iPhoneアプリとして、
iRigMIDI(アプリ側)
MidiMonitor

とりあえず問題なく。




現在市場にあるワイヤレスシステムとしては破格。
出たばかりで9800円ですから、
以降8000円くらいまでは下がるんじゃないでしょうか。
機能と並べたときのコストパフォーマンスはいいんじゃないでしょうか。



軽い。
公式サイトにあるとおり、
ギターのエフェクタと一緒に運搬できるとのことで
大きさもコンパクトめ。
トランスミッタ側のケーブルが抜けないので
それは少しかさばるかな。



Audio信号を飛ばすのでもっとも問題になるのは音。
ギターに特化した音色の調整などされている可能性がある
(ギターシールドが、そうであるといわれているように)
ので、
そこはこだわる人はギター以外では使わないほうがいいかもしれません。
ギター/それ以外の音に限らず、
私はそれがわかるほど高尚な耳を持っていません。
とりあえず目立って音に問題はなかった。



一応レシーバ側はACアダプタでの駆動が可能になっており
付属品に含まれていますが
ACアダプタで駆動させるとノイズを拾いまくって使い物にならなかった。
トランスミッタと同様、単4乾電池2本で使用する方が安全です。
ちなみに何時間持つのかはよくわかりません。
3時間くらいはつけっぱなしで持ちました。




トランスミッタからギターのプラグへつなぐケーブルは
トランスミッタ側から固定されており、
好みのケーブルに変えることは出来ません。
レシーバからアンプへのケーブルは
取替え可能というか付属していません

音源としてiphoneを使用する場合、
標準モノラルプラグとステレオミニプラグを変換するプラグが必要です。

モノラルと割り切る場合は
標準モノラルプラグとモノラルミニプラグでいいかと。






せっかくのKeyterです。
せっかく電池駆動するんですから
何とかワイヤレスにしたいじゃないですか。

Vortexは上記のような方法で
もう一つ手持ちのkeyterのAX-synthは
そのままブッ刺せば使えそうです。

こうしてみると、
Ax-Synthが出たての頃
「音源なんて乗っけなくていいんだよ、重いし高いし邪魔」
って声をよく聞いたんですが

いろんなトラブル原因の低減であるとか
こういうAudio形で汎用性のあるデバイスを使えるので
Ax-Synthも音源が乗っていて正解だったんじゃないかと思いますね。

ちなみにVortex+iPhone(音源アプリ)
はいろいろと挙動に癖があるし
妙なトラブルがたまに発生します。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2521-7ae7ab17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。