FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【公知】月バグexに寄稿させていただきました。

来る第十二回博麗神社例大祭にて、リグル合同誌に寄稿させていただきます。
(納品済みなので待つばかり、確定と思います)

■参加先
 第十二回博麗神社例大祭
■日時
 2015/05/10
■ブース
 (まだきいてない) I12a
■刊行物名
 月刊ナイトバグ~EXTRA STAGE~ 
■頒布価格
 (しらない) 2000円
■特設サイト
 ここ


まー、リグルが好きだといいながら
リグルまわりの企画やらなにやらにほとんど参加したことが無かったわけですが。
2回…くらいかな。

特に全盛期?を象徴する「月刊ナイトバグ」へは一度も投稿したことがないという体たらく。

夜伽でもリグルねたのSSを投稿し始めたのはつい最近で
しかも特に内容の無い「オレとホモセックス」ネタで

お前本当にリグルすきなのかよといわれかねない状態でしたが

ようやく「月バグ」に参加させていただきました。もうこの機会はあるまい!

月刊ナイトバグを復活させるお祭り企画月刊ナイトバグ~EXTRA STAGE~
※リンク先は冒頭のものと同じです

なんというか、リグル好きが集まって集合断末魔みたいな感じがしますがそれでも
まれに見る大型キャラ合同です。
まさかの参加者72名。
古参キャラの底力、カルト人気の極み、といった感じですね。

私は短めのSSと自演挿絵で参加します。
幽香さんとリグルの、晩御飯をめぐるお話。

サンプル
とくもり!とくもり!2


よろしくおねがいしまする。



以下余談
------------------------------------------------------------------------

今回の作品は私としては、
文と絵をどうやってかもっと接近した形にする方法が無いものかという模索における
中間生成物みたいなものになっています。
(実は例大祭にはこれと別の企画にも参加しており
そこでもこれと似たアプローチで作品を投稿します)

「絵と文くっつけたけりゃ漫画描けば良いじゃん」
ってよく言われるんですけど、
漫画ってやっぱり絵の持ち物な感じがするんですよね。
文章の魅力って取り込めない。
で、いまだにいろいろ模索してるわけです。

同人界隈における小説と絵の関係ってそれらが全く分離した形で存在してる印象が強くって

(合同誌の企画)-小説-挿絵

の間の連結が非常に希薄と思います。
依頼-受諾の形式が非常に強くって、
ひとつの作品を作ろうという感じで取り組んでいるとは思いにくい。

融合しづらいメディアという性質もそうだし
環境もそうだけど
何より文士・絵師側の意識にも
「文章家は逆立ちしても絵かけないけど見栄えのため必要だからお願いするもの」
「頼まれたら絵を書くけど別にこの人の小説に絵をつけたいとか思ったことは無い」
という空気があって対等という感じはあまり無い。

月刊ナイトバグ(普通版)が刊行されていたころ
私はまだ絵を描こうとしてた…気がします。
その後文転して自分のこととして実に痛感したのですが
「挿絵のあるSS本を作るとき、文士側の卑屈さがすげえ」
ってこと。

「私の文章には決まってこの人が、
よく内容を理解した上で挿絵をつけてくれる。
絵と文が両方あってひとつの作品」
っていえるコンビってほとんど存在していないんじゃないだろか。
それって「依頼-受諾形態」の硬直化が原因してると思うし
さらにその原因って
絵と文は強い結合を求められていないメディアだとという
意識によって促成されたものだと思うんですよね。



だから、もっと「絵と文が接近した作品」の形として
何とかもう少しくっついたものになれないものだろうか、と
とりあえず短絡的に、所謂絵本形式のものを作ってみることにしました。

絵本というと「示唆にとんだ詩的な短い文とほんわかした絵」というイメージに行きがちですが
(エロの場合は事情が違いますけどw)
こういうスタンスでは、あえてその縛りに従う必要も無いんじゃないかなと思っています。

模索もひどい状態だし
個人の思想が強く出ているものだし
絵も文も未熟の状態でえらそうなことを人様に言えるわけでもないので
誰かを巻き込むわけにも行かず
仕方なく一人で両方やっているという感じです。

絵と文をくっつける何らかの方法という模索について
絵本になるのか
結局漫画になるのか
紙じゃ無理とゲームを作り始めるのか
まだ着地点すら見つかりませんが
気長に模索していきます。



なお、もうひとつ参加してる合同については、おって発表します。たぶん。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2544-87aaa23b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。