FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【モノ】カバンを改造した

随分前にかったままあまり使わないでいたカバンに手を加えて使おうと思ったわけです。

買ったのはたぶんこれ
でも値段がこんなに高くなかったし
何より上記サイトにあるショルダーベルトが付いていなかったし
それをつけるためのDカンも設置されていない。

上記サイトでは
「バッグの底が地面に着かないよう持ち手の長さは30cmと短いサイズになっています。」
とあるが、私はチビなので普通にこすります。
肩にかけて使おうと思って実際に試してみて問題は無いと思って買ったのですが
普段使いするときと品選びするときは感覚が狂うもので
このもち手の短さゆえに肩にかけるのがなんだか窮屈に思えてきました。

で、しばらく使わないままいたのですけど
このままたんすの肥やしになっていても仕方が無いのでいよいよ改造することにしました。

…といって材料を買ったのがもう先月のことで
材料があるにもかかわらず放置していたのはまあ、
例大祭の合同誌の原稿もろもろに追われたりそれが終わってくたびれたりしてたからです。


さて。
不満点から言えば、単に肩掛け紐があればいいわけですから、
ハンズに行けば増設キットは幾らでも在ります。

Dカン増設キット:1セット
 (よくある、カバンに紐を結ぶ金具、をくっつける一式が最初から入ってる)
上とは別にDカン:2個
カシメ:小さ目のを12セット
 (以前ブックカバーを作って遊んだときのあまり)

と思ったらよさそうなベルトはハンズには無かったので
近くのユザワヤに行きます。
ハンズで買ったナスカンに合致する幅のベルトを2m。

工具は、とんかち、穴あけポンチ、普通のハサミ。
いずれも家にあったりブックカバーと作って遊んだときに買ったものなので
出費はなし。


しめて2000円くらい…かな、覚えてない。。
…カバン自体と合計すると
上記ページにあったベルトつきのやつと
ほぼ同じ値段になりますね。
f○ck。
まあ工作は楽しむもの…。



どうせ改造するのならと
折角なので、足をつけます。

トートバックって割とでかいので
結構床に置きたいシーン多いじゃないですか。
で、床に置くのもなんだか底が気になって気が引ける。
のでハンズに戻り底鋲を買い足します。
4個セット300円くらいだったかな
覚えてない。



作り方なんて別に特筆することは無いです。
ナスカン増設キットなんて子供でも見ればわかると思います。

で、カバンに紐をくくりつける金具をつけたので、
買ってきた紐を二つに切って通し、カシメてとめる。

Dカン二つを片方の紐の先端にくくって、カシメてとめる。
このDカン二つに何もしてないほうの紐を通せば長さが調節できるようになる。

なんかこじゃれてやろうと思って
Dカンついてないほうのひもの先端を丸めてカシメて先端処理する。
さらにこじゃれてやろうと思って
長さ調節であまった紐をまとめておくためのループを、
きって余った紐をかしめて作る。

こんな感じ。
2015052407.jpg
左端からくっついてる紐とかもろもろが増設したものです。

底鋲なんてただつけるだけ。
2015052408.jpg
ただ、底鋲は4つだけ買ってきたんですが、
そこに骨が入ってるカバンではないので中央にもうひとつつけないとあまり意味がなさそうです。
もう一個買ってきます(4つセットで売ってるのでまた余計な素材があまる…)


おわり。

とんかちとハサミがあれば出来るレベル。
私はカシメるためにカバンに穴を開けるのにポンチを使いましたけど
この程度の工作なら別に錐でも千枚通しでもいいと思います。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monostation.blog112.fc2.com/tb.php/2548-2bc62a20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。