FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夜伽_紫/霊夢】ラストワードにアイラブユーを

東方夜伽に投稿しました。
ラストワードにアイラブユーを

えろメインのやつを書きたくて。
なんか衝動的に書き始めたので、1日でざらっと書いてしまいました。
-------------------------------------------------------------------------------
よいしょ……っと。
これで、いいのかな?

こほん。あー、あー、ただいまマイクのテスト中。

えっ?うん、ちょっと準備が……あ、映ってるのかなこれ。

見える、かな?
こ、こんにちは、魔理沙。ひさしぶり。
いきなりいなくなっちゃって、ごめんね。心配、かけちゃったかな。いきなりビデオレターなんて、びっくりするよね。ゴメン。

あの、さ。
魔理沙と、その、好きだよ、ってわかりあってから、ずっと一緒にいたよね。

朝も夜もなくべったりでさ、息するみたいにキスして、一日に何回もえっちしてた、よね。
だって、好きだったから。片時も離れたくなかったもん。魔理沙だって、そうだよね?私のこと、好きでいてくれて、ずっと一緒にいたいって思っててくれて……セックスしたいって、思ってくれて。

半年くらい?ほんとに、肌がなくなって体がくっついちゃうんじゃないかってくらい抱き合って過ごしたよね。外行くにも絶対手つないで、人目がなくなったら抱き合って口付けて、外でもいっぱいえっちしたし……。

幸せだったよ。

私には、魔理沙しかいないって、思ってたから。
だって、私の周りって、妖怪とか神様とかばっかりでさ、人間って、いないじゃん。私の身の丈で考えてくれて、同じ速度で歩いてくれて、同じものを同じ感じ方してくれるの、魔理沙だけだったから。

こんなこと言ったら、魔理沙、怒るかもしれないけど、恋、って以前に、依存だったかな。魔理沙がいない世界なんか考えられなかった。好きって伝え合ったそれより前も、ただのトモダチとかいって、ほんとは魔理沙の背中、ずっと不純な目で見てた。

……あ、不純って、そういう意味じゃないわよ!あ、ちょ、ちょっとは、やらしー目で、見てた、ケド。

な、なんか、後ろめたいじゃない、魔理沙は私のこと友達としてみてくれてるのに、私は魔理沙のこと、もっと利己的な見方で見てたんだもん。だから……だから、魔理沙が好きって言ってくれて、嬉しかったのと同時に、すごく、ほっとしたの。これで、堂々と魔理沙のそばにいられる、魔理沙に寄りかかってもいい、魔理沙に甘えてもいいんだ、って。それに、魔理沙に、甘えてもらえるんだ、って。

いっぱい、甘えちゃったよね。

私がちょっとでもさみしい顔したら、朝までずっっっっと、寄り添って手を握って、私の名前を呼んでくれて。
私だって、そうしてあげたつもりだったんだけど、伝わってたかしら。
魔理沙ってたまにすごく悲しい顔をするの。自分で気づいてる?普段ああなのにさ、いきなり悲しそうな顔になることがあって……そういうとこ、魔理沙がモテモテだった理由かな、なんて。アリスとか、パチュリーとか。ああ、なんか思い出したらムカついてきちゃった(笑)。
ほっとけなくなるの、いきなり弱そうに見えるから。そうやって傍にいたら、いつの間にかこっちの方が癒してもらってて、そんなつもりなくても、魔理沙はズルいよ。好きにならないわけないもん。でも、さっきもゆったけど、私の「好き」は、それよりずっと前からだから。

あいつらとは魔理沙愛の年季が違うんだーwってね。

これ、ほら、覚えてる?魔理沙にもらった指輪。縁日の安物だけど、うん。ずっとつけてた。値段とかそんなのどうでもよかったよ。
でも魔理沙が私に、恋人らしいプレゼントくれたのって、これだけでしょ。
もう、もっといろいろくれてもよかったのにー。おかげで結局、この安物の指輪がずっと、思い出アイテムなんだよ?
そういうとこほんと……ほんと、魔理沙だよね。

今は、魔理沙のどんな顔も、目をつむったら思い出せるよ。それくらい、好きだった。ずっと魔理沙だけ見てた。魔理沙も私のこと、好きでいてくれるって、伝わってきたから、すっごく幸せだったよ。



それで……えっ?な、長すぎた?時間?う、うん、わかったわ。



魔理沙、ゴメンもう、時間、だって。
いきなりビデオレターだった理由はね、もう、時間切れだからなの。

うん、もう、おしまいなの。これで、さいご。ごめんね。

え、うん。わかってる。








じゃ、脱ぐね。



みえるかな。私の体、すごくえっちになったでしょ?
ビデオじゃわかんないけど、立ってるだけで「牝臭い」って言われるようになったの。
えへ、女冥利に、尽きるよね。

魔理沙と毎日セックスしてた頃より、ちょっと太っちゃったけど……おっぱい大きくなったし、おしりもむちむちになったでしょ?
胸の先っちょは、こんなに黒くなっちゃった。魔理沙は、ピンク色の方が好きだったかな?その代り、すっごく大きく勃起するようになったよ。手で握れちゃうくらい。すっごく感じるようになったんだ。この後でフル勃起したとこ、見せてあげるね。
ふとももにもお肉が付いたから、おちんちん挟み易くなったの。魔理沙にしてあげられなかったのが、心残りかな。
それとね、ほらココ、お肉、はみ出してるでしょ。アソコのびらびら分厚くなったし、おまんこの外まで伸びるようになったんだあ。挿入れるとね、ぞろぞろ絡み付いて、気持ちいいんだって。
毛は、毎日剃ってるの。永久脱毛しちゃおうって話も出たんだけど、剃る楽しみが、って言ってきかないんだもん。でも、ちゃんと処理してるから、つるつるだよ。おまんこつるつるだと、お汁のぬるぬるがすごく気持ちいから、スキなんだ。
あ、あとね、腋も仕込んでもらったの。元からえっちな腋だったけど、今はすごいんだよ?ちょっと粘膜化が始まってて、汗でぬるぬるになるの。敏感になったし、今はここだけで、イケちゃうんだ。魔理沙、ここに鼻つっこむの好きだったよね。今そんなことされたら私ね、それだけで、アクメ、しちゃうよ。

この体、魔理沙に見てほしくって。

ねえ、魔理沙。私のこの体、興奮、する?

興奮して、これでおちんぽ勃起させてくれてたら、嬉しいな。




じゃあ魔理沙、ちゃんと、説明するね。

私、これから堕とされるの。
まだ私、魔理沙のこと好きだけど、これからそれがなくなっちゃうの。だから、最後に、こんな風に、魔理沙のことが好きでえっちな私、見てほしくて、ビデオレターの撮影お願いしたんだ。

魔理沙にね、私が完全に堕ちちゃう瞬間を、見ていて欲しいの。



ゆかり。



    はあい、霧雨ちゃん。ご無沙汰。
    きっと混乱してると思うけれど、
    まあ、大体状況は想像できてるわよね?

    霊夢をね、返してもらったわ。
    この子は元々、私のものだから。
    霊夢にも自覚はなかったみたいだから、
    霧雨ちゃんが勘違いしちゃうのも無理はないわ。

    でもね、霊夢、っていうか、博麗っていう存在は最初っから、私のものなの。
    霧雨ちゃんだって魔術師の端くれだもの、察しはついていたのでしょう?

    そういうわけだから、
    これから霊夢にそれを思い出させる儀式をするの。
    今は霊夢もそれを望んでるしね。

    霧雨ちゃんをぎりぎりまだ好きでいる霊夢は、ここで見納め。
    このビデオは永久保存版だから、大切にしてね?

    じゃ、霊夢。後はあなたが進行して?
    私は無理強いは、しないから。



ねえ、魔理沙、最後にあった日、覚えてる?
何か、すっごく魔理沙のことが愛しくて、恋愛周期って、いうのかな、欲しくて欲しくて堪らなくって、魔理沙に、一日中セックスお願いした日、あったよね。
朝から晩までおまんこしてもらって、二人で好きだよ、好きだよって囁きあいながらキスして、何十回も二人でアクメして、めちゃくちゃセックスした日。
魔理沙は私のこと気遣って、一回も生中出ししなかったけど、今はそれをちょっとだけ、責めたい気持ちなの。だって、あの時、確実に妊娠できてたら、私……ううん、もう過ぎたことだもんね。魔理沙は私を思って優しさでそうしてくれたんだもん、責めるのは筋違いだよね。

でも、そのせいってのは、少しだけ、あるんだよ?

あの日、魔理沙が帰った後すぐ。……紫が、来たの。
見てたんだって、私と魔理沙がセックスしてるとこ。
ずーっと、
私が大好きなおちんちんしゃぶりしながら、おまんこぐっちょんぐっちょんに掻き混ぜてたところとか、
魔理沙のおちんぽで子宮の入り口こつんこつんされて、受精欲高まりまくってたとことか、
魔理沙の肛門に舌入れて必死で中をホジりながら、自分のクリをめちゃくちゃ擦ってたところとか、
全部、だって。
覗き見とか最悪だよね。愛し合う二人の愛の営みを窃視とか最低の行為よね。

私が魔理沙とセックスしまくった後の湿っぽくなった布団を片付けていたら、その場で犯されたの。いきなりよ。布団に押さえつけられて、前戯もなく挿入されたわ。抵抗はしたんだけど、挿入されるまではあっという間だった。
こぉんなに太いのよ?腕みたいに巨大勃起したバケモノペニスを、無理やり捻じ込まれたの。前戯なし。最低だよ。
そんなのセックスじゃない、ただの暴力。こんな太いもの何の処置もなく突っ込んだら、裂けちゃうかもしれない。普通だったら、痛くて泣き叫ぶはずなのに……なのに私、入れられて、先が子宮口を押し上げておなかが風船みたいに膨らんだ瞬間……

イったの。

訳が分からなかった。こんなのでイくなんて、理解できないって。

でも、スゴかった。頭の中が潰れちゃうんじゃないかって強烈なのがガンってキて、失神したわ。
痛くてとか拒絶反応じゃなかった。
メーターが0からいきなり100になった感じ。
気持ちよくなっていくんじゃなくって、その極太ちんぽで子宮をぶん殴った一瞬に、気持ちよくなっていってイっちゃうまでの過程が全部重なってる感じ。

想像できる?セックス全部の快感が、1秒くらいに圧縮されてぶつかってくるの。
そんな快感、女の子が我慢できるわけないよ……。

失神して私、紫にどこかに連れて行かれたの。床も天井も壁も全部濡れた生肉みたいな空間。そこで私、昨日まで調教されてて、その最終段階が、これなの。

私の体、最初っから紫のものだったんだ、って思い知らされた。

だって、何されても気持ちいいの。
ぶたれても、レイプされても、裂けるほどのデカチンをまんこにぶち込まれても、お尻の穴を掻き回されても、喉の奥でも腋でも口の中でもお臍でも、どに何されても、紫のちんぽに手も足も出なかった。抵抗できなかった。
簡単にイかされて、イくたびに

「ああ、私このちんぽ知ってる、私の体は最初からこのちんぽに奉仕するためのものだったんだ」

って思い知らされるの。

紫は卑怯で、ひどい調教ばっかりじゃなかったんだ。
私が泣いてると、まるで人が変わったみたいに優しいセックスをくれるの。私の体、すっかりそれに騙されちゃうんだ。たまにもらえた優しさが、実体の100倍も優しくされてるみたいに感じちゃって……紫は私を愛してる、って、思わされちゃうの。

その時のちんぽは魔理沙とおんなじくらいかな。それでも、私のまんこの形、紫のちんぽに怖いくらいぴったりで、入れられたら形が全部わかるの。
雁首の膨らみ具合とか、裏筋の通り方とか、ぴったり過ぎて全部形が、まんこ肉で伝わってくるの。
そんなの感じちゃったら、私のまんこは紫のちんぽ専用だって、もう、否定できないじゃない。
優しいセックスで心に緩みが出たら、また激しいの。信じられない快感を叩き込まれて、私は紫のものだって洗脳されて、もう、もうだめなんだ。

このビデオレターは、私が紫に堕とされる、最後の調教なの。
魔理沙にお別れして、紫にお迎えしてもらう、最後の調教。

魔理沙に、手伝って貰うんだ。



これから私、博麗霊夢は、八雲紫に寝取られます。完全にチン墜ちキメます。魔理沙の恋人だったのにチン撃で心変わりさせられて、紫のものに、自分からなろうとしてます。

魔理沙には、恋人として、最後まで私のことを見ていて欲しいの。

もし、私のことが恋しくなって、おちんぽおさまらない夜があったら、このビデオでシコシコしてね。
私、これから紫のものになっちゃうけど、魔理沙のこと本当に、好きだったから。
最後に魔理沙のオナネタになれるの、嬉しいよ。
私のハメビデオで、おちんぽコキコキしてね?

ネタバレになっちゃうけど、私、この調教の最後に、本気種付貰う予定です。

魔理沙がしてくれなかった生中出し貰って、受精完了します。

今回の最終調教は、私が種付おねだりしたことがきっかけなの。種付セックス欲しかったら、魔理沙と決別しろって、お別れビデオ作ってそこで受精しろって、紫の言いつけなの。
逆らえないの、私、どうしても紫に種付されたいから。

だから、あの時魔理沙がちゃんと種付しておいてくれれば、こんなことにはならなかったかもしれないわ。
……残念、だね。

じゃ、始めるね。




    じゃあ霊夢、股を開いて。いやらしく私を誘ってみなさい。
    霧雨ちゃんも見ているからね。
    霧雨ちゃんに末永く使ってもらえるズリネタになるように、
    フェラ準備いらないくらい、うんといやらしく誘って見せて?



ふぁぁい……

紫、みてぇ、私の調教済みまんこ、早く紫のちんぽにずぼずぼされたくて、もうトロトロなってるの。おまんこくぱぁしちゃうよ♪

魔理沙も、見える?
外側は黒くなっちゃったけど、中はまだまだピンク色だよ?締りだって、すっごくいいんだから♪

愛液分泌過多調教のおかげで、ほらぁ、マン汁糸引いてぽたぽた垂れてくの。すごいでしょ?♪
ああん、早く欲しくて、膣が暴れ始めちゃってるぅ。蠕動激しくて、マン汁どんどん押し出されてるの、見える?ひくつきマン肉、気持ちよさそうでしょ?中のびらびら一枚一枚にこのたっぷりのおまんこ汁絡んで、これがおちんぽなめなめするの♪隅から隅まで、ぬるとろ膣がきゅっきゅっておちんぽ食べちゃうよ?♪

紫、紫ぃっ、欲しいの。頂戴、おちんぽちょうだぃぃ……。私を完全に堕としてぇ、紫のちんぽで、私の中の魔理沙にトドメ、さしてぇっ♥
ずぼずぼがっつんがっつんおまんこして、私を恋人処理してぇん♪私を紫専用のちんぽ穴にしてぇっ♪
ハメ穴調教進捗95%なの♪あと一発おちんぽもらえたら調教完了♪あと一発奥までずっぽしされたら、いつでも受精準備中の孕み肉になっちゃうのぉ♥
シテほしい、シテほしいのぉ♥私を紫のヌこキい処び理と穴に完成させてほしいのぉっ♥



    いいわ、合格よ。
    女の子として最低のおねだり、よく出来たわね。

    おかげで私も勃起したわ、ほら。
    お望み通り、挿入れてあげる。
    奥まで抉り抜いて、粘膜めくれる位擦ってあげる。
    思い切り乱暴にして、飛びっきり優しくしてあげる。

    これが最後のチャンスよ?
    あと一回、私にちんぽされたら、霊夢、完堕ちしちゃうんでしょ?
    霧雨ちゃんのところに帰りたくないの?



い、いら、ない……いらないよ、私、紫のものになりたい、ううん、私はもともと紫のものだったんだから。最初っから、生まれた時から、生まれる前から、私は紫のちんぽ穴を予約されてたんだもの。私ってば最初から売約済みだったの。紫以外の人と何百回セックスしても、紫のちんぽを求めるように作られてるんだもん。
そしてそれが私のホントの幸せだって、昨日までで悟っちゃったから。


ここに、ください。最後の一撃、とどめを、ください。
紫のちんぽで、霊夢を、完堕ちさせて、ください。








おオっ♥ず、ずぶずぶ、キタぁっ♪いきなり極太モードっ♪
紫の最強ちんぽ、私の瀕死まんこにオーバーキル確定っ♪

あんっ、ん、はぁ、んっ、んんっ♪きもち、いいっ♥
みちみちきてるっ♥
まだ先っぽしか入ってないのに、膣肉広がりまくり♪
みちみちゆってる……マン肉広がりすぎて、摩擦強いぃん♥

おまんこが、おまんこがヒクンヒクンしちゃう♪
紫のデカチンに絞り出されたまんこ汁が、溢れて流れて……お尻の穴まで濡れちゃってるよぉ♥

んひゃぁっ!
イキナリ抜いたら、ぬこぼって、おまんこから変な音しちゃうよぉ♪
でもしゅごい、膣内真空になって、子宮吸い出されるみたいで気持ちいい♪
……からのぉ、からのぉ、またズブズブっ、ああん、じらすみたいにゆっくり入れるのナシっ♪

えっ、やっぱり焦らしてるの?
ダメよぉ、ダメダメぇ♥
それに今更焦らされなくったって、私の下半身じりじり限界来てるんだからっ♪

そんなのいいから、いいからぁ♪思いっきり奥までぶち込んで、子宮口まで突き上げまくってぇっ♥

んひぉほぉっ♥

ぶびっ、って♪今しゅごい音したぁ♥ぶびって、汚い音ぉ♪
下品、私のまんこ下品穴になってる♥
そぉやってまた膣の真ん中くらいで、急抜きっ♥
そんな風に乱暴されたら、脱膣しちゃうよお♪でもきもち~♥おまんこの中きゅううううってなって、すっごいよ♥
そうやって、子宮無理やり下ろさせてるの?私の子宮引きずり下ろして、受精射程に届かせようとしてるの?♪

要らないでしょ?要らないでしょぉ?紫のでかすぎちんぽ、入り口から直接子宮の奥までナマで届くんだもん♪セックス始まったらもう、私のおまんこ逃げ場なんてないよ♪子宮下りなんかなしで強制受精させれるちんぽのくせに、ずるいんだからぁ♥
今日は私、種付け貰いに来たんだからね?危険日狙いの受精待ち♪紫に堕とされに来たんだからぁ♥おまんこも子宮も卵子も逃げないよ♪むしろ誘い受け、今日の中、誘い受け卵子がまってるの♥

だか……だから、そやって、焦らし挿入れ、はぁ……♥
ん、もぉっ、もおもおっ、早く、早く奥まで欲しいのにぃ♪奥の膣肉もチンズリ欲しくてゾワ立ってるんだからぁ♪
もっと激しく、ずぼずぼがつんがつん欲しいのっ!♥めちゃくちゃピストンっ、欲しい、ほっしいいぃのおぉん♥
だめ、だめもうだめ、切ないの、おまんこ欲しくて切ないのお♥ばかぁ、紫のばかぁ!♪





んふふ、私が、う・え♪種付けセックス待ち受け状態の女が、上に乗っちゃった♪襲われてるはずの私が上に乗って、紫のこと襲っちゃう♪
こーやって、パクつきマンコを勃起ペニスにあてがって……このまま



ズボォ



ん゛ぎっ゛……かっひ♪
一気にキタ、チン先、子宮口侵襲してるっ♪今、おなかの底が、ごりってゆった♪子宮口えぐりぇたぁ……♥
しゅっご、しゅっごぉぉおっ♥一突きで、クル、馬乗り上げチンに乗っただけで、私、アクメ来ちゃうのっ……♪

イく、イくイくイく、イっぐぅぅぅぅ〜〜〜〜〜〜〜っっっっっっっっ!!♥

はっ、ヒ、ぁ……はや、くも、いっぱちゅ、いたらきまひら……アクメ、まんこアクメありがろぉごじゃぃまひゅぅ……♥

んひぇ、突き、上げっ……?

はっぎゅ♥いまは、いまわイったばっかり♥だからぁ♥
はひゅ、はげ、し♪突き上げっしゅっごっぉお゛ぉお゛っ♥息、でき、にゃ……はへっ、はひぇえぇぇっ♥
きもぢい、イき重ねヤバい、ぎもぢぃのぉ゛♥

まら゛っ♪まらぎぢゃうっ♥んほ、っひ、イったばっかりなのに、またキちゃぅぅ♥
あんっ、ん、ふあぁっ、んあ、ぁん♥

んほぉっ、ぉんお゛お゛お゛お゛っ゛♥せり上がってきた、ぞわぞわアクメ波、子宮からまた上がってきたぁ♪
腰振っちゃう、私もちんぽ貪ってアクメまで駆け抜け、ズコズコ腰振って摩擦しちゃうっ♪

ぐちゅ音すごい♥セックス音すごいのぉっ゛♥
お゛ーっ、ん゛ほぉぉ゛ォおっ゛♪
っは、ぁっ!ん゛、ぅううんっ♥いい、イイっ♪セックス最高、紫のちんぽとセックスするの、さいこぉぉっ♥
ちんぽ♪ちんぽちんぽちんぽぉぉっ♥私、もう紫のオチンポ様に逆らえないっ♥
紫のデカチンでぎちぎち擦れるまんこ気持ちよくて、絶対服従なのぉっ♪

ほっぎ♪ちんぽ奥でまたがつがつ子宮口こじってるぅん゛♥
愛を、愛を感じるっ♥子宮とおちんぽのキッス、ラブキッスぅ♥

紫、キスっ♥キスして♥口の方のキスぅ♥紫とキスするのは堕ちセックスの時って約束でしょお?♥

ちゅううっ♥んちゅうううーーっ♥紫とキッス、キスぅ♪
紫、紫、ゆかりぃっん♥世界一可愛いよぉ♪♥
愛してる、紫愛してるのォん♥

んろ、んちゅ、んくぅっ♪ふーっ、ふーーっん♥キス、きもちい、舌フェラぁ♥紫にしたフェラしたら、お返しに舌イラマされひぇ……♥もっろ、もっろキしゅ、おーらるのせっくすぅ♥

あんっ!♥ちんぽ不意打ちっ♪おっ、ほ、ひぃぃ゛ぃい゛~~~~っん♥
キスで性感チャージしちゃってたから、下半身、ばくはつするっ♥まんこ溶けるっ、とろけるぅっ♥
ぐちゅマン、このままスリコギちんぽで乱されちゃうっ♥すっごい、さっきからやらしー音、おっきすぎて恥ずかしくって、最高っ♥

もっとセックス♪紫のちんぽでイキ狂いにしてぇっ♥もっと、もっともっどおぉぉ♥
私ぃ、紫の上で下品ダンスしちゃうっ♥上向きちんぽでまんこの中、ぬっこぬこしたくて、腰振りダンスしちゃうっ♥
ずっちゅ♪ずっちゅ♪



    じゃあ霊夢、これから種付け、するわよ?
    
    中出しセックス。今日のために私、いっぱい溜めてきちゃったの。
    年甲斐もなく、今日霊夢とセックスするのが楽しみで、キンタマにぎっしり精汁、溜めてきたからね?
    それを全部出してあげる。霊夢の危険日まんこにぜーんぶ。
    
    元気な私の精子、霊夢の卵巣まで行っちゃうかも?
    霊夢の卵子だけじゃなくて、卵原細胞までレイプしちゃうかも?
    ふふ、そんなエロい顔して、霊夢ってば本当にえっちな子ね。
    
    でも、霧雨ちゃんのところに帰らなくていいって言ったのは、霊夢だからね?
    これから死ぬまで私のハメ穴、博麗の子孫を産む機械になっても、文句は言えないんだからね?



はぁい♥
私は、魔理沙のことは忘れて、今日から紫のハメ穴っ♥

おっ、おっほ、ん、んん゛っ~~~っっ♥はぇっ、ひゃはぇぇっ♥
まんこきもちい、きもちいよおぉっ♥とまんない、こんな暴力巨根相手なのに、痛いどころか最高っ♥

今日から私は、博麗を生む機械♥
毎日紫のザーメン処理して、そのザーメンで孕んで♥産んで♥孕んで♥産んで♥考えただけでイっちゃいそう♥



    んっ、う、受け止めて、霊夢。
    これは契約、よ。中出しザーメンで、霊夢を孕ませるから、ねっ



キて♥きてきてきてぇっ♥
契約ザーメンっ♥精液で私にマーキングっ♥
妊娠キメるの♥ゆかりのあかちゃん、うむ、うむっ♥



!?

おっぎょぉぉおお゛おオお゛ぉぉぉ゛ォっ♥
しゅ、しゅっごお、しゅっごいのぉおおっ♥
おなかの中で、ザーメン、ばくはつっ♥精液、滝みたいに奥にっ、膣の奥に叩き、付けら、れっ♥

ひっぎ、ぃいいい゛イい゛っ♥すごすぎ、紫の種付け射精、すご、すっぎ、ヒ♥
射精水圧で、膣内洗浄されひゃっへりゅ♥
子宮口押し広げられて、中にどばどばっ♥
あっつい、妖怪ザーメン、熱すぎて、快感子宮に刻まれるっ♥
もどれない♥こんな中出ししっちゃったら、人間とのセックスなんかできないよぉぉっ♥

子宮に、いっぱい……きヒっ♥ふく、らんでる……♥ザーメン大量すぎて、子宮がどんどん、水風船っ♥
あガ……ぐくっひ♥ザーメン風船っ♥私のおなか、精液風船になっちゃっひゃぁぁ……♥
しゅごい、めちゃくちゃきもちーのぉっ♥
こんなめちゃくちゃされてるのに、ざーめん膨腹にされてるのに、イ、イキそ、おっ♥

まだ、まだでひぇる……もうおなか、いっぱいらよぉっ♥
まだびゅーびゅー、ゆってるの、おなかに射精の勢い伝わってる、まだでてる、まだでてるぅっ……♥
こんな、こんなに所有物主張されたら、さからへにゃいっ♥
あっつあつザーメンで体内マーキングっ♥

イっちゃう、なかだしされて、イっちゃう♥
嬉しイキ、念願の中出しもらって、嬉しイキきめちゃうっ♥

赤ちゃん、赤ちゃん絶対できらぁっ♥だってこんなされたら、卵子逃げらんないよぉ♥
精液の海に、たったひとつの卵子♥これ受精した、絶対受精したぁ♥

きた、きたきた、きたきたきたきたぁぁん♥アクメきた、ぞわぞわきた、おっきいのキたぁっ♥

ちんぽずぼずぼ摩擦でアクメ♥中出し嬉しくてアクメ♥受精確実嬉しくてアクメ♥


イク、イク、イクイクイクイクイクイクイクイクイク、いっぐぅうぅ゛ぅぅう゛ぅうう゛う゛ぅうぅうう゛ぅうう~~~~~~~~~~~っ♥♥


おっ、ほ、ヒ……ぁ♥

っ、っは、はーーっ、はぁぁあああっ、ん♥

イっちゃった、種付けセックスで、嬉しアクメキメちゃったぁぁ♥
あぁぁん♥まんこイイっ♥紫とセックス最高♪
だって、だってラブなのぉ♥もう、私と紫は、子作り経験したラブの関係だからぁ♪何しても恋人同士だからゆるされるの♥
紫の上で挿入ロデオダンスしたって、ラブだから仕方ないのぉ♥抜き差し抜き差し、紫のちんぽが私のマンビラ引っ張り出して、エロ汁ぶちゅぶちゅ飛び散らせて、これも愛情セックスなの、どんなに下品で最低のセックスも、ラブなら仕方ないのぉっ♥
紫、紫ぃ、あしてる、あいしてりゅのぉっ♥



    こら霊夢?
    霧雨ちゃんのこと、忘れてるんじゃない?
    これは、霧雨ちゃんにお別れを言うための種付けハメ撮りなんだからね?



ふぁ?
ああっ、魔理沙、わすれへた♪
どお?どぉぉお?私と紫のラブセックス♪
私もう戻れないの、私のおまんこ、紫のちんぽ入れるための穴だったんだもん♪
これがあるべき姿なの。最初から、私が紫のハメ穴になるのは最初から決まってたことなの♪
だから、魔理沙、これでお別れ♪
ごめんね魔理沙、私、もう魔理沙の租チンには戻れないの♪
だってこのちんぽ♪私、紫のちんぽに、絶対勝てないんだもん♥

だから魔理沙は、今後はこのハメ撮りビデオをズリネタにして生きていってね♪



    霧雨ちゃん、このビデオ、きっと霊夢から受け取ったと思うけど
    もう霊夢は霧雨ちゃんに、素っ気無かったでしょう?
    それは、こういうことなのよ。辛いかもしれないけど、これが現実なの。

    このビデオを見ている頃には、霊夢はまた博麗の巫女の業務に戻っていると思うけど
    もう私のちんぽに負けて妊娠した後だから、覚えておいて頂戴ね?

    かわいそうな霧雨ちゃん。
    霊夢のいう通り、おちんぽ淋しくなったら、このビデオで抜くのはゆるしてあげるわ。




魔理沙、そろそろこのビデオで精子ぴゅっぴゅしてくれたかな?♥
もう魔理沙が私の体に触ることは、ゆるさないからね♪
私の体は紫のものなんだから♪

これからはこのビデオが魔理沙の恋人になっちゃうかもね?
毎晩毎晩、淋しんぼのおちんぽ、このビデオで慰めてくれるのかな?
うん、それだったら、嬉しいな♥





あ、この指輪、もう要らないね。
こんな安物、プレゼントとかばかみたい。
そっか、この程度の想いだから、最後まで私を自分のものにできなかったんだね、魔理沙は。

いーらないっ。
こんなもの、踏んづけて、壊しちゃうよ?
だって魔理沙との思い出なんて、紫との未来の、邪魔だもん。
こんなゴミ、えいっ、えいっ!こわれ、ちゃえ♪
あはは、こなごなー。安物じゃあしょうがないね。
この程度の想いじゃ、寝取られたってしょうがないんだよ、魔理沙?

バイバイっ、バイバイ魔理沙♪
私、紫のものに完全陥落っ♥もう魔理沙のことなんか好きじゃないの♥紫のことだけ好きっ♥

魔理沙なんかぜんっぜん好きじゃない♥むしろきらーい♪
種付してくれなかったモン。
紫はこんなに精子くれたもん♥おなかの中、活き良過ぎの精虫ウジャウジャ、私の卵子が逃げ場なしで四方八方から求婚レイプされちゃうくらいザーメンくれたもん♥

ほら、カメラに、どアップ、したげる、紫の精子袋になった、ぱんぱんおまんこ♥
ちょっとでも動いたら、特濃精子が漏れてきちゃう膣口の、どアップ、うつしたげるね♥

よっく見て、これで租チンオナニーフィニッシュしたらいいよ♥

みえる?中まで見える?
じゃあ、カメラのレンズにおまんこ肉、くっつけてあげる♥
おまんこの中にはいってもちゃぁんと見える特製カメラだからね♪

ほぉら、すごいでしょ?
魔理沙ができなかった、生ザーメンおまんこ中出し、こんなにたっぷり、紫にされちゃったんだよ?
ほら、くぱぁぁってしたら、中に白いの見えるでしょ?
ひだひだの間のこってりザーメン、膣壁にこびりついて食いついて、流れ出てかないの♪
紫のザーメン、濃すぎてゼリーなの♪
おなかを押したら溢れてくるけど、垂れないんだよ?
念入りに洗浄しないといつまでもおまんこの中に残って、もし今の卵子を撃ち漏らしても一ヵ月後の卵子待ち構えるの♥
魔理沙は違うよね、すっごい甲斐性だよね♥

これはもう、お嫁さん確定でしょ、でしょ♥
おなかの中に精液が残ってる刺激だけでまたイっちゃいそぉ……♪
だから、さよならだよ、魔理沙、バイバイ、もう好きじゃないからバイバイ♪



これでいい?
ねえ紫ぃ、もういいでしょぉ?
ちゃんと魔理沙にバイバイしたよ?
だから、だからセックスぅ♥もういっかいセックス♥
がっつんがつんの、エグいやつ、シテぇ♥

もう受精しちゃったでしょ?私のおまんこもう、受精完了しちゃってるでしょぉ?
だからもう、いっぱい中出ししても、いいよね?よね?♥



    はいはい、じゃあこれで最後ね?
    晴れて霊夢が私のものに戻ってきた、記念のセックス、しましょうか。
    ご褒美に、イかせまくってあげる。



わぁい♪所有物証明セックス♥紫のおちんぽ奴隷許可証セックス♥

はやくっ、はーっ、ふーっ、ふーーっ、はやく、はやくはやくっ♥



    霊夢ったら、そんなポーズでおねだり、仕方のない子ね。



だって、これは紫が、私に教えたポーズだよぉ?♥
両手を頭に乗っけて、おっぱいを前に出して、ガニ股開いておまんこ晒すの、そのまま腰を、こうやって揺らして、下品な姿でおねだり、紫が私に躾けたポーズじゃないぃ♥



    そうね、よくできたわよ、霊夢。



ヒっぐ?!ち、乳首、そんないきなり抓りあげッ♥
あっひ、ぅぅううんっ♥紫に徹底的に調教されて、おっきくなったおっぱい♥乳輪黒くおっきくなっちゃった下品な垂れおっぱい、乳首で摘まれて持ち上げられてるっ♥両方の乳首、真ん中の一箇所で摘んで……?

をっほおぉおおおおぉ~~~~ぉぉおっん♥
乳首、二ついっぺんに、ねじりっ、い、一回転なんか、でき……できちゃったぁっ♥
垂れ乳、巨乳輪、長乳首っ、下品なきもおっぱい、ちくびねじったら一回転出来ちゃったぁっ♥
びりびりクルっ♥ちくび、クリトリスみたいに感じるからぁっ♥
それだけで、それだけでイけちゃうっ♥
ああん、おまんこ汁たれてるっ、乳首ぎりぎり捻られて感じて、おまんこが本気汁たらしてる……っ♥
触られてないまんこがぽたっぽた涎たらして、欲情しまくってるよぉっ♥

紫、紫、これだめ、ほんと、乳首だけでいけちゃうから、ダメぇっ♥

ひっぱっちゃぁん♥ひっぱっちゃだめ、ほんとに、ほんろりぃ……♥
はぁっ、はん、ほひ、ふうっ、ふうっ♥い、いきそ、お♥
じりじりキてる、アクメ波、乳首苛めであがってきてるっっ♥



    それだけじゃ、足りないでしょ?



ほっっぎょぉぉ゛おぉホォおぉぉ゛おおっ♥
ちんぽ♥このタイミングで、ちんぽ挿入っ♥妊娠済みのまんこに、ラブちんぽ、ずっぽしキタぁぁっ♥
感じすぎる、感じすぎちゃうよぉぉっ♥
イク、イっく、受精卵着床中の幸せまんこが、またイかされちゃう……っ♥
がくがくキてる、イキかけで膝笑って、痙攣っ、アクメ前痙攣キテる……♥
赤ちゃん育成中ステータスに変わったのに、紫のちんぽは相変わらずがっつんがっつん残酷っ♥
紫、赤ちゃん乱暴にしないでぇっ、でも、でもイきたい、アクメもキメたいっ♥
もういい、しらない、しらないっ♥セックス快感に負けて紫のものになったんだもの、紫とのセックスちんぽに抵抗なんかできっこないの♥

イクわ、イクわぁっ♥またイクの、妊娠後初アクメくるわよ、くるわょぉっ♥

ひ、ひっぐぅぅぅううう゛うゥウゥ゛ゥゥゥぅぅうう゛ううう゛うう~~~~~~~~~~~~~っ♥♥♥♥

イった、いったぁああぁ……へ、へひゃァ?♥そ、それ……♥



    言ったでしょ?イかせまくってあげる、って。
    エッチな霊夢は、これくらいじゃ物足りないと思って。


クリ、イキ直後のクリは、だっめ、だめへへえへええぇぇぇええ゛ええ゛ぇっ♥
ぎ、ひぃぃっ、あ、がっ、クヒ……イっって、クリ、そんなに潰して……捻って……引っ張ってぇぇっ!♥
クリそんなに、そんなに乱暴っ♥だめ、辛いのに、感じちゃ、うっ♥
しょんなしたら、しょんんあひはりゃ、イキかさなっちゃう、イってるのに、アクメかさなっちゃ……



っあ、かっひ♥っ~~~~~~~~~~~~~~~っ♥~っぁ、~~~~~っく、ん~~~~~~っ♥♥



に、れん、ぞく、イ……キ……



    まだまだ、霊夢はエッチだいすきだものね
    触手にも手伝ってもらって、霊夢のエッチ好きを満足させてあげる♪



っ!?
ま、まっひぇ、も、むりらよぉっ♥
あたま、こわぇ……

わ、腋、らめ、腋まんこ、いま、ぜったいらめぇえ♥
ちんぽもクリもつづけっぱなし、なのに、腋まんこぉっ♥

だめ、ほん、と、イキ、辛……♥わき、いまは、やめ……



っほ、っぎ、ん♥んぅっ~~~~~~~~っ♥かひゅ、はっ、はっ、ら、め♥こわ、れ♥

イク、またイク、いくっ♥



うっ、ぐげっ♥……っく、ィくぅ……♥~~~~~~~~~っ♥んっひ♥~~~っ、っ、♥
あっが……ヒュッ、ほひゅっ……♥
イキす、ぎ、ひぇ、息、れき、にゃ……♥しんぞ、ばっくばく、はれつしゅる……♥



れも、きもち、いいっ♥きもちいいのぉっ♥
ゆかぃ、りゅかひぃっ♥



    イっても、やめないわよ?
    いーっぱい、イかせてあ・げ・る・か・ら♥
    霧雨ちゃんも見てるのだし、サービスしてあげないとね?




だ、だっめ、ほんと……もう、イき重ねるのは……っ♥
おまんこもクリも乳首も腋も、ずっと続いて、る、気持ちよくされ続け、へ……



……く、ィく……ま、またイくっ♥あっ、ああ♥っ、あああんっっひ♥らめ、ほんと、もう、これいひょぅはぁあっ♥
イク、イクイクイクイクっ、いぐ、いっぐぅぅううう゛ぅううう゛ううぅうぅぅうっ~~~~~~~~~~~~っ♥



    まだまだ。霊夢がイキ狂いになるまで、続けるからね?



もぉ、もお、ゆるし、へ……♥
きもち、い、ことしか、かんがえられ、にゃ……♥
ま、た、また、クる、イクぅ♥またイク、イク、イぐ、い゛っぐイぐイぐいぐぐ、っげ、っひ♥いっぐぅうううううううううううううううううううううううううううううううううっ♥



    イキ感覚短くなってきたわね、スイッチが入っちゃった?
    かわいいわ、霊夢。イったまま帰ってこれなくなった霊夢、最高にかわいい♥
    もっと、もっと可愛い姿を見、せ、て?



やめ、もうむり、むり、これいじょういったら、あた、ま、はれつしゅる……♥



    じゃあ……やめる?



や、やみぇ、にゃいれ……♥きもちよくぅ……♥もっろ、きもひ、よ、ぐ♥



    いい子よ、霊夢。
    続けるわね。



っが、っひ♥イク、まらいぐ、おりらりぇない♥きもひーのから、おりらへにゃひ……♥
しゃいこぉ♥あくめしゃいこぉっ♥このまましんでもいーやぁっ♥

んぐ、っは、はぁっ、あっ、ああんんっ♥
クル、またすぐ、クル、イキ波、立て続けっ、やすむひま、にゃいぃっ♥


イク、いく、っく、イクイクイクイクイクイクイクいく、うううううぅっぅううぅううう~~~~~~~っ♥んっ、~~~~~~~っ♥っっ♥っあ、っひ♥


ふひゃ、♥、っ♥か、っひゅ♥い、く、また、またいく……♥全身、イキスイッチ、っ♥なにされても、イく、もう、いく、また、イク……♥

っは、っはぁぁあぁぁあ嗚呼あああああっぁぁぁあああ゛ああいく、イクいくいクいクああ゛ああああ゛あああっ、ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

とま、にゃ、いく♥の♥とまら♥にゃ……♥
また、まらいく、ずっとイク……♥

っ!っぁ、♥っひぐ、イク、いくいぐぅうううう♥うううう♥ううう♥♥うう♥♥う♥う♥うううう♥っっ~~~~~~~~~~~っ♥♥♥♥あああぁぁっっひぃい゛いいぃ゛ぃぃ♥♥♥♥♥

まひゃ、イキっぱな、ヒ♥♥♥イクうううう♥ううう♥♥うう♥♥う♥う♥うううう♥っっ~~~~~っ~~~~っ♥♥っひ♥

も、しゅごしゅぎ、こんにゃ、の……♥女、さからへ、にゃ……イク♥また、まひゃなのぉおっ♥

イク♥あ゛ああいく、イクいくいクいクああ゛あああ♥ぁあぁ♥あああ♥あああああっ~~~~~~~~~~~~~~~~っ♥♥

あ゛ああいく、イクいくいクいクああ゛ああああ゛ああいく、イクいくいクいクああ゛ああっ♥

まら、まらいっぐ♥♥おわらにゃい、おわらにゃいアクメひゅごひ、イキっぱなし、にゃ、っひ♥♥

おっほ、ヒ、またクル、くるっちゃう、イキ狂い、きひぇゆ……っ♥イク、イぐ、い゛っぐイぐイぐいぐぐ、っげ、っひ♥いっぐぅうう♥♥♥



っ……♥

……♥、♥~~♥♥

♥っぁ、♥~~っひ、ん♥

……♥

♥♥

~~っ♥

~……



    最高、最高よ、霊夢。イキ狂いになってる本気死に直前の霊夢、最高に可愛いわ。
    ほら、霧雨ちゃんに今の最高に可愛い霊夢、見せてあげて?



はーっ……はっ、ヒん♥
ほひ、っひゅぅっ♥



    こらー、イったままお返事しないのは、お行儀が悪いわよ?
    霧雨ちゃんに、ほら、ピース♥



き、りしゃ、め?……そんなやつしらなーい。私には紫しかいない、も、んっ♥
まあ、紫が言う、なら、スルよぉ



ぃぇーぃ、きりしゃめ、私、紫の婚約調教、かんりょーしたよー♥

こんなに……ザーメンもらって、私、えへ……しぁわせー♪

受精完了、らよ、いえーい、ぴーしゅ、ぴーしゅぴーしゅぅ♪



    よくできました、霊夢。可愛いわ、愛してる。ちゅっ。

    ま、そんなわけだから。
    明日からまた、霊夢と顔を合わせたときは、仲良くしてあげてね、霧雨ちゃん。

    じゃあね



じゃーねー♪


    「……っはいオーケー」
    「っしゃ、終わった~!」
    「おつか霊夢ー。迫真の演技だったわよ。っていうか、本気で感じてたでしょ」
    「えー、そりゃしょうがないじゃん、一応本当のことだし、あんなの女として逆らえないわよ……。でも、キモチ、よかったよ♥ババアの年季に裏打ちされた、ねちっこくも激しい責め……最高だったわ♥」
    「もう、霊夢ったらほんとえっちなんだからぁ♥でもババアは余計よ死にたいのかしら?♥」
    「こーらー、殺意と愛情が混じってるぞー(棒)。それとノロケは後でやれー(ド棒)。これから編集なんだから、仕事はまだ終わってないわよ」
    「それはアリスに任せた」
    「はあ?そういうわけにはいかないわよ。魔理沙に見せつけたいシーンとか、霊夢に自薦してもらわないとダメなんだから。編集もちゃんと付き合ってよねー?」
    「自分のアヘ顔みるのって、ちょっとヤなんですけど……wしかも選ぶの?ww」
    「とーぜん。それでこそ魔理沙に効果バツグンのビデオになるってもんよ」
    「じゃ、私はこれで」
    「まてい、黒幕」
    「あっ……」
    「元はと言えば八雲が嫉妬して霊夢をレイプした挙句ほんとに寝取っちゃったのが原因でしょう」
    「ついムラっとなって」
    「ついカッとなってみたいなノリで寝取るな!」
    「愛は理性じゃ抑えられないのよ」
    「ハイハイ、もう過ぎたことだからどーでもいいけど。私はそのとばっちりなんだから、編集、手伝ってきなさいよね」
    「手伝うったって私そういうの詳しくないしぃ~」
    「じゃあお茶汲みでもメシスタントでもやりなさいよ。どうせ人手は人形たちに分業させれば十分だから」
    「そういうことなら、お安い御用だわ。らn……」
    「てめーでやれ!」
    「わかったわよぅ」
    「でも、魔理沙これ、泣いちゃうね」
    「泣くね」
    「泣くわね」
    「最悪自殺するね」
    「するね」
    「するわね」
    「もしかしたらその前に紫のところに殴り込みに来るかも」
    「行くね」
    「いくわn……えっ?」
    「ありったけの装備もってくでしょうね、今まで作ったマジックアイテムとか全部。あれで力のあるヤツだからねえ、全部ぶち込んだらマヨヒガの反位相構造とか関係なく熱却するかも」
    「あー、アイツんとこかなーりやばいのあるよね、本人気付いてないけど」
    「やめてよお!霊夢との愛の巣が蒸発するなんて本末転倒じゃないのー!」
    「大丈夫よ」
    「おっ、さすがブレイン担当アリス、策が?」
    「八雲がやったことをすればいいんでしょう」
    「私がしたこと?」
    
    「そ。私が魔理沙を堕とせば、いいんでしょう?」
    
    「げげっ、闇に沈んだ瞳の奥に、ハートマークが浮かんで見える……」
    「あんた、パチェとくっついてたんじゃなかったの」
    「それは、ぁー……つまり、魔理沙を山分けってことになってて……」
    「ぅゎぁ」
    「まて、山分けって、何を分けるの?山分け(物理)なの?そうじゃないわよね?」
    「魔術師には超えねばならぬ壁があるの。人はそれを倫理と……」
    「やめい!そのセリフを恍惚のヤンデレポーズで言うとマジでたちが悪いわ!」
    「冗談よ」
    「冗談ならまずその顔をやめなさいよ!?完全にうっとりしてるじゃねーか!」
    
    「お呼びのようね。お呼びとあらば、即・惨・状」
    
    「呼んでないし間違ってるし」
    「呼ばれてなくても来るわよ、それ、私にも見る権利はあるのでしょう?」
    「え、うん、まあ、あれ?……んー、細かいことは、いっか」
    
    
    
    「じゃ、ドッキリ本番、いきますか!」


    「って、これ声入ってるよ!録画終了ちゃんとしてなかったでしょ!」



ぷつん。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2535-5e7a8668

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。