FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

【タブレット】iwork7に同梱されるoffice365について。

気になった割にはしばらくほっぽっといたんですが
今日ちょっと思い出したようにやってみたことを備忘録。

結論だけ先に。

iWork7に同梱されているOffice365は
「Office365 Solo」であり
(であると思われる。少なくともOffice365 Soloとして別PCへインストールできた)
ライセンスはマイクロソフトアカウントと紐付いている。

タブレット上はofficeの起動項目が最初から備わっているが
マルチデバイスとして他のデバイスへインストールする場合
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/setup/solo/setup.aspx
↑に従う。
「1.マイ アカウント ページ 新規ウィンドウが開きます 上の [インストール] ボタンをクリックするとインストーラがダウンロードされます。」
とあるとおり、マイ アカウント ページのリンクをたどってインストールボタンを押してインストーラをDLする。
インストーラを起動しておわり。
マイクロソフトアカウントが必要。

当該ページで日本語を選択すると日本語版のofficeとなる。



以下、戯言。

最近のOfficeはマルチデバイスが考慮されているようで
1ライセンスについて1デバイスでしか使えなかった従来品と違い、
PC1台とモバイル機器1台、であったり、デバイス15台まで、であったりと
1ライセンス購入でマルチデバイスへインストールすることが出来るようになっています。

と、そのことを知ってはいたものの、
タブレットを買うまでは別にパソコン2台持ちするつもりもないしなと思って放置してたんですが
(嘘です。ほんとはF07Cが現役だったころはWindows7マシンが2台になっていたので少し考えました)

「Cube iWork7」を買ったことで改めて考え直しました。

-------------------------------------------------
これは余談ですが、
もともとWindowsタブレットをほしがったのは
会社関連の提出書類(勤務表とかもろもろ、メールの確認とかも含めて)を
家に帰ってからやるのが死ぬほどいやだったので
職場に要る間に済ませられる環境を作ろうと思ったのも
ひとつ理由にありました。

私の行かされる職場は閉塞したイントラしかないことが多かったので
どうしても家に帰ってから(しかもこれを思いつめたころは終電で帰ってからなど)
自宅のパソコンを立ち上げてそこから提出ドキュメントを作ったりしなければなりませんでした。

家に帰ってまで業務のこと考えたくないですよね?

だからそういうドキュメント作成なんかを現場でやってしまいたくて、
officeが使えるタブレットがほしかった、というのがあります。

もちろん「PC持込」ということになりかねないので、
そこにひっかかったら引っかかったで考える必要はありましたが。
…でもiPadくらいだと持ち込みPCとしてはほとんどの場合無届で黙認されてますしねえ。
-------------------------------------------------


で、家にあったPCに入っているofficeがふるいの。xlsxがつかえないやつ。
会社で使う形式を全部xlsxにするとか通達があって、
「おまえ、社員がofficeもっててしかも最新版持ってるとか勝手に思ってんじゃねえよ…しかも自費で買えというのか…」
とかなっていたところ。

iWork7にoffice365の1年ライセンスがついているということを思い出します。
「あー、タブレットについてるoffice365で自分のPCにインストールできりゃとりあえず楽だなー」

とおもって、office365を検索したり、
microsoftのofficeのサイトをうろうろしてみたりしたものの
一向にインストール方法が見えない。

というか、officeのラインナップがいっぱいある中で、
・iWork7に同梱されていたoffice365がどのプランなのか、デバイスの中からわからない
・iWork7の仕様などをwebで調べても「office365」とだけかかれていて詳細がわからない
・microsoftのサイトをめぐってもoffice製品の網羅的なラインナップ一覧がない
という三重苦で、
もうぜんっぜんわからない。

結局「プレインストール office365」とかぐぐって出てきたmicrosoftのどこかのサイトの中で
更に「office365 soloをお持ちの方」を
(もちろんiWork7に同梱されているのがoffice365 soloという各章はどこからも得られていない)
ダメ元でやってみて、その結果いけたというだけです。

iWork7からoffice365を「激活」(ライセンスの有効化のことだと思う。中国語)してあっても
アカウントサービスから購入履歴的なものにもoffice365の姿はまったく見えない。
この辺は何とかしていただきたいというか。
まあおそらくmicrosoftとしてもこういったOEM版みたいなoffice365ライセンスなんて
考慮したくはないのだろうなあ。

かくして、自宅PCにもofficeが入りましたが
日本語化されていません。
日本語化するためのLanguagePackは別途で購入が必要な感じです。
しょんぼり。

Office365 Soloのインストーラを落とす際に日本語を選べば日本語になるそうです。
(一応ちゃんと見たような気がしたんだけどなあ)
また、後から日本語版をダウンロードできるようです。
これで安心して使えます…。

私はほぼほぼExcel目的でしたけどPublisherもちょっと興味がありました。
こいつは前の古い手持ちのofficeには入ってなかったので少し触ってみたいなと思っています。
もしかしたら同人誌を作る手伝いになるかもしれません。
あまりやってる人はいないですけど…もしofficeを今後も使うことがあってライセンスを継続するのなら
これでやるのも面白いかもしれません。
もちろんadobeのCCに金払うほうが良いには決まってるんですけどね。

あとpowerpointも使いようによってはプレゼン以外に使えるんじゃないかなって。
家でなんか開発するならaccessは面白いかもしれませんけど今のところ目処はなし。

結構手間取ってしまいましたが
マルチデバイスでofficeをインストールできたということで、〆

この記事へのコメント

Re:【タブレット】iwork7に同梱されるoffice365について。

インストーラーのダウンロード時に言語選択で日本語選べば日本語のOfficeがインストールされますよ。

Re: Re:【タブレット】iwork7に同梱されるoffice365について。

> インストーラーのダウンロード時に言語選択で日本語選べば日本語のOfficeがインストールされますよ。
なんですとっ!
と、ダウンロードサイトをよく見たら言語パック落とせますね。
ああ、ほんとうわかりにくい…。

ありがとうございます!

記事修正しよう…。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2539-b523546a